Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SkinBlender2ベータ版2
対応フィギュアにLittleOneを追加しました。

以下はブレンド画像の製作状況。
無効果画像(MH_Blank.jpg)と美白画像(MH_LightSkin.jpg)は全種共通。
  日焼け跡 タトゥー 無効果 美白 赤面
V4/A4/SF4/Elite 3 腕1・胴2 1 1 1
M4/H4/F4/M4Elite 1   1 1  
Miki2/Miki2_fix 3   1 1 1
TY2(Nude body) 3   1 1  
A3 2   1 1  
H3 1   1 1  
V3(sae)/SP3 2   1 1  
M3/D3 1   1 1  
Skye 2   1 1  
G2(Sydney/Olivia/Jessi) 2   1 1  
G2(James/Koji/Kelvin/Simon) 1   1 1  
Alyson(HiRes/LowRes) 2   1 1  
Ryan(HiRes/LowRes) 1   1 1  
LittleOne 2   1 1  

日焼け跡(=水着跡)は、MicroBikiniR3を基本に作成中。
テクスチャコンバーター2では変換後の精度に欠けるので、すべてPhotoShopのペン機能を
使ってゼロから作成しています。
(LittleOneは汎用の水着が存在しないため、適当なビキニ跡を作りました。)

いやはや・・・前途多難だこりゃorz

<2009.12.9>G2(James/Koji/Kelvin/Simon)とRyan(HiRes/LowRes)の日焼け跡を各1種追加。
これで日焼け跡は終了。
<2009.12.7>G2(Sydney/Olivia/Jessi)とA3/V3/SP3、Skye、LittleOne、M4、H3、M3D3の
日焼け跡を各1種追加。
<2009.12.5>G2(Sydney/Olivia/Jessi)とAlysonの日焼け跡を各1種追加。
<2009.11.30>TY2の日焼け跡を2種追加。
TY2のビキニボディ(最初からビキニを着用しているCR2)を元に日焼け跡を作成していたら
ビキニのボトムがきちんとフィットしていないことに気づいた。
で、WEBをぐりぐり回って解決方法を発見。
Poser版テライさんの製作者である枡久田マスク氏のブログで修正用PZ2が配布されているので
気になる人はゲットしておくとよろしいかと。
http://maskda.blog5.fc2.com/blog-entry-137.html
スポンサーサイト

Tag: <>Python <>WIP <>TY2
Category: Poser全般

SkinBlender2サンプル1
091117MH_SkinBlender_sample.jpg

PhotoShopでグニグニと手描きしたタトゥー。
右手のみ。
「グニグニ手描き」と言っても、テクスチャに直描きとかレンダ画像をレタッチということではなく
この記事のタイトル通りSkinBlender2用のブレンド画像を手描きしたってことです。

ブレンド画像を作る方法は、旧バージョンのSkinBlenderのときと同じ。
フィギュアのテンプレ画像に合わせて手書きするなり、素材を貼り付けるなり、3Dペイント用の
ソフトを利用するなり、自分のやりやすい方法でOK。

ちなみにこれはRain for V4ね。
髪の毛はFK-DesignのDejaVu Hair。

<追記 11/18>
この画像、作りかけで放置していたシーンデータを流用して「とりあえず手のタトゥーを見せよう」
という単純なコンセプトでテストレンダも含めて2回レンダしてフィニッシュというかな~り手抜きな
ものなんだけど、我ながらカッコいい出来なんじゃない?
みたいに思っていたりする。
しかし、こういう「偶然性と勢いの勝利」みたいなデータに限って保存せずに
「めんどくせ(Poser終了)」してしまっていたりするんだな。
残念なことに。
で、商品用のプロモ画像を作るときにまた同じようなデータを作ろうと頑張ったりするけど
なぜか勢いのない画像になってしまったり・・・・
そんなことあるよね?(と、誰かに同意を求めてみたりする

Tag: <>PIC
Category: Poser全般

各フィギュアのテクスチャテンプレ
SkinBlender2に対応しているフィギュアのテクスチャテンプレの在り処。
旧バージョンでは(私の勝手な)予想に反して、ブレンド用画像の配布や販売などが
まったく見受けられなかったので、今回は自前である程度揃えておかないと・・・というわけで
テクスチャのテンプレを集めまくりました。

=======================
DAZで販売されているフィギュアは、各Baseの商品ページの下部からダウンロードできる。

V4/A4/SF4/Elite
Victoria 4.2 Base
http://www.daz3d.com/i.x/shop/itemdetails/-/?item=4783

M4/H4/F4/M4Elite
Michael 4 Base
http://www.daz3d.com/i/shop/itemdetails/?item=7877

