Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


次こそはH4キャラ(たぶん)
Hiro4が発売開始されたのが1月末。
そのときに「現在製作中のV4キャラの次はH4キャラでも作ろうかね。」なんて言ってたのに
V4キャラ(Rain)の後にSkinBlenderを作っちゃったんで、丸々3ヶ月経っちゃいましたね^^;

SkinBlenderの販売後、ちょこちょこと細かいサポートなどをしつつ「どんなH4キャラにしようか」
とぼんやりと考えてはいたんですが、「Poser関連は、仕事じゃなくて趣味。義務的な作業は
極力避け、いじりたい時にいじる。」
というスタンスを崩したくなかったので、しばらくは
Poser自体あまり触ってなかったのでした。
・・・で、そろそろ何か作りたくなってきたかな~~~という感じ。

5月以降の仕事&諸々の予定がかっちり決まっていないので、H4キャラを5月中に発売できるか
どうかはわかりませんが、どうか気長にお待ちくださいm(_ _)m

Tag: <>MENS
Category: Poser全般

最近のレンダロ割引情報
えーっと、まずはEarth Day(地球の日)に絡ませた割引クーポン。
現地時間の4月26日まで、$20以上買った場合に10%OFFになるというクーポンです。

Celebrate Earth Day@Renderosity

日本ではあまり馴染みのないEarth Dayですが、要するに地球の環境を守ろうという
意識を高めようという日ですね。
正式には4月22日で、その前後の一週間に世界中でいろんなイベントがあるらしい。
環境保護とか自然保護とか、そういう意識を持つことはとても大切だと思うし、私もアイドリング
ストップとかは常に心がけてます。
ただ、世の中にはそういうことを利権につなげたり金儲けの道具に使っているような
残念な人達が多いんで、もっともらしい嘘情報&感情論を流したり過激な行動をとっている
ような団体(例えばシー○ェパードとか)には注意しませう。

お次は、April Showers Sale!
これはDAZのFastGRABsみたいに数時間で対象製品が入れ替わる50~90%OFF
セールです。期間全体は現地時間の4月30日まで。
セール対象製品はレンダロマーケットのトップページや右側のメニューに表示されているので、
それをチェックして時間内に購入してください。
このセールは、ベンダーが対象製品や割引率などを指定できないのがちょっと怖すぎるので
私は参加保留してます^^;

Tag: <>Sale
Category: Poser全般

MH SkinBlender Ver1.1
販売開始されてしばらく経ちますが、とりあえず今のところクレームやバグ報告
のようなメールは一通も届いていません^^
・・・が、自分で使っていてバグをひとつ見つけたのでフィックスしておきました。
レンダロで販売されているファイルはすでに新しいものに差し替わっています。
Ver1.0を購入された方は、レンダロのMy Accountにある「Item List」から
アップデートされたファイルをダウンロードしてくださいm(_ _)m

※レンダロのベンダー用機能「Email Buyers」で既購入者にお知らせメールを
送信する手続きは済ませてありますので、いずれメールが届くと思います^^;

あと、SkinBlenderの商品ページにSkinBlenderに関するFAQを英文で追加して
おきましたので、このブログに日本語で転載しておきます。

Q)DAZ Studioでは動作しますか?
A)Poser専用のPythonツールですので、残念ながらDAZ Studioでは動作しません。

Q)ManiHoni製のキャラクターセット以外でも動作しますか?
A)V4.2ベースおよびM4ベースのすべてのキャラクターセットで動作可能です。

Q)SkinBlenderを使ってアイシャドーやリップなどのメイクを加えることは出来ますか?
A)メイク用のブレンド画像を用意し、Tattoo機能やTanLine機能を利用することで
  メイクを加えることが可能です。
  メイク用のブレンド画像は製品に含まれていませんが、ブレンド画像を簡単に自作する
  ことができます。自作する方法は、製品付属のマニュアルをご覧ください。

P.S.
そろそろ誰かブレンド画像セットの販売や配布を始めてくれないかな~~~と
思ってるんですが、いかがでしょーーーか!
販売や配布をするときはこのブログへのコメントでもいいので教えてくださいね~~
商品ページからリンクさせていただきます^^

