Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


SmithMicroDLM:解決
2013.11.30付の記事「SmithMicroDLM」の続報です。

上述の記事&コメントに書いたように公式のバグトラッカーに報告した数日後には
修正に取り掛かってもらえたようで、T2さんからの12/6のコメントを先ほど拝見してから
試してみたところ、無事に修正済みの新バージョン(1.0.3.26177)のSmithMicroDLMを
ダウンロード&正常に動作することを確認できました。

T2さんのコメントによると、現在はシステムロケール変更後に問題のあるSmithMicroDLM
(1.0.3.25988)を起動すると新バージョン(1.0.3.26177)にアップデートされるように
なっているということです。(これはこの問題に遭遇した人向けの対策というよりも、正常に
SmithMicroDLMが動作する環境の人向けのアップデート動作なんじゃないかと思います。)

で、私はSmithMicro公式サイトにあるPoserFusion2014Install Download Manager
というリンク先からSmithMicroDLMの無料ダウンロードを申し込んだときに受け取った
メール
に記載されているURLにアクセスする方法試してみて、無事に新バージョンをGET。

このURLは、おそらく新規にPoserを購入した人が受け取ったメールに記載されている
ものと同じなんじゃないかな?
メールに記載されているSmithMicroDLMのバージョンが古いもの(1.0.3.25988)でも
アクセスしたら新バージョン(1.0.3.26177)をダウンロードできるので、この問題で
めんどくさくなって放置しちゃってる人は、ぜひ試してみてください。



余談ですが、2013.11.30付の記事「SmithMicroDLM」のコメントで触れたLightwave用の
Poserfusion2014のインストールの件ですが、先ほど試してみたところ何故か問題なく
インストールできてしまいました^^;
前回試した時にインストールできなかった理由は不明のままですが、とりあえずご報告まで。



Tag: <>ERROR
Category: Poser全般

SmithMicroDLM
<追記2013.12.07>
SmithMicroDLMの問題解決済みの新バージョン(1.0.3.26177)がダウンロード
できるようになっています。詳しくは下記の新記事でご確認ください。

  SmithMicroDLM:解決
  http://manihoni.blog103.fc2.com/blog-entry-410.html



<追記2013.12.01>
Mac版のSmithMicroDLMにはシステムロケールの問題は発生しない件と
PoserFusion2014はSR2のときのまま変わっていないという件を
sugarさんがコメントで報告してくださいました。
深く感謝m(_ _)m

<追記2013.12.01>
かぶきさんのPoser覚書の該当記事が更新され、解決方法が記載されています。
原因はこちらのコメントになんてこったさんが報告してくれた通り「日本語OSでは
正常にSmithMicroDLMが動かない」ということで、OSのロケール設定を「日本」から
「英語(米国)」に変更する
ことでこの問題は解決できるとのこと。
詳細や注意点については下記URLのかぶきさんの記事でご確認ください。

<追記2013.12.01>
SmithMicroの公式バグトラッカーにこの問題をレポートしておきました。



SmithMicro Download Manegerのエラーについて。
かぶきさんのPoser覚書にこの件の記事がポストされていたので反応してみました。

Windows7 Pro 64bitでsmithmicroのダウンロードマネージャで
Unexpected response from server - Poser覚書

http://zenryokuhp.com/poser-oboegaki/archives/2013/11/windows7_pro_64.html




先日PoserPro2014と一緒にPoserFusion2014のSR3アップデータの入手手続きをしたら
PoserPro2014 sr3がインストーラを直接ダウンロードするタイプだったのに対し、
PoserFusion2014 sr3はDownload Managerを使ってダウンロードするタイプでした。

このDownload Manager、正式名称は「Smith Micro Download Manager」。
「SMDM」と略したり、EXEファイル名と同様に「SmithMicroDLM」と略したり。
ここでは後者を採用します。

さて、SR3リリースと同時に公開されたSmithMicroDLMのバージョンは、
1.0.3.25988。SmithMicroDLMのインストーラのファイル名も
SmithMicro-DownloadManager-Win-1.0.3.25988.exeとなってます。

