Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アニメ美術館とか
「Zowie for M4H4」の製作、地味に地味に進めております。
現在はテクスチャの継ぎ目を消しているところ。
これが一番時間かかるし本当に地味な作業なんだな^^;

・・・と軽く近況報告をしたところで本題。

ニコ動で麻生総理と鳩山兄氏の党首討論を見たんですが、実にスッキリしない
「会話がかみ合っていない」という感じの内容でしたorz
その中で鳩山兄氏があいもかわらず「国立メディア芸術総合センター(仮称)」のことを
「国営の漫画喫茶」と批判していましたので、今回はそのことについて。

「国立メディア芸術総合センター(仮称)」ってのは何なのかというと

文化庁、国立サブカル拠点建設へ 年度内にも着工 (共同通信)
http://www.47news.jp/CN/200905/CN2009051001000385.html

詳しくは上記のリンク先を見てもらうということで、簡単な要約を。

 ・2009年度補正予算案で、文化庁が117億円の事業費を計上。
 ・「国立メディア芸術総合センター(仮称)」を東京都内(候補地・お台場)に建設予定。
 ・年度内に着工、2~3年以内の開館を目指す。
 ・土地と建物は独立行政法人国立美術館が所有し、運営は民間団体に委託。
 ・日本のアニメ・マンガ・ゲームソフトを収集・展示する。
 ・各種展示・上映・研究・公開講座実施・関連企業による展示会場利用などに活用される。

これに対する批判的な意見は

 ・麻生首相がマンガ好きだからこんなものを建てるんだろう
 ・天下り先を確保するために決まっている
 ・ハコモノのためにさらに赤字を増やしてどうするのか
 ・他にもすでに類似の施設があるじゃないか

という感じですね。
鳩山兄氏の批判もこれがベースになっているようです。
んで、この件についていろんな論評などをネットで読み漁りましたが、↓のブログ記事が
一番バランスが取れているように私は感じました。

アニメ美術館は「国立の漫画喫茶」か (清谷信一公式ブログ)
http://kiyotani.at.webry.info/200905/article_5.html

政局ありきの、浅ましい国立メディア芸術総合センター批判 (清谷信一公式ブログ)
http://kiyotani.at.webry.info/200905/article_14.html

みんなはどう思う?

<追記 2009.6.9>
マスコミや野党ならともかく、河野太郎をはじめとした自民党議員までもが「国立マンガ喫茶」
という表現を使い始めたようです。
政治に疎い人たちを「国立マンガ喫茶?なんじゃそりゃ?麻生は国民をバカにしてるのか?」
という方向にもっていきたいのがミエミエで、アホらしくなりますね。
「既存のハコモノの再利用すべき」という意見もあるようですが、そういう人たちは例えばもし
国立美術館や国立国会図書館が日本にない状態で「今から新設しよう」という話が持ち
上がった時に、今回の件と同様に「既存のハコモノの再利用すべき」と言うんでしょうか?

政治に疎くない人たち(政治家やマスコミ)が「国立マンガ喫茶」という表現を使う背後には
マンガ・アニメ・ゲームを見下した感覚や権威主義が見え隠れしているような気がします。


Category: Real Life

BOOK OFF
@GIGAZINE
講談社と小学館、集英社が新古書チェーン店「ブックオフ(BOOKOFF)」の株式を取得へ
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090513_bookoff/

@新文化通信社
講談社、小学館、集英社とDNPグループがブックオフ株式約30%を取得へ
http://www.shinbunka.co.jp/news2009/05/090513-01.htm

本好きな人にとってブックオフはお財布に優しい存在として確固たる地位を築いて
いるわけですが、出版業界にとっては非常に頭の痛い存在でした。

ブックオフの基本事業は「古書販売」。
紙資源などのエコ的なことを考えると、古書として資源が有効に循環することは
とても素晴らしいことだと思います。

しかし、ブックオフがどんなに大量の古書販売しても、出版社や執筆者には一銭も
利益が循環しない仕組みになっているので、ブックオフが古書販売の業績を伸ばせば
伸ばすほど出版業界へ与えるダメージが大きくなるという悪循環が起こり、
出版不況に拍車をかける大きな要因となっていました。
常識的に考えると、ブックオフにとっても長期的に出版業界が縮小することがマイナス
になることは明らかなのですから、出版社や執筆者へ利益が還元される仕組みを
ブックオフの経営陣側が考えるべきだと思うのですが、それがなされないまま状況は
悪化の一途を辿ってきました。

今回の件は、「ブックオフの旧経営陣に出版業界全体の成長を見極める視野を
求めるのは無理だ」と出版業界大手が判断した結果なんだろうと私は感じました。

先にも書いたように、エコという観点から古書販売はとても有益なものなんですから
「古書販売からも出版社や執筆者へ利益が還元される仕組み」が生まれてくると
いいですね。