A3
Aiko 3.0 Base
http://www.daz3d.com/i/3d-models/-/aiko-3-0?item=2866

H3
Hiro 3.0
http://www.daz3d.com/i/3d-models/-/hiro-3-0?item=3226

V3(sae)/SP3
Victoria 3.0 Base
http://www.daz3d.com/i/3d-models/-/victoria-3-0?item=1098
Stephanie 3.0 Petite Base
http://www.daz3d.com/i/3d-models/-/stephanie-3-0?item=1750

M3/D3
Michael 3.0 Base
http://www.daz3d.com/i/3d-models/-/michael-3-0?item=1558
David Base
http://www.daz3d.com/i/3d-models/david-add-ons/david-base?item=2250

Skye
Skye
http://www.daz3d.com/i/3d-models/-/skye?item=9581

=======================
コンパラで販売されているフィギュアのテクスチャテンプレは、ひとつのフリーアイテム
ページ
にまとめられています。(プルダウンメニューから選択する)
http://www.contentparadise.com/productDetails.aspx?id=574

Miki2/Miki2_fix
TY2(Nude body)
G2(Sydney/Olivia/Jessi)
G2(James/Koji/Kelvin)


=======================
Poser8に付属しているAlysonとRyanのテクスチャテンプレは、Poser8購入時に
入手できる「Poser8Content」の内にある。

Alyson(HiRes/LowRes)

Poser8Content内Textures/Poser 8/Alyson/Templates
Ryan(HiRes/LowRes)
Poser8Content内Textures/Poser 8/Ryan/Templates

=======================
余談だけど、TeraiYuki2のUVをリマップして、V3のテクスチャを利用できるようにした
商品がコンパラで販売されてますね。(インストールにRTEを使っているので、オリジナルの
TY2が必須です。)
Terai Yuki 2V3 Remapped
http://www.contentparadise.com/productDetails.aspx?id=12143

実際にいじってみて問題がないようなら、これもSkinBlender2に対応させておこうかな。

Tag: <>Free
Category: Poser全般

SkinBlender2ベータ版
しばらくコメントのお返事を書く気力も萎え萎えになってたんですが、
体調がだいぶ元に戻ってきました。
これを機にタバコはやめることにしましたよ^^;

SkinBlender2.gif

さて、SkinBlender2のベータ版が出来上がりました。
TanLineとTattooの色調調整もできるようにしたので、GUIがかなり縦長になっちゃいましたね。
SkinBlenderを起動する際に選択されているフィギュアのテクスチャとマテリアルグループに応じて
GUIの選択項目が少し変化します。(↓はMiki2_fixを選択したもの)

SkinBlender2b.gif

対応フィギュアは予定通り↓です。

V4/A4/SF4/Elite
M4/H4/F4/M4Elite
Miki2/Miki2_fix
TY2(Nude body)
A3
H3
V3(sae)/SP3
M3/D3
Skye
G2(Sydney/Olivia/Jessi)
G2(James/Koji/Kelvin)
Alyson(HiRes/LowRes)
Ryan(HiRes/LowRes)

またF3Dでベータテスターを募集しますから、みなさんよろしく~~

Tag: <>Python <>WIP
Category: Poser全般

はいからはくち
先週末、咳をしたら血が出たんすよ。
いや、マジで。
もちろん病院へ行きました。

んで、感染症や腫瘍の検査をするために採血したり痰をとったりした結果が
本日でました。

  感染症の疑いなし。
  ガンや腫瘍の疑いなし。

正直ホッとしました。
一番怖いのは、やっぱガンだからね。

が、逆に「感染症でも腫瘍でもない」ってことで、「なぜ肺から出血したのか?」の原因が
不明なままになってしまったんで肺カメラ飲んできました。
出血した部位を直接洗浄(カメラの先っぽにそういう装置がついているらしい)して
洗浄した水を採取して検査にまわすんだそうな。
その結果がでるのは来週ちゅーことで。

風街ろまん風街ろまん
(2009/02/18)
はっぴいえんど

商品詳細を見る


データ販売に関する考察
Ranking 90 Day 58
Ranking 365 Day 52

↑はレンダロの販売ランキングね。
ちょっと傾向を分析してみようかな・・・と思って、記録を残すことにしてみた。
(すぐに飽きてやめる可能性大。)

Suzuを発売する直前は90日ランキングで80位以下になってたので、悪くない結果。
通常、レンダロで「ランキング」という場合は、この90日ランキングを指します。
(356日ランキングでは、いつも51~53位をうろうろ。)
50位以内に入るとTOP Sellerというベンダーグループに入れて、販売申請時の審査の
優先順位や売上げの分配率などが優遇されるから、可能なら目指したいところ。

07/19/2008 MH Karlin for V4
11/08/2008 MH Anny for V4A4
01/04/2009 MH Ash for M4
02/20/2009 MH Rain for V4
04/11/2009 MH SkinBlender
06/26/2009 MH Zowie for M4H4
10/16/2009 MH Suzu for Miki2