SmithMicroDLMのインストール自体はするっと簡単にできます。
ところが、SmithMicroDLMのHelpメニューのAboutを開いてみると、なぜか
1.0.0.25988
プログラマーのうっかりミスだと思いますが、たしか前バージョン以前も同じミスを
していたはずなので、次回はこんなことがないようにお願いしたいところ。
(細かいようだけど、信頼性ってのはこういう部分から揺らいでいくものです。)

smdm_about.gif

で、さっそくPoserFusion2014 sr3をダウンロードしようと、PoserFusion2014の
プラグインのひとつのシリアル番号を入力し、OKボタンを押してみたところ
次のようなダイアログが表示されました。

smdm_unexpected.gif

ダイアログは、

 Error getting file list
 ファイルリスト取得エラー

 Unexpected response from server:
 サーバーからの予期しない応答

となっています。
PoserFusion2014ではなく、PoserPro2014のシリアル番号を入力しても
同様のダイアログが表示されます。

smdm_vailed.gif

ちなみに間違ったシリアル番号を入力すると↑のようなダイアログが
表示されるので、今回の問題は入力ミスとは関係ないようです。

で、「Unexpected response from server」が出たので「しばらく待ってまたダウンロード
を試してみよう・・・」と思ったまま、実は本日まで放置してました^^;
冒頭で触れたようにかぶきさんところで記事になってなかったら、まだしばらくは
放置していた可能性大。
ぶっちゃけPoserFusion2014は使ってないから^^;;;



あらためてかぶきさんの記事を見てみると、Poser10を購入したばかりの人にも
この問題が発生しているようで。
確かにPoser本体がダウンロードできないのは洒落にならないので、なんとか助け舟を
だせないかと、私も今回記事に書いてみました。
少なくとも私、かぶきさん、かぶきさんへの相談者の3人はこの症状に遭遇してる
ことになりますね。

しかし、私の場合はダウンロード有効期限がとっくに
切れているので、症状は同じでも原因は別のように思える。


と、かぶきさんはおっしゃってますが、私の記憶が間違っていなければSmithMicroDLMが
導入されて以降はPoser本体やアップデータに関してダウンロード期限というものはなく、
SmithMicroDLMが正常に動いていたら自分のローカルPCにあるインストーラのバージョンと
SmithMicroのサーバにあるインストーラのバージョンを照会して、その状況に応じた
リストを表示する仕様になっているはずです。

エラーメッセージにもあるように、なんらかの理由でサーバからファイルリストが正常に
送られてこない(あるいは正常に受け取れない)、という症状だと考えて間違えないと
思います。

念のため公式のバグトラッカーに同様のエラー報告があがっていないどうか確認して
みましたが、今のところまだないようです。
もうちょっと情報を収集してみて、もし必要なら私がバグトラッカーに報告をあげても
いいし、かぶきさんか相談者さんがサポートに連絡を入れてもいいかもしれませんね。

<追記2013.12.01>
バグレポしておきました。

とりあえず以上です。



<追記:2013.11.30>
※以下、Windowsでしか確認していませんのでMacOSXの場合は不明です^^;

SmithMicroDLMは、Preferncesでダウンロード先として指定したフォルダを
後で別フォルダに変更すると、「前に指定したフォルダ内にあるもの」を
「後で指定した別フォルダ内」に移動(コピーではなく、移動)させる
という動作をします。
ちなみに、SmithMicroDLMが扱うフォルダは

content
install
installed
PSFU
PSXP
SMDM

の6つなんですが、一番最初に指定したフォルダが上記の6つのフォルダだけを納めた
独立したフォルダではなく、他のファイルやフォルダもまざっているようなフォルダ
(例えば「マイドキュメント」のような汎用フォルダ)だと、設定変更後の別フォルダに
他のファイルやフォルダも一材合切全部移動させられてしまうことになる、という
かなりトンデモな仕様・・・というか粗雑な作りになっています。
移動させるフォルダ名を固有名称でチェックする処理を挟むだけで済むのに、いったい
何をやってるんだオイオイ、という感じ。

