Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


PoserPro11.2.319
2019.11.13 → Ver.11.2.319

https://www.posersoftware.com/downloads


はーい、今月もひっそりとアップデートかかってます!
Download Additional Content Files (License required)のエリアにある
Tester_Notes.txtによると、Poser本体の不具合修正というわけではなく
主にインストーラ周りと、それに加えて環境設定で選んだ言語のPDFマニュアル
ヘルプメニューから直接開くことができるようにしたもののようです。
(Noteに書かれてない修正もあるかもしれないけど確認しようがない…)

11_2_319_help.png

日本語表示にしている人はヘルプメニューでいきなり「Poser 速い 参照カード」が
笑わせてくれますが、それは横に置いておいて…
おもむろに「Poser 参考マニュアル(=リファレンスマニュアル)」を開くと

Poserpro2014manual.jpg

これが開きます。
「え?PoserPro2014の?ダメダメじゃん!」と思った人もいるかも知れませんが、
実はこれまで同梱されていた日本語のマニュアルはPro版じゃなく、通常版の
Poser 10のもの
だったんですよ…

つまり、今回のアップデートの一番の目玉は、日本語のPDFマニュアルが
Poser10からPoserPro2014のものに変わった!
というわけで。
ちなみにPoserPythonのPDFマニュアルだけは英語のままでした。
残念。



今回はさらに隠し玉がありました。
Download Additional Content Files (License required)のエリアにある
ZLegacy_PoserFigures.zipの更新日も11/13だったので中身を確認してみたら…

legacy_miki4.png

なんとMiki4ちゃんが同梱されていました。
まぁ、すでに私は持ってるし、たぶん今後も使わないんだけどね…
コレクター的に押さえておきたい一品と言えないこともないので
未入手の人は忘れないうちにGETしておきましょう。

今回は以上です。







SkinBlender (日本語)
下記のリンクは、製品に含まれているものと同じ「SkinBlenderのマニュアル」です。

SkinBlender_Japanese.html
Tag: <>Manual
Category: My Products

SkinBlender (English)
Following link is same files as "Manual of SkinBlender" included in the product.

SkinBlender_English.html
Tag: <>Manual
Category: My Products


Poser At Renderosity Create stunning models for 3D software free