Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


La Femme
LaFemme_test20190203a.jpg

はーい。
いきなりですがLa Femmeで一枚レンダリングしてみました。
いつものように文字入れ以外はノーレタッチ。
クリックすると少しだけ大きい画像が開きます。

La Femmeというのは、Smith MicroとRenderosityから依頼を受けた有名ベンダー数名が
チームを組んで秘密裏に製作し、1月末に何の前触れもなくドバーーーン!!とリリースされた
Poser11のための新作フィギュアです。

その製作陣がとても豪華で、Blackhearted氏、Rhiannon氏、RPublishingNerd3d氏、Deecey
という顔ぶれ。昔からPoserを使っている人なら「あ~」という声が出るはず。
どなたがどんな仕事を担当しているのかについては、MNEさんのブログが詳しいので
↓そちらをお読みください。
Smith Micro何の予告も告知もなく突如 La Femme発表 @Poser大好きMNE
http://mneposer.blog109.fc2.com/blog-entry-546.html


で、私が今回の画像を作るために入手したのは次の3点。

La Femme Base Figure for Poser 11
Thumb135377_207321e94225b68dc45a102cec021bf2.jpg

これがベースフィギュアなので、La Femmeを使ってみたい人には必須です。
ベンダー用のリソース(Developer Rigs)、表情、SSSなどのマテリアル、ボディと顔用のモーフINJ、
V4用の髪(Amy Hair, Evelyn Hair, Gwenith Hair, Jillian Hair)をLa FemmeにFitさせるための
INJモーフ、Lipsync用データが同梱されています。
定価$29.95で、現在は100%OFF$0.00なんですが、Renderosityの販売システムの仕様として
$0.00では購入完了できないため、$3.50以上のアイテムを一緒に購入する必要があります。


Femme Fatale HD Morphs
Thumb134938_9c127033bd143980f30a95527b001891.jpg

Blackhearted氏によるボディと顔のモーフセットです。
定価$19.99。ちょっとお高いけど、やはりこのハイクオリティ物件は見逃せない。
「サブディビで細分化されたポリゴン用の高密度モーフを利用可。低密度ポリゴンにも適用可」という
Poser11ならではの機能を利用している点も「for Poser11」の名に恥じない感じで好印象。


La Femme Body Kit MR
Thumb135148_a0827a9be9a817b38711212c420cdb78.jpg

こちらはDeecey氏によるボディーモーフ。
定価19.95と、こちらもちょっとお高いけれどマーチャントリソースということで。
新製品リリースに対するご祝儀&応援の気持ちも込めて購入しました。


レンダリングに使用した髪の毛は、ベースフィギュアに同梱されたFitモーフにあわせて
Amy Hair
thumb_amyhair.jpg


レンダラーはいつものとおりOctane
マテリアルは以前にV4用に作って保存してあったOctane用のマテリアルを流用しました。
(ちなみに、テクスチャはLa Femmeのベースフィギュアのデフォルトのものを流用しています。)
元がBlackhearted氏の個性的な造形なので、購入したモーフだけで日本人向けのデフォルメ顔を
作るのはちょっと厳しく、結局あごと頬のラインなどの修正モーフをZBrushで追加しています。


さて今後のポザ界隈ですが
汎用性の高いマーチャントリソースのスキンテクスチャが販売されることになったら、
SmithMicroが公式にアナウンスしている点から考えてもProject-EよりもLa Femmeのほうが
メインになりそうな予感がします。
実際、erogenesis氏もブログでLa Femmeに対するちょっとキツメの私見を書いているところからして
(La Femmeの性器の造形を依頼されたのを蹴ったとも書いてある)かなり意識しているようで、
たぶん内心は猛烈に煮えたぎっているのではないかと。


とはいえ、個人的には早くBlackSmith3DのV4用テクスチャをPE用に展開するプラグインが
出てくれないものかと首を長くして待ってるんですが…



Tag: <>LaFemme
Category: Poser全般

"V4 to PE"に一票
なかなかゆっくり3Dする時間がなく、ブログも放置気味になってしまいました。

凝りもせずにProject Evolution(今後はPEと略します)について。

「自分が納得できるテクスチャを用意できないと何も始まらない」という段階なんだけど
残念ながらマーチャントリソースとして使えるPE用テクスチャがほとんど存在しないので
「こりゃ自分で作るしかないのかな?」と、ツール選びから地味にスタート。
いくつか試した結果、「Poser用のテクスチャを作るなら、やっぱりBlacksmith3Dかな」
ということで。

Blacksmith3D
https://www.blacksmith3d.com/


このツールにはTexture Transformerというテクスチャコンバータ機能があり
プラグインを追加することでV4用テクスチャをG3F用やDawn用に変換できるんですが
PE用に変換できるプラグインはまだない模様。

TT plug-in for Project Evolution @Renderosity Forum
https://www.renderosity.com/mod/forumpro/?thread_id=2920771