Tag: <>Python
Category: Poser全般

MH SkinBlender販売開始
外出先から戻ってみたら販売開始されておりました^^;
今回はテストにどのくらい時間がかかるのか判断できず、セールの設定をしないまま
にしていたので、あわてて先ほど設定いたしましたorz

SkinBlenderが20%OFF、その他全品が10%OFFになっております。
4月14日まで10%OFFになる「Easter Savings」のクーポンとあわせると、けっこう
お安くお求めいただけるのないでしょーか?

右にある製品メニューから販売ページへ直接飛べますのでご利用くださいm(_ _)m

Tag: <>Python
Category: Poser全般

FC2ブログに広告が。
今朝このブログをチェックしてみたら、最新エントリの記事枠内にGoogleの広告が
表示されていることに気づいた^^;
どうやら昨日にメンテナンスがあったようで、Akamaiの高速配信システムの導入コストを
この広告によってまかなおうということらしい。
ブログの環境設定で旧来のサーバを利用する(Akamaiを利用しない&広告非表示)という
オプションを選択することで、この広告表示は回避できました。
詳しくはFC2ブログ運営の公式ブログをご覧くだされ。

http://blog.fc2.com/info/blog-entry-355.html


さて、MH SkinBlenderの販売申請ですが、なんとテスト時にエラーが・・・・

このエラー、最初にレンダロに送信したデータ内のテクスチャの一部が「Tattoo」ではなく
「Tatoo」のままになっていたことが原因でしたorz
うーん、おマヌケ・・・
テクスチャ名の一部を「Tatoo」に修正しなおしたデータの再送信もすでに済ませてあるので
それを元に再チェックしてもらうことになります。
販売開始は早くても明日かな?

Category: etc

MH SkinBlender (販売申請完了)
製品のサムネイルを完成させて、つい先ほど「MH SkinBlender」の販売申請を済ませました。
(このブログの右メニューにも「Coming soon」ということでサムネイルをアップ。)

あっさりとテスト通過してくれるかな・・・・・
今までのキャラものと違ってPythonツールという特殊なものなんで、どうなるのかさっぱり
見当つきません^^;(ガクガク
テストを通過したら、ベータテストに協力してくれたみなさんに製品版を配布しますね。
本当にありがとう^^

ちなみにお値段はいつもの通り $9.80 です。
販売開始から1週間ほど値下げしてセールしますのでヨロシクm(_ _)m

P.S.
ベータテストに協力してくれたみなさんの中で「ブレンド画像を配布or販売するぞ~」と
いう方がいらっしゃいましたら「申請したデータと同じもの」をすぐにお送りしますので
お知らせください。
HTML版マニュアルに配布の際のコツや気をつける点とか書いてありますので。
(当然ですが、販売や配布の許可とかは私に対しては一切必要ありません~~~)

Tag: <>Python
Category: Poser全般

MH SkinBlender (販売申請間近3)
サブのプロモ画像も完成~~~
ReadMe.txtの最終チェックを済ませたら申請しま~~~~

MH_SkinBlender_promo_sub1_b.jpg
デカイ画像はこちら

MH_SkinBlender_promo_sub2_b.jpg
デカイ画像はこちら

MH_SkinBlender_promo_sub3_b.jpg
デカイ画像はこちら


Tag: <>Python
Category: Poser全般

MH SkinBlender (販売申請間近2)
MH_SkinBlender_promo_main_b.jpg
デカイ画像はこちら

やっとメインプロモ画像が完成。
Anny、Rain、Ash、Girl4+Elite+Rainのキメラと、4種類のキャラをそれぞれSkinBlenderで
加工してレンダリング。
V4用のポーズはプロモ画像のためにいくつか購入してあったんだけど、M4用のポーズは
ほとんど持っていないので、たいしたポーズじゃないにも関わらず時間かかりましたorz