もしあなたが使っているSmithMicroDLMの設定で現在指定しているフォルダに
他のファイルやフォルダが混ざっている場合、今後のことを考えると別の新規フォルダへ
上記6フォルダを移動させておいたほうがいいんですが、単純にPreferncesで別のフォルダへ
変更すると面倒なことになりかねないので、次の方法のどちらかを試してみて下さい。

A)元のフォルダに入っている上記6フォルダ以外のファイルやフォルダを手作業で別の場所に
  退避させてから、Preferncesで別のフォルダを指定する。
  SmithMicroDLMの処理が終了したのち、退避させたファイルやフォルダを元の場所へ戻す。
  ※ファイルやフォルダの数が膨大だと、退避や元に戻す移動処理に長時間必要です。

B)手作業で上記6フォルダを別の新規フォルダ内へ移動させた後、レジストリエディタで該当する
  設定を変更する。具体的には、regeditで「SmithMicroDLM」の検索をかけ、
  HKEY_USERS\~\Software\SmithMicroDLM という場所を見つけ、DownloadFolderという
  キーの値を新しいフォルダの場所に書き換えます。
  ※レジストリエディタに慣れている人にはこの方法のほうがお手軽ですが、
   最悪の場合はシステムを破壊する可能性もあるので自己責任でお願いします。
   
うーん、この問題についてもバグトラッカーに報告すべきかなorz


Tag: <>ERROR
Category: Poser全般

nvoglnt.dllエラー対処法
某掲示板でここのエラー対策記事を参考してるようなので、最新情報を追加しときます。
poser executable file を終了します」 というエラーダイアログの
詳細に「nvoglnt.dll」という記述がある場合に有効な方法です。
ちなみにこの情報は、2008年11月13日のcasiopeaさんのブログ「Sry Extra Blog」
の「根拠も確証もない」という記事が日本での初出だと思います。
http://casiopea.sblo.jp/article/22838350.html


1)ForceWareの「NVIDIA コントロールパネル」を開く
2)「3D設定>3D設定の管理」に移動
3)設定項目の「スレッドした最適化」を「オフ」にする


※Poserにだけこの設定を適用したい場合は、同設定画面の「プログラム設定」で
 「poser.exe」を追加して、それに上記の設定を施す。(グローバル設定は元のまま)
※NVIDIAの最近のグラボ&ドライバでは、この手のエラーは出ないので、私自身は
 「スレッドした最適化」をデフォルト設定のままにしてます。

・・・またアクセス規制かかってるしorz

Tag: <>ERROR
Category: Poser全般

Poserが落ちまくるときの対処療法
樹奈さん(再・札幌素人娘mix)がPoser7落ちまくりでモチベーション下がりまくりのようなので、
私が最近やっている対処療法の説明を。

ちなみに、私も相変わらず「poser executable file を終了します」 というダイアログが出て、
Poserが良く落ちますorz (最新ドライバの更新で「軽減」はできても、エラーレスにはならない・・)
以下の対処法は、この「poser executable file を終了します」 というエラーダイアログの
詳細に「nvoglnt.dll」という記述がある場合に有効(なはず)です。



では、まずは基本技。

1)エラーで落ちたら、必ずPC再起動
2)正常終了した場合でも、もう一度Poserを起動したい場合は念のためPC再起動

もー、とにかくPC再起動です^^;
特にエラーで落ちた場合は、PC再起動(=スタートの終了オプションから再起動)をして
VRAMをクリアしないとまともにPoserが動いてくれなくなります。
※ただのログオフではハード的なリセットにならないので意味がありません。

しかしPCの再起動をしても一向に状況が改善せず、Poser落ちまくりなこともあります。
そういう場合は、

3)プレビュー処理を「OpenGL」から「SreeD software」に変更する。

を試してみてください。
メニューから Display > Preview Drawing > SreeD software を選択するだけで
簡単に変更できます。(日本語版の場合は 表示 > プレビュー描画 > SreeDソフトウェア~。)
※シーンプレビュー内を右クリして出てくるコンテクストメニューからも変更できるようです。