なんと↑のフォーラムにてBlacksmith3Dの作者による「プラグインの開発には時間も
お金もかかるので、 V4 to PE、G2F to PE、Dawn to PE、G3F to PEなどの中から一番あなたが
欲しい組み合わせを教えてくれよ」というレスを見つけたので、私も遅ればせながら
「My vote for V4 to PE.」と一票を投じさせていただきました。
この件に興味あるあなた!あなたもぜひ「V4 to PE」に一票いれちゃってください。
よろしくお願いします。






Tag: <>project-E
Category: Poser全般

ProjectE ONEx 公開
今回は、ONExONExONE Bundleについて。



ProjectEvolution ONE X Addon

erogenesis氏が当初からONExという略称を使っていたので、当ブログでも
これに倣います。

rotica_onex01.jpg

前々回の記事に書いた通り、erogenesis氏の事前予告ではCGBytesでも販売しそうな
書き方だったんですが、実際にはRenderoticaでのみ販売することになったようで
モザイク無しではFC2ブログに載せられないくらい肌色な商品ページです。
価格は、$12.00
ただし、Early Editionユーザーはクーポンがもらえるので少し安くなります。


Renderotica - Project-Evolution-ONE-X-Addon
http://www.renderotica.com/store/sku/59353_Project-Evolution-ONE-X-Addon



そのクーポンの入手方法なんですが、SmithMicroのフォーラムにある最新情報の
スレッドにerogenesis氏本人が「Early Editionユーザーはアップデータと割引クーポンを
入手するためにメールDownloadsページをチェックしてくれ(Early Editioners, CHECK
YOUR EMAIL or downloads for updates and a coupon code for a discount for ONE X.)」と
書いてありました…が、なぜか私のところにはメールが届かず。
なわけで、前回の記事で説明した方法でCGBytesとRenderoticaを確認したところ、
両方のDownloadsページに

 ・COUPON-FOR-ONE-X-EARLY-EDITON.txt

というテキストファイルがありました。
やった!クーポンコードをGETだぜ!

割引期間は、8月15日まで(たぶん米国時間)。
「$12 が $7 になるよ!」ということなのでRenderoticaでONExの購入手続きを
進めてみましたが、クーポンコードを入力してもなぜか$8にしかなりませんでした。
まぁ個人的に「$1くらいはチップ」ということで気にせずお支払いしてしまいましたが、
気になる人は問合せをしてみても良いのではないでしょーか。(自己責任でヨロ

支払いを済ませたら、次はONExのファイルを入手します。
RenderoticaのDownloadsページにSKU Name「Project Evolution ONE X Addon」の
アイテムが3つ追加されているので、その中のひとつ

 ・6-EVOLUTION-ONE-X-Addon.zip

をダウンロードしてください。
他のテキストとPDFのファイルはZIPの中にあるのでダウンロードする必要ありません。

ちなみにこの「6-EVOLUTION-ONE-X-Addon.zip」はONEの差分なので
ONEのインストールもきちんと済ませておきましょう。

rotica_onex03.jpg

はい、これでライブラリ窓にONExが無事追加されました。
(ONEとONExのPoser10用ベースフィギュアは使うことがないので別フォルダにまとめました)



The ONE X ONE Bundle!

最後に、Early Editionユーザーではない新規ユーザー用のバンドル品。

rotica_onex02.jpg

新規ユーザー用なので、Early Editionのインストールは必要ありません。
価格は$37.99
(ついうっかりどちらか一方を単品買いしちゃった場合は値引きあり。)



今回は以上です。
今後はONEをベースにEarly Editionとの違いなどに留意しながら各種モーフの確認を
してみようと思います。



Tag: <>project-E
Category: Poser全般

ProjectE ONE 公開
さて、ついにProjectEvolution ONEONExが公開されました。
現時点でわかっているEarly Editionユーザー向けの情報などをつらつらと。
※7月26日に追記あり



ProjectEvolution ONE

cgbytes_one01.jpg

ちょっと仕事が忙しかったのでブログ更新してませんでしたが、7月21日には
Early Editionユーザー向けの無償ダウンロードが開始されてましたね。
新規購入者向けの販売ページ公開は、7月23日。
価格は、$29.99

CGbytes - Store - Project-Evolution-ONE
http://www.cgbytes.com/store/sku/59279_Project-Evolution-ONE


Renderotica - Project-Evolution-ONE
http://www.renderotica.com/store/sku/59279_Project-Evolution-ONE


CGBytesRenderoticaは運営者が同じなので、商品番号も同じですね。
Early Editionを購入していたユーザーは、ONEの無償ダウンロードが可能です。
(両ショップのユーザー登録を統一している人はどちらからでもダウンロード可能。)

cgbytes_one02.jpg

ログインした後に右上に表示されている自分のユーザー名にマウスカーソルを乗せると
次のようなメニューがプルダウンするので、Dowmloadsのページに飛んでください。
すると、SKU Name「Project Evolution Early Edition」のダウンロードアイテムにONEの
ファイルが追加されているはずです。
その中からファイル名が「U-EVOLUTION-ONE-」で始まる6つのZIPファイルをダウンロード。
(ZIPファイルと同じ名前の「~README.txt」もリストに並んでますが、ZIPの中に同じものが
 入っているのでわざわざダウンロードする必要はありません。)