そういえば、SkinBlender用のブレンド画像が作成しやすそうな「ワープ」という機能のために
3月半ばにPhotoshopをCS4へとアップグレードしました。
んで、GeForceのハードウェアを利用して画像を表示してるんですが、ウィンドウを動かした
際にちょっとチラチラするのが気になるかな~~という程度で特に不具合は発生していなかった
のですが、このメインプロモ画像を作ってる最中に落ちやがりましたorz
がくーん。
はい、加工途中の保存をしていなかった私が悪いんです。

で、気を取り直して作り直したのが↑の画像。
落ちる前のよりも良い出来になったんじゃないかと思うことにしてます。


以下、時事ネタ。

今日はミサイル発射されるのかな~~?というのんびりした感じでときどきTVを見てます。
どうせ発射するなら、さっさと発射してくれよ~~~。
で、娘に某国のことを説明したら「それって、病んデレ+ツンデレじゃね?」と。
某国にデレされても「マジで勘弁してください」だけどね^^;

さて、昨日の誤探知。
TVを見ながら「またこれをネタに野党が嬉々として大騒ぎするんだろうなぁ~」と思ってたら、
予想通りの展開ですね。
もちろんまったく追求しないというのもよろしくないことですが、「現在は国民のために全力で
対応していただく必要がある緊迫した状況ですので、ある程度一段落してからあらためて
原因の追求をさせていただきます。」くらいのことは言えないのかなぁ。
経済対策についてもそうだけど、時期もなにも考えずにとにかく「反対!」「追求!」「拒否!」
と政局のことしか考えていない野党には呆れるしかありません。

どうやら誤探知の原因は、防衛省が今回利用している広域レーダー(予算不足によりまだ
実験段階)の探知ミスと、その情報を元に(米国の早期警戒衛星の情報との照合をせずに)
警戒情報をEm-netに送ってしまった人為的ミスによるもののようです。(一次ソースは未確認)
素人の考えだと、もう一機くらい広域レーダーや日本独自の早期警戒衛星を保有してないと
ダメなんじゃないのかなーと。
日本独自の早期警戒衛星については、防衛省が導入を念頭においた研究を指示したようですが
さすがにこれには野党も反対しないよな・・・・・たぶん^^;

<追記>
このエントリーをまったりと書いている真っ最中の午前11時半頃、某国からミサイルが発射され
日本上空を通過した模様です。
日本領土内への大きな落下物がなかったため、迎撃措置はおこなわれなかったとのこと。
大方の予想通りですね^^

Tag: <>Python
Category: Poser全般

MH SkinBlender (販売申請間近)
やっとHTML版マニュアルの英訳が完了しましたorz
今、販売申請用に商品ページのプロモ画像を作ってるんで、実際の申請は2日後くらいかな。

ちなみに私は翻訳をする際、まず最初に翻訳ソフトを使います。
コリャ英和!一発翻訳」というふざけた名前の低価格なダウンロード販売されているソフトを
使ってるんですが、これまでいろいろと翻訳ソフトを使ってきた中で「良いとは言えないけれども、
けっして悪くない」という感じ。
開発・販売しているLogoVistaという会社は、翻訳ソフト関係でもかなりの老舗ですし、翻訳ソフト
の比較サイトを見ても登録されている語彙や変換精度はそんなに悪くないようです。
・・・でも名前がなぁ・・・・オヤジの駄洒落そのまんまだよorz

で、一文ずつ翻訳ソフトを通してみるわけですが、それでそのまま英文として恥ずかしくない
レベルのものになることは、まずほとんどありません。
英文らしい英文にするには、英文に翻訳しやすい日本語になってないと無理。
そもそも、英文の場合「主語・述語・目的語」といったかっちりしたルールがあるのに比べて
日本文の場合はその辺が適当で主語や目的語の省略が当たり前。
(口語英語の場合は思いっきり適当でも通じます。学校で習う英語は文法にとらわれすぎて
いるので、逆に英語が苦手な人を増やしてるんじゃないかと思う。)
では、省略された主語とかを文脈に沿って補完していけばなんとかなるかというと、そうでもなく
やたらと回りくどい文章になったりする。
だもんで、結局はほとんど自分で英文を組み立てなおすことになるわけですが、つづりミスを
なくすという一点のみをあげても、やはり翻訳ソフトはあったほうが便利です。