↑が私がレンダロで各製品を販売開始した日付ね。
昨年末から今年の春頃まで50位に入ってたんだけど、その後ずっと50位以下のまま。
正直、Top Seller Groupから外されたときはちょっと焦りました。
「やべ、最低でも月に1つは新製品出さないとやばいぜ」って感じに。
でも、趣味でやってるんで、クオリティを保ってリリースペースを上げるには本業がおろそかに
なる可能性があるし、あるいはクオリティを下げるしかないわけで。

ちゅーわけで、毎月1製品のペースでリリースするのは諦めました(ぐはは
販売するのをキャラセットから服に変えようかな・・・と思い始めたのもこの時期で、hongyu氏や
最近の3D-Age氏のように「定番」を作って安価で販売するような「瞬発力よりも持続力」という
観点のほうが趣味で稼ぐにはいいのかな・・・と。
定番という意味では、A4のAnny、M4のAshはある程度定番っぽい扱いをしていただいてますが
キャラセットは服や髪よりも購入者の好みの影響が出やすいし、瞬発力勝負なところあるからね。
まぁ、どちらにせよ「定番」となるような製品を作れないと話がはじまらないわけですが。

一方、レンダロなどでのデータ販売を正業にしている場合は、半月に1製品(最低でも月に1製品)
を同じマーケットにリリースすることをハッキリと意識してやったほうがいいですね。
これは「たくさん製品をリリースしたら、売上げも伸びる」という単純な理屈じゃなく。
私のレンダロでの経験によると、新製品は販売開始から半月が勝負で、それ以降は販売数が
ガクンと落ちる傾向があるようで、つまり、レンダロの販売トップページやWhat's New、What's Hot
などへの露出が半月を過ぎるとガクンと減ることになります。
これはストレートに「その製品の存在」を知ってもらう機会が減ることにつながり、存在を知って
もらう機会が減ってしまうとどんなに良い製品でも確実に売れ行きが落ちます。
新製品をリリースした直後に旧製品の売れ行きが伸びることも、「存在を知ってもらう機会」の
重要性を物語っていると言えるでしょう。
逆に、これを「利点」と考えて半月に1製品リリースすることで、新製品の販売ピークが過ぎた
時点で次のピークを生み出せるので「存在を知ってもらう機会」を維持することができる・・
という理屈なんですがいかがでしょう?(誰に問いかけてるんだ?

いつか機会があったらこの理屈を自分で検証してみたいんだけどね。(無理無理

Category: Poser全般

YMO
100%YMO世代です。

数年前に買ったまま放置していた Sketch Show を今年の夏頃から聞き始めて
再びYMOブームが私の中に蘇ってきました(わはは
Sketch Show はYMOの細野晴臣と高橋幸弘のユニットで、たぶんもう解散してます。
私のお気に入りは↓の2枚のうちの tronika のほうで。

tronikatronika
(2003/02/26)
sketch show

商品詳細を見る

audio spongeaudio sponge
(2002/09/19)
SKETCH SHOW

商品詳細を見る


私はYMO全盛期には坂本龍一派で、FMラジオの伝説「サウンドストリート」を毎週エアチェックして
カセットテープに録音して何度も聞き返してました。
(エアチェックって言葉、もう廃語だよね^^;)
TECHNODELIC までが私にとってのYMOのアルバムって感じで、その次の「君に胸キュン」が
入っているアルバムからどんどん興味が薄れていって、David Bowie やT-Rexといった
グラムロックに傾倒していくんだけど、それはまたいつかお話しませう。

TECHNODELICTECHNODELIC
(2003/01/22)
YMO

商品詳細を見る


で、ある程度歳をとってからは、YMOの流れで細野晴臣に興味を持ったりして。
Sketch Show を買ったのも、確かその流れだったような気がします。

つい先日のこと、「何か面白いのないかな~?」とAmazonを覗いていて、YMO関連の商品を
漁っていて イエロー・マジック・オーケストラ(第2版) という書籍を発見。即購入。

イエロー・マジック・オーケストラ(第2版)イエロー・マジック・オーケストラ(第2版)
(2008/01/16)
細野晴臣高橋幸宏

商品詳細を見る


手元に届いて、一気に読んでしまいました。
私はゲームとか本とかに何時間も没頭して「何かを消費するためだけに時間を使う」ってのが
あまり好きじゃない(なんだか時間がもったいない気がする)んですが、そんなことをほとんど
感じずに読んじゃいましたよ。

いやー、この本、重い内容ですね。
私は「読んでよかった」と思いましたが、YMOに幻想を抱き続けたい人は読まないほうがいいかも。

Tag: <>Music <>Book
Category: Real Life

該当する記事はありません。

Create stunning models for 3D software free
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。