Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Carraraのバンプマップ
Carrara 6 Pro&TransPoser2を安売りのときに購入したままほとんど触っていなかったので
6.1.2のアップデータが出たのを機会に、ちょっくら触ってみることに。
今いじってるA4キャラをPoser6で保存しなおして、TransPoser2経由でCarraraに取り込み・・・
で、レンダリングしてみると、ライト特性の違いを加味して考えても、どうも肌がまったり
しすぎているような気がする。

PoserとCarraraではレンダリングエンジンが違うわけだから、当然マテリアルの扱いも違う。
そんなわけで、一番気になったバンプマップのレンダリング結果を見てみることにした。
まず、Photoshopで500x500のファイルを新規に作成して、50%グレーで塗りつぶした後に
ガウスノイズを適当に乗せて、TGAで保存。
それをPoser6で球体プリミティブに貼ってPZ3保存。
んで、それをCarraraで開く。
これで純粋なバンプマップのみのレンダリング結果を比較しようというわけです。

で、結果ですが、Carraraだと光が強く当たっている部分以外のバンプがかなり飛んでしまう
ことが判明。肌がまったりぬめっとした感じの原因は、たぶんこれで間違いないと思う。

ライトの強度やレンダリング品質などをいろいろいじってみたけど、これを解消する方法は、
私の知る限りではマテリアル設定でバンプの強度をかなり上げる(200~300%)しかなさそう。
でも、これで中間層のバンプを生かそうとすると、光が強く当たってる部分がすごくザラザラに
なっちゃうんだよね・・・

うーん、なるべくお手軽ないい解決方法ないもんかなぁ・・・

<追記>
この辺の質感は好みの問題になんだろうなぁ~と思う。
私の好みはというと、3D神の一人であるLiam Kemp大先生の方向性なんだよね。
http://www.this-wonderful-life.com/

柔らかくふわっとした肌の質感ていうと、ロチカ在住のInverseKinematics神も美味しそう
なんだけどね~。てか、新作出てるから気になる人はチェックだ。(18禁だから子供はダメよ)

Tag: <>Carrara
Category: Tool


Create stunning models for 3D software free