Category: Real Life

6月から医薬品のネット販売が禁止になりそう
私は今でこそ普通に外出して買い物したりお酒を飲んだりできますが、数年前まではアトピー
(というより日本の皮膚科で一般的に処方される治療薬による副作用)のために外出すること
が困難な日々が続いていました。
詳しい人ならわかると思いますが、いわゆる「ステロイドの副作用」ってやつです。

この日本的な治療方法による「ステロイドの副作用」にうんざりして、海外の情報などを
調べてサプリメントや非ステロイドの塗り薬などによる治療(いわゆる脱ステ)に切り替えた
わけですが、脱ステによってボロボロになった身体をひきずり、精神的にも肉体的にも苦痛を
覚えながら外出して薬局に行っても「この地域の取次ぎ店(=問屋)がその薬を取り扱って
いないから、取り寄せることすら不可能です」と言われる始末。
ステロイドを含んだ薬ならいくらでも売っているのにね^^;

もしこのときネットで必要な薬を購入できなかったら、今でもステロイドの副作用に苦しんで
いたかもしれない・・・と思うとゾッとします。



で、しばらく前からこのブログの右メニューの一番下にひっそりと貼っていた↑のバナー。
これは今回話題にする「薬事法施行規則等の一部を改正する省令案」に反対する署名を
集めようというもので、5月10日現在で約138万9千件の署名が集まっているようです。
100万件越えてるってすごいと思いませんか?
この署名の一部が公開されているので読んでみると、離島や過疎地域の方、ご自身が障害を
お持ちの方、介護のために外出が困難な方などが、この規制によって生活を脅かされる
危機感をもっていることがよくわかります。

・・・でも、残念なことに「薬事法施行規則等の一部を改正する省令案」が6月に施行される
方向のまま突き進んでいるようです。

5月12日から5月18日まで厚生省がパブリックコメントを募集するということなので、
最後の望みの綱として私もコメントを送ろうかと思っています。
みなさんも興味があったら、ぜひよろしく。

ヘンテコな規制を変えよう!-【ケンコーコム】

パブリックコメントの送り方の説明 (Web屋のネタ帳)

※この件に関する経緯や詳細がわかるリンクなどもあります。

厚生労働省:パブリックコメント受付



Category: Real Life

SkinBlender (日本語)
下記のリンクは、製品に含まれているものと同じ「SkinBlenderのマニュアル」です。

SkinBlender_Japanese.html

Tag: <>Manual
Category: My Products

SkinBlender (English)
Following link is same files as "Manual of SkinBlender" included in the product.

SkinBlender_English.html

Tag: <>Manual
Category: My Products

(仮)Zowie for M4H4


Hiro4用キャラ「Zowieくん(仮名)」の作成中っす。
Annyと並べてテイストをあわせつつ、まずはモーフね。
UltraMorph for M4でいじったりHexagonでいじったりしてます。
MATは、まだ在り合わせ(RainのMAT+Ashのテクス)^^;

んー、最初にイメージしてたのとはたいぶ変わってしまったような気もしますが
これはこれで悪くないような・・・いかがでしょ?

Tag: <>MENS <>WIP
Category: My Products

Top Sellers Group
レンダロのベンダーには「Top Sellers Group」というのがありまして、先月の売り上げの
上位50名がこれに入り、毎月初頭に発表されることになっています。
このグループに入ると、RMPのトップページにある「Select Top Seller」というプルダウン
メニューのリストに名前を入れてもらえたり、販売申請時の審査の優先順位を上げてもらえたり
といろいろ特典があったりします。

・・・で、今年は連続でこのグループに入ることが出来ていたんですが、ついに今月
グループから外されることになりましたorz
What's Hotの上位にもしばらく入っていたし、SkinBlenderの売れ行きがRainよりもかなり
良かったので、まさかの展開です。
今年の3月の「Top Sellers Group」のリストがフォーラムに公表された際、レンダロのスタッフの
中で最も悪名高い(と私は思っている)PrestonW氏の集計ミスが発覚して、後日修正リストが
再公表された・・・という出来事がありましたが・・・まさか今月もってとこはないよな^^;?

ちなみにその3月のときは、最初に公表されたリストで私は外されていて、修正リストには
入っていたわけですが、逆に修正後にリストから外された人のことを考えると素直に
喜べませんでした。

うーん、こういうのが度重なるとモチベさがるよ、ホントに。

P.S.
一応メールで問い合わせてみたら、「間違いない」というお返事がありました^^;
うーん、セールをパスしたのが響いたっていうことかなorz

Category: etc

該当する記事はありません。

Create stunning models for 3D software free