Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Project Eの続報2
私個人としてはけっこうな大ネタなんですが、一般的なPoser界隈ではたぶん小ネタ。

Project E は、いったいどうなっちゃったのよ?

とお嘆きのみなさん(かなりマイナー)に最新情報をお届けしませう。
まぁ、本気で気にしてる人は自分でCGbyteのフォーラムをチェックしてるんじゃね?
という気もしますが。
Project Eの動向=erogenesis氏の動向というわけで、ザザッといきます。


・作者のerogenesis氏は南アからUKへお引越し完了。

・お引越し直後ロチカでTaB!販売開始。
 新旧&男女様々なフィギュアに対応したチンコです。
 Poser用は、M4, V4, James, Rex, Paul, Pauline, G2M, G2F
 DAZStudio用は、M4, V4, G2M, G2F もしくは M4, V4, G3M, G3F
 ソフトと対応フィギュアによって3種類のコアパッケージがありますね。
 興味がある人はご自分の目でお確かめください。
 http://www.renderotica.com/content-artists/Erogenesis/689

・現在はTaB!のサポートをしつつ、Project Eの開発に奮闘中。
 フォーラムでの本人の言葉を読む限りでは、意欲はまったく衰えておらず
 「金稼ぎのためにフィギュアをコロコロ変える大会社から、マーケットを俺たちの手に
  取り戻そうぜ!(思いっきり意訳)」的な気炎をあげております。


以上、時系列やらなにやら私が勘違いしてる部分もあるかと思いますが
たぶん大筋は間違ってないはず。
マッタリ待つでござるよ。



Category: Poser全般

ERCとクロストーク
前々回の記事「スーパーコンフォーミング服をコンフォーミング服に戻す」で
「後日何か書くかも」と言っていたアレです。
みなさんご存知のように私の書く解説は「私はこう覚えてるよ」という勢いだけのものなので
もっと正確な技術情報を知りたい方は、これを手がかりにご自分でお調べください。


さて、さっそくモーフを連動させる仕組みのERCについて。
Enhanced Remote Controlの略で、簡単に言うと「パーツAのモーフをパーツBのダイアルで
遠隔操作できるようにしましょう」という仕組みです。
erc.png

FBM (Full Body Moprh) はこの仕組みを利用して、各パーツにちらばっているモーフ群を
すべて連動させて、Body階層のダイアルで一括操作できるようにしたものです。
詳しく知りたい人は↓のページをどうぞ。(英語です)

 ・ERC (Enhanced Remote Control)
     http://www.rbtwhiz.com/rbtwhiz_ERC.html


次にクロストーク
元々は同一フィギュア内で作用する仕組みだったERCが、記述の一部をちょっと変えたら
別のフィギュアにも作用させることができました、というちょっとイレギュラーなERCの効果を
指すものだと私は認識しています。
例えば「フィギュアAの足のモーフダイアルをいじったら、フィギュアBの足が変形しちゃいました」
というような感じ。
このクロストークがどのような記述でどのように発現するのかは、Poserのバージョンによっても
変化しますし、当然DAZ Studioとも異なります。

スーパーコンフォーミングは、前述のクロストークを人体フィギュアと
コンフォーム服の間に狙い撃ちで発生させる仕組みで、限定的で洗練されたクロストークの
使い方だと考えるとわかりやすいかと思います。

クロストークとスーパーコンフォーミングについてさらに詳しく知りたい人は↓のページをどうぞ。
(最後のだけ英語のサイトです)

 ・操・活・解 モーフのクロストーク その1:仕組み
     http://kotozone.blog55.fc2.com/blog-entry-171.html


 ・Poserとの互換性について: 豆腐アラモード
     http://tofusan.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/poser-7c3c.html


 ・流転四界ぶろぐ |フィギュア番号と連動記述
     http://rutenshikai.blog63.fc2.com/blog-entry-192.html


 ・スーパーコンフォーミング化について
     http://www.forum3d.net/bbs/index.php?topic=536.0


 ・Nerd3D - Using Super Conforming Figures
     http://www.nerd3d.com/modules.php?name=Content&pa=showpage&pid=12




今回は以上ですー

Tag: <>HOWTO
Category: Poser全般

PoserFileEditor DEMO版
「また後日」と前記事で後回しにしていたPoser File EditorのDEMO版について。

Poser File Editor 3 by Dimension3D @ Renderosity
https://www.renderosity.com/mod/bcs/index.php?ViewProduct=62322
PoserFileEditor3.gif


DEMO版だから当然無料。
上記URLの製品ページのEditorialの下のほうにDemo and manualというリンクが
あります。(このエディタはWin版のみなので、Macの人はごめんなさい)

このDEMO版にはインストーラーがないので、ZIPを展開してできたフォルダ内にある
PoserEdDemo.exeをWクリックするだけですぐに起動できます。
初回起動時にRuntimeのパスを設定するダイアログが表示されるので、「Add」ボタンを
押して「Add Runtime Folder」を選択し、自分がPoser11/Pro11で使っているRuntimeの
フォルダーを直接選ぶ
か、あるいはPoser11/Pro11のLibraryPrefs.xmlを見つけて
指定してください。

※このエディタのDEMOはPoser10/Pro2014の頃に作られたものなので、Runtimeの
 パスを指定するために自動選択されたLibraryPrefs.xmlはPoser10/Pro2014
 以前のものになっています。
 購入して入手できる最新のPoser File Editor 3はPoser11/Pro11に対応済みです。
※次回起動時以降は、この作業は不要です。


DEMO版なので保存関連の処理はできませんし、コピペにも制限がありますが
記述内容や構造の把握と、キーボード入力可能な状態で選択されている文字列や数値の
ショートカットキーによるコピー(Ctrl + C)は可能です。

※キーボード入力が可能な状態になっていない場合やメニューからコピー(Copy)を
 選んだ場合は「Copy to clipboard is disable in demo」という警告ダイアログが
 表示されてコピーできません。


モーフデータを含んだCR2などのPoserファイルは100万行を越えていることも多々あるので
一般的なテキストエディタで開くと目的の場所を見つけるだけで一苦労だし、構造を把握
することなんてとても無理なんですが、Poser File EditorのDEMO版でパラメータの文字列を
コピペしてテキストエディタでの検索に利用すると、作業がものすごく捗りますよ。




Tag: <>HOWTO
Category: Tool


Create stunning models for 3D software free