Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴十数年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ライブラリをWEBブラウザで開く方法
PoserPro2014のライブラリ窓はAdobe AIRによって表示することができ、
Poser本体から切り離されて単独でタスクバーに「Poser Library」と表示されていたし
taskbar20161009.png
ライブラリ窓のタイトルバーに最小化ボタンもあったので
pp2014library.png
「必要なら大きく表示して邪魔になったら最小化」というのが簡単にできていた。
(詳しくは過去記事「Library Window」を参照。)
あ、OSはWin7ですがUIをクラシックモードにしてます。
カラフルで丸っとしたUI苦手やねん。

ところが、PoserPro11ではライブラリの表示方法が一新され、Poser標準のウィンドウに
HTML描画
されることになり、タスクバーの独立も最小化ボタンもなくなってしまったため
「必要なら大きく表示して邪魔になったら最小化」に慣れていた身としては
実に不便この上ないものとなってしまいました。

なわけで、Poser11/Pro11にはライブラリをWEBブラウザで開く方法があったことを
思い出したので実際に試してみることに。
方法は以下の通り。
Win版Pro11でしか確認していませんが、Mac版や無印もファイルの場所を読みかえれば
理屈的にたぶん可能。(試した人はコメントしてくれるとアリガタイです)


1)下記の場所にあるPoserの設定ファイル「Poser.ini」をテキストエディタで開く。
  C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Poser Pro\11\Poser.ini

2)139行目あたりにある次の行の末尾「0」を「1」に書き換えて保存。
  LIBRARY_EXTERNAL_CLIENT 0

3)PoserPro11を起動し、ライブラリ窓を開くボタンを押すと次のような文章が表示されるので
  「Release URL」のURL部分をコピペして、お好みのWEBブラウザで開く。
  (Google Chromeなどの軽めなWEBブラウザのほうが良い。)

Release URL = http://127.0.0.1:11530/nonVirtualAssets/ContentLibrary/release-1.9.1/ContentLibrary/ContentLibrary.html


4)URLをブックマークしておく。



情報のソースは↓
https://www.daz3d.com/forums/discussion/75773/poser-11-library-not-working-showing-up-or-whatever

次回からはPoserを立ち上げた後にWEBブラウザのブックマークからライブラリを開けばOK。
ソフトとして完全に独立しているので、タイトルバーをワンクリックするたけでライブラリの
表示非表示を瞬時に切り替えることができ、とても快適です。

スポンサーサイト

Tag: <>HOWTO
Category: Poser全般

ZBrushCore続報
詳細発表から数日経ち、気になる情報が出揃ってきました。

z480.jpg

ソースは次のサイト。

ZBrushCore :: Pixologic (公式・英語)
ZBrushCore 詳細発表!: 3D人-3dnchu- (日本語)
Pixologic, Inc. ZBrushCore の詳細を公開 « 株式会社オーク News (日本語)

早速ですが残念なお知らせ。
ぽざらー的に一番気になっていたGoZはありませんでした。

ということで、後は上位版となるZBrushを安く買うための踏み台ポジションとしての期待しか
ないわけですが、オークの記事によると「(アップグレードの)価格は差額程度」ということなので
これも大きくは期待できないようです。
ちなみに現時点(10/4)での価格は以下の通り。
販売開始は10/14。

Intuos 3D (ZBrushCore付属):Wacom直販で¥ 21,384 (税込) 
                   Amazonでは9%offの¥19,434

ZBrushCore単体:        Pixologic直販での定価は $149.95
                   ※販売開始までにプレオーダーすると20%offの$119.95


うーん、結論を出すのはアプグレ価格の判明まで待つ必要がありますが、とりあえず現段階で
ぽざらー的には「ペンタブを持ってない人がIntuos3Dを買うとペンタブ分がちょっとお得」という
認識以上の期待はしないほうがよさそうです。

あ、ちなみにZBrushも4R8がリリースされるようで、今回もアップデート無料だということです。


Tag: <>ZBrush
Category: ZBrush

ZBrushCore
Wacomのペンタブ「Intuos 3D」に付属する形で「Zbrush Core」がリリースされるようです。

ui480.jpg

ソースは次のサイト(全部日本語)。

[ZBrush] Pixologic は ZBrush Core をアナウンス « 株式会社オーク News
ワコム、デジタル造形からプリントまで楽しめるIntuos® 3Dを発表 | Wacom
Intuos 3D Creative Pen & Touch Tablet | Wacom

今わかっている主な情報をまとめると…

・エントリー向けの中型ペンタブ+CGソフトのセット(参考:Intuos | Wacom)のひとつで
 日本では19,800円で10月14日より販売開始(現在も予約は受け付けている)
・ソフトはダウンロードで入手
・3Dプリントに特化した機能限定版で、覚えた操作感はそのまま上位のZbrushに応用できる
・Zbrush Coreのさらなる詳細は、9月30日にL.Aで開催されるZBrush Summitにて発表

ということで、ZBrush Summitで詳細の発表があるまで憶測の域を出ませんが
おそらくGoZによるPoserとの連携することはできないんじゃないかなーと。

ただし、おそらく上位のZbrushにアップグレードできるはず(違ったらゴメン)なので、
もしアプグレ価格とIntuos 3Dの価格19,800円を合わせた金額がZbrush本体よりも安い場合は
「もうちょっと安ければZbrush使ってみたいし、ペンタブも持ってない」という人の有力候補と
なる可能性あり。

ていうか、もしGozが使えたら、ぽざらー的にはZbrush Coreで十分かもしんない。

以上、ぽざらー視点で見たZbrush Core情報でした。


Tag: <>ZBrush
Category: ZBrush


Create stunning models for 3D software free
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。