Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


GND4のアップデート
前回の投稿から本日8/8までのPoser周辺ネタをいろいろ書こうかと思ったら
GND4アップデートネタだけで力尽きたのでこのまま投稿。
=================================
8/10追記(一番下にありまうす)
=================================

7月14日、黒心様ことBlackhearted御大のV4カスタムキャラセットGND4
アップデートしましたね。
既購入者は、レンダロの Members > My Account から Item List を表示させ、
Updated? でソートしてください。無料でアップデータを入手できます。

変更内容は、赤味の強い濃厚な元テクスチャの色味をグッと抑えて柔らかいベビーピンクな
肌色を目指した調整と、顔テクスチャの諸々調整、Poser9/Pro2012の仕様に対応したSSS用
マテリアルの追加、サングラスとへそPのおまけProp追加。
モーフの変更はありませんが、テクスチャ&マテリアルの調整によって顔の雰囲気が
かなり変わりました。
レンダロのプロモ画像も刷新され、旧GND4に漂っていた残念ムードが完全払拭。
GND:Anastasiaからレンダリングの方向性を変えたことが功を奏したようですね。
私も最近は完全にIDL中心(SSSは未使用)のレンダリングに方向性を変えてるんですが、
「俺のレンダリングはこんな感じ」というのが固まってる状態からの変更にはいろいろと
躊躇や戸惑いがありました。
きっと黒心様にもそのような思いがあったのではなかろうかと察する次第であります。

The Girl Next Door 4: Athletic


ちなみに、最初期のGND4は↓こんな感じでしたね。



繰り返しますが、今回のアップデートでのモーフの変更はありません。
つまり、顔の造形が旧GND4から変わっているということは一切ないわけですから、
この変化は3Dにおけるテクスチャ&マテリアルとレンダリング方法の選択に関する
重要性をハッキリと示した良サンプルと言えるかもしれません。

<8/10追記>
実際にPoserPro2012上にロードしてみると、旧GND4よりも改善されたとはいえ
やはり他のキャラセットのMATよりも肌色が暗めに設定されていました。
プロモ画像と同じような肌色を出すにはライトをちょっと強めに当てる必要が
ありそう。GND:Anastasiaに付属してるライトがちょうどいいかな?
(実は今PoserPro2012のSR3ベータを使ってるんで、その影響もあるかも。)
↑ベータかどうかは関係なかったっぽい。

Tag: <>GND4
Category: Poser全般

該当する記事はありません。

Create stunning models for 3D software free