MH SkinBlenderそのものは、前回キャプチャ画像をここで公開したときよりももう少し機能が
追加され、それ以外にも初期値の変更やエラー処理を追加など、けっこういじりたおしてます。

window_mac.gif
これがMacOSXで起動したときのGUIです。

そうそう・・・・てっきり「TATOO」だと思っていたんですが、実は「TATTOO」が正しいつづりだと
今日始めて知りましたorz

Tag: <>Python
Category: Poser全般

例の人工衛星(もしくはミサイル)
4月になってしまいましたorz
SkinBlenderは、現在HTML版マニュアルの英語訳を作成中。
文章量が多いから大変なんだな、これが。

で、息抜きがてら時事ネタを。

某報道番組にて、「9」という数字が大好きな例の人が人工衛星(もしくはミサイル)を
発射するとしたら4月5日(4+5=9)になる可能性が高いと言っていました。
まるでネタのようですが、ありえない話ではない。
この人工衛星(もしくはミサイル)への日本の対応なんですが、たぶんほとんどの国民が
「当然だ」と思ってるんじゃないかな。マサオくんと同じように

まず、この件について考える際に知っておいたほうがいいこと。

1)日本の報道では、今回の発射テストに関して「人工衛星か?ミサイルか?」という点が
  強調されていますが、国際的には「衛星軌道上にまで確実に打ち上げることが可能な
  推進システム(=長距離弾道ミサイルとして運用可能)であるかどうか?」と、
  「某国がそれを保有することの危険性」が最も重要ポイント。

2)現在の某国の技術力は「仮に先端部分が人工衛星だとしても、それを確実&安全に
  衛星軌道上まで打ち上げることができるのかどうか怪しい(=日本に落下する可能性
  を無視できないレベル)」と認識されている。
  その技術力不足の結果として主に2つのケースが考えられる。

    A) 3段目を切り離した後に太平洋上に落下する予定の2段目ロケットが
      なんらかの理由により日本列島上に落下する可能性がある。

    B) 3段目を切り離す前に2段目もろとも日本列島上に落下する可能性がある。

3)どのような形であれ、ロケットの一部が日本列島上に落下する可能性があると
  予測できる状態で万が一に備える(=事前に準備する)のは当然のことである。

4)現内閣の決定は「ミサイルの一部が日本国内に落下した場合に備えた破壊措置命令」
  であって、「発射されたら即迎撃」というものではない。
  (破壊するか否かを判断するための時間は発射から5分以内になるということですが
   「判断するまでの時間が短い」ことと「問答無用で迎撃する」ことはまったく別物。)
  また、日本列島上に落下する可能性は極めて低いという談話も発表済み。


まぁ、ぶっちゃけ大半の人が「たぶんホントに人工衛星なんだろうな」と思ってるだろうし、
私もそう思っているわけですが、人工衛星であろうとなかろうと日本に落下してきたら
確実に被害がでるだろうと冷静に考えればわかることです。
もし人口密集地や原発施設に落下したら・・・と考えるとゾッとします。
いい機会なので、直接的な被害を防ぐための万が一に備えた準備と「破片による被害」を
秤にかけるようなおろかな発言をしている政治家やマスコミが誰なのかをしっかり
チェックしておきませう。

この件については、こういう表面的な問題以外にもっといろんな外交的な駆け引きや
技術的な問題などがあるんですが書き始めたら切りがないのでこれにて終了。

<追記 09.04.04>
日米軍事情報筋(どんな筋だ)によると、某国に「人工衛星を遠隔操作するための施設が
ひとつも見つからなかった」ことから、「人工衛星ではない可能性が高まった」のだそうな。
人工衛星じゃないとしたら・・・「人工衛星の形をした、役に立たないお飾り」なんだろうなぁ。
まさか、そこまでオマヌケだとは思わんかった^^;

Category: Real Life

該当する記事はありません。

Create stunning models for 3D software free