このSreeDによるプレビュー表示は、文字通りソフトウェア的に処理されているので
CPU速度に依存しますし、表示自体もあまり美しくないです。
が、「nvoglnt.dll」に関連したエラー落ちは、ほぼ完全になくなります。
最初の「キャラを読み込んで髪かぶせて服着せて~」というような、特に表示の綺麗さに
こだわる必要のない段階の処理は、このSreeD表示でやってしまったほうが安心です。

ただ、ポーズやライティングの煮詰めをする段階になると、SreeD表示の粗さはどうしても
気になります。そんなときは必ず事前にシーン(pz3)保存をしてから、OpenGL表示に
もどしてみましょう。
私の運が良いだけかもしれませんが、SreeDである程度作業を終わらせた後にOpenGLに
切り替えするだけなら、ほとんど落ちたことはありません。



私の少ない経験にもとづく感想にすぎませんが、Poser6は

 ・なんの前触れもなくPoserが落ちて消える(エラーメッセージも何も出ない)
 ・間違ってフィギュアを削除してしまった場合のUNDOができない

という2点から、あまり積極的に使う気になりません^^;
SreeD表示でPoser7を使ったほうが作業効率もいいような気がします。
(下の記事の画像も、作業の8割以上はSreeD表示で済ませました。)

Tag: <>ERROR
Category: Poser全般

再)エラーエラーエラー
問題が発生したため、Poser executable file を終了します。
ご不便をおかけして申し訳ありません。


はい、このエラーに悩まされてる人、手を上げて~~~~~
というわけで、英語版のPoser7に変えてもたまにこのエラーが発生してますorz

このエラーの原因は、私の環境の場合「nvoglnt.dll」ですね。
まず間違いない。
名前からしてOpenGL関連なわけですが、どうやらPoserを終了したときに
VRAMのキャッシュ辺りのパージがきちんとできてないクサイです。

これはNVIDIAのドライバ「ForceWare」に含まれているもので、ドライバの
バージョンによっては激しく不安定(=エラーでまくり)になります。
私はGeforce7900GTXを使ってるんですが、これに対応したドライバは
169.38で今のところ打ち止めぽい。
170番以降は、GeForce8シリーズ用って感じですね。(プンプン

まぁ、何度も同じエラーに遭遇してるとエラーが出るパターンというか
(その場しのぎの)対策も見えてくるわけでとりあえずなんとかなってます。

1)PC起動後にPoserを使う。(特に問題は発生しない)
2)Poserを終了する。
3)再度Poserを起動してデータを読み込むと、ロード後にエラーで落ちる。

ということになるので、このエラーが発生したときはとにかくPC再起動をして
VRAMをクリアしてしまう
しかなさそうです。
めんどくさいけど、これでエラーをほぼ回避できるはず。
ただ・・・どうもデータが重くなるとPC再起動でもどうにもならない場合がある。
そういうときは、データを読み込み終わったら速攻でメニューの

Display > Preview Drawing > Sreed software

を選択してプレビュー方法を変更。
表示はOpenGLと比べるとかなり悲惨(汚い&遅い)だけど、OpenGL関連のエラーは
出なくなるので、必要な部分を残して不要なデータを削れば、なんとかレスキューできます。


Tag: <>ERROR
Category: Poser全般

Poserのエラーとかエラーとか
私の環境(WinXP)でPoser7Jを使うと次の2種類の不具合が出てました。

 1)「poser executable file を終了します」 というダイアログが出て、Poserが落ちる。
 2)マテリアル関係が変になる。(特にバンプマップ関係)

2に関しては他の方のブログ等を読んで日本語版の不具合だとわかっていたし、
「バンプマップをもう一度読み込む」という単純な対処法でもなんとかなったんだけど
1に関してはもう^^;
ここ数日は、Poser落ちまくりやがりでコノヤローな状態。
実はPretty3DのFreebeeその2の記事を書くのが遅くなったのもこれが原因で、
V4.2のベースを読み込んだだけで落ちる。
大丈夫かな?と思ってキャラモーフを読み込むと落ちる。(イライライラ


■READ MORE

Tag: <>ERROR
Category: Poser全般


Create stunning models for 3D software free