 ・U-EVOLUTION-ONE-Documentation-PLS-READ.zip

 ・U-EVOLUTION-ONE-OPTION-African-SF.zip

 ・U-EVOLUTION-ONE-OPTION-Base.zip

 ・U-EVOLUTION-ONE-OPTION-Characters.zip

 ・U-EVOLUTION-ONE-OPTION-Textures-1.zip

 ・U-EVOLUTION-ONE-OPTION-Textures-2.zip


このEarly Editionユーザー向けのONEの無償ダウンロードファイルは、
Early Editionの差分です。もしまだEarly Editionのインストールをしていない人は
Early Editionを先にインストールしてから、今回入手した差分ファイルを上書きインストール
してしまいましょう。

cgbytes_one03.jpg

Early Editionはそれ専用のフォルダを作ってぶちこんでおいて、Poser10用と11用の
ONEのサムネイルが並んだライブラリ窓。
(Poser10用のサムネイルも不要だから、ONExのインストが済んだら整理する予定。)




7月26日にContent Paradiseでも販売開始。
当然ながらコンパラによるONExの取り扱いはありません。
Project Evolution ONE
https://www.contentparadise.com/ProductDetails?id=30109


Renderosityでの販売はまだですね。(こっちは販売されない可能性もあり)





というわけで、Early Editionユーザー向けのONE情報でした。
次回はONExについて書きますね。










Tag: <>project-E
Category: Poser全般

速報&追記2) ProjectEvolution ONE さん
COMING SOON !です。
具体的な公開日に関する言及はまだない
(7/13追記:下記の一部に情報の追加あります)
(7/19追記:下記の一部に情報の追加あります)

20180710_pe_one_01.jpg
Project Evolution ONE coming soon! | Smith Micro Graphics Forum
https://forum.smithmicro.com/topic/4106/project-evolution-one-coming-soon

7月9日のSmithMicroのフォーラム↑が第一報ぽい。
(ログインしなくても記事は読めました)


11日に同フォーラムでRIGを設定する手順が公開されていました。
erogenesis氏はチュートリアルビデオを作りたいと考えている模様。
How to Rig for Project Evolution in 4 steps (bring a ball and chain)
https://forum.smithmicro.com/topic/4109/how-to-rig-for-project-evolution-in-4-steps-bring-a-ball-and-chain



7月12日にErogenesis氏のブログ↓でも情報公開開始。
Project Evolution! Wrapping up and moving on! @Erogenesis Art
https://erogenesis.blogspot.com/2018/07/project-evolution-wrapping-up-and.html

完全に18禁ブログなので閲覧注意で。



製品の構成と公開場所は次のとおり。

Project Evolution ONE
 ・Gens無しの「非18禁仕様」で、Early Editionを上書きするものではない。
 ・Early Editionとの互換性を保ちつつ改良・整理。
  (頭部のUVのまぶた部分に若干の変更がある点に注意)
 ・Early Editionのユーザーには無料。
 ・まず最初にCGbytesで公開され、その後すぐにContent Paradiseで公開される予定。
 ・Renderosityへの申請はさらにその後で。
  (全部一斉に申請をしてもerogenesis氏が対応できないからでないかと推測)

Project Evolution ONE X (Add ON)
 ・女性用Gensありの18禁仕様。
 ・Early Editionの上位バージョン+エロモーフ&ポーズ、という位置づけ。
  (ONEに上書きや追加するものではなく、単体で独立したフィギュアとして動作する)
  (古いシーンのためにEarly EditionをRuntime内に残しておいても問題はない)
 ・Early Editionのユーザーには割引クーポンが配布される
 ・CGbytesRenderoticaで公開される予定。(問題がなければONEと同時公開)

Project Evolution Futagirl (Add ON)
 ・フタナリです。(Erogenesis氏のブログに画像あり)
 ・PEの男性版の雛形になるかもしれない(約束はできませんが)、とのerogenesis談
 ・Early Editionのユーザーには割引あり。
 ・Early Editionのユーザーには割引クーポンが配布される
 ・CGbytesRenderoticaで公開される予定。(ONExの公開後に販売申請される)


さらに詳しいことを知りたい人は、最初のポストの2枚目の画像↓のすぐ下の
20180710_pe_one_02.jpg
Here is a new PDFという文字がリンクになっているので、PDFを右クリ保存して
ゆっくり読むなり画像を眺めるなりしてください。
(18禁でもOKな人はErogenesis氏のブログへ行くとさらにいろんな画像が見れます)

以上、速報2でした。



Tag: <>project-E
Category: Poser全般

該当する記事はありません。

Create stunning models for 3D software free