Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりに感動を味わった
なんとなくネットをうろうろしていて↓の記事を見つけました。

らばQ: 冴えない男の才能が発掘されたとき「ポール・ポッツ」(動画)

やー、本当に久しぶりに感動しましたよ。
感動巨編!てな感じのプロが計算してつくった映像とは違って、ノンフィクションのパワーというか、
「世の中ってまだまだ捨てたもんじゃないな」と素直に思わせてくれました。
日本のTVでもけっこう前に紹介されてたらしいから、たぶん知ってる人には「いまさら?」って
ネタなんだろうけどね^^;
いいんだよ!俺は感動したんだよ!

で、知らない人のために簡単に説明しておくと、ぱっと見ただけども「だめだこりゃ」な感じの
ひじょ~~~に冴えないセールスマンの男の人がイギリスのタレント発掘番組でオペラを
歌ってオーディションを勝ち抜き、優勝してデビューアルバムを出して、全世界で300万枚を
売り上げて・・というマジもんのサクセスストーリーなんだけど、紹介したサイトでは
タレント発掘番組で一番最初に歌った際の映像から優勝するまでを字幕付きでみることが
できます。
特に一番最初の動画は、ステージにおどおどしながら立っている冴えない男に審査員も会場も
「だめだこりゃ」なムードだったところが、歌声が流れ始めた途端に「え・・?」となる瞬間と、
このオーディションに落ちたら歌の夢を完全にあきらめる覚悟で望んだ男が全身全霊をこめて
歌い上げる迫力が、マジで鳥肌もんです。
ぶっちゃけ、他にもこの人の動画を探して見てみたけど、この最初の動画の歌う姿と声の
迫力が一番すごいと思ったです。

この人の略歴がウィキペディアにあるから、興味もった人はそちらもどうぞ。
ウィキペディア: ポール・ポッツ
スポンサーサイト

Category: etc

V4 NGM Magnet Fits
DAZの新製品 V4 NGM Magnet Fits が発売されてますよ、奥さん!!



Reg. Price: $14.95
Sale Price: $11.21
Save 25% through 09/24/2008

※2012.9.30現在、50%offの$7.48。

ってことなので、NGMファンのみなさん、25%OFFの間に忘れずにゲットしませう!

これまでNGMを適用したフィギュアに服をフィットさせる方法は

・WW2を使ってモーフを埋め込む
・MorhClothを使ってモーフを埋め込む
・マグネットを使う
・外部ツール(Hexsagonなど)を使って手作業でモーフを作成する

など、いくつかの合わせ技も駆使しておこなうしかありませんでした。
WW2やMorphClothといった「モーフを自動作成するツール」を使った場合、
服の乳下や谷間部分が必ずといっていいほど破綻してしまうので、私は「どうしても」という
場合にHexsagonでその服専用のモーフを自作していましたorz
しかし、もうそんな悩みも解消!!
たぶん解消!!
きっと解消!!

てなわけで、時間が出来たらじっくり(?)検証してレポートしたいと思います。

Tag: <>NGM <>V4.2 <>Sale
Category: Poser全般

該当する記事はありません。

Create stunning models for 3D software free
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。