Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Miki2 と Hexagon
面白い企画の話が舞い込んできたので、その流れでMiki2のカスタムフェイス作成中。
どんな企画なのかは、おそらく8月中旬ごろには発表できると思います^^

えーっと・・・・服のほうはモチベが上がらないので保留中っすorz

以前作ったMiki2カスタムは、たをるじさんの無料モーフをベースに利用させていただいた
んですけど、残念ながらそのモーフは商用利用不可なので今回は使用せずに、
Miki 2 and Miki 1020 - The Ultimate Head MorphsというRuntimeDNAのモーフを
ベースにして、Hexagonで前回の顔に近づかせる方針でやってます。
(一応「販売」も視野に入れているというだけで、実際に販売するかどうかは未定^^;)

で、Hexagonを使っていて一番厄介なのがミラーモードとソフトセレクションを併用すると
左右の頂点が徐々にずれていってしまうことなんですが・・・
完成時に左右を完全なシンメトリーになっている必要はない(というか、多少アンバランス
になっているほうが人工的な感じを消せる)んだけど、作業中にずれが大きくなりすぎると
ミラーモード+ソフトセレクションで対称位置の頂点が追従してくれなくなることがあるし、
ワイヤーフレームで真横から見るとゴチャゴチャとして細部が見づらくなってしまうので
なんとなく気分が悪い。
てことで、地味に頂点をそろえる作業をやったりします。
このブログではしばしば書いてるように私は地味な作業がけっこう好きなんで、丸一日でも
頂点合わせの作業ができますが、普通は苦痛になるでしょうね^^;;

もちろん、ズレを防止する方法もありますよ~
まず、ミラーモード時に片方だけいじる場合は、ソフトセレクションをOFFにしておくこと。
つまり頂点を一個ずつ調整していくわけですが、慣れてくるとさほど苦労はしないし、
多少の凸凹はミラーモードをONにしたまま「UV & Paint」ツールの「Soften Tool」で
グリグリしてやれば簡単に均すことができます。
どうしてもミラーモードをONにしたままソフトセレクションを使いたいときは、まず片側の
頂点を選択しておいて、強調表示された対称頂点もShift+クリックで同時選択してから
作業を行います。
この場合、真横から見た作業画面で頂点移動するか、それ以外の作業面で選択された
2つの頂点をX方向に拡大するかの2択ですね。


さて、こうやってちょうどMiki2をいじっているときに、このブログのメールフォームで
Miki2関連の質問を受けたので、こちらで回答しますね。
たをるじさんの素晴らしいMiki2用ボディーモーフセット「TNG_Mk2BdMt」がPoser7で
動かない(INJはできているが、パラメータ変更しても効果がでない)という問題です。

もしかしてPoseフォルダ内の整理をして、「TNG」フォルダの場所か名称を変更してません
でしょうか?
このINJ PoseはPMDという外部差分ファイルを読み込むタイプのもので、Poseファイル内に
記述された「injectPMDFileMorphs runtime:」に続くパスと実際のPMDの場所が
違っているとNG
になってしまいます。

解決方法は、「TNG」フォルダのインストール場所や名称を変更しないか、あるいは
INJ Poseファイル内に記述されている「injectPMDFileMorphs runtime:」に続くパスを
実際にインストールした場所や名称にあわせて書き換えてしまうか、のどちらかですね。

書き換え自体は普通のテキストエディタでできますし、新しいパス名はオリジナルの記述を
参考にするだけで簡単にわかると思いますよ^^

<注意>
DAZ Studioの場合、PMDを読み込むタイプのINJ Poseを使うためには「InjectPMD Plugin
が必要です。(無料です。DAZのフォーラム↓にダウンロード情報などがあります。)
http://forum.daz3d.com/viewtopic.php?t=72737&flatnum=1
スポンサーサイト

Tag: <>Miki2 <>Hexagon <>HOWTO
Category: Poser全般

Hexagon 2.5
Hexagon 2.5 きました~

前バージョンを持っている人は、いつもの Available Downloads のページの
一番下にダウンロードが追加されてます。
(Ver.1の人は、ココから有料アップグレードしないとダメぽい。)

このバージョンアップの目玉は、

 ・DAZ Studio Bridge
 ・SecondLifeのSculpted Primが作れる
 ・いろんなバグFIX

ということのようです。
実際にまだ触ってないので詳しいことはわかりませんが^^;
気になるのは、モーフターゲットを作るときの「出力されたObjのVertices orderの問題」が
修正されてるかどうかですねぇ・・・
※この問題については、T2さんのブログ「T2+Log」の2/2の記事をご覧ください。

DAZ Studio Bridge・・・私はDAZ studioを使ってないので基本スルーで。

SecondLifeのSculpted Primが作れるって点は、どの程度の精度でスカルプマップ出力が
できるのかを試してみないとなんとも言えないかな^^;
ArtZoneのWikiに、簡単な解説ページがすでにできてます。(英語です)
http://artzone.daz3d.com/wiki/doku.php/pub/software/hexagon/reference/sculpties?s=sculpty

日本語でのSculpted Primに関連したレビューとかは、案外セカンドライフ関連のブログを
チェックしたほうが早いかもしれませんね。

・・・ていうか、私はとにかくHexagonでのモデリングを覚えないと何も始まりませんがな・・・orz

Tag: <>Hexagon
Category: Tool

もうすぐHexagon 2.5
本日のMarch Madnessは・・・・
Millennium Girls と Millennium Kids-Young Teens の服でした。
うーん、なんでいまさら・・・という感じorz

それよりもネタ的にHOTなのは、Hexagon 2.5
先週の金曜日(3/14)から72時間のHexagon 2.2大安売りの宣伝文句(@DAZのフォーラム)に
2週間以内にリリースされるHexagon 2.5がもっとも安く手に入るチャンス!
みたいなことが書いてあったわけですが。
あー、私はちょっと前にもうHexagon 2.2を買っちゃってましたが^^;
ちなみに現在 Hexagon 2.2-Download Version はプラチナ会員が$104.30

Hexagon 2.5では、なんとSecondLifeのSculpted Primが作れる(正確には、そのための
マップを出力する)機能が追加されるようですねー。
ちと楽しみです。

その前にHexagonの操作覚えないとねorz

Tag: <>Hexagon
Category: Tool


Create stunning models for 3D software free
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。