Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年を振り返って
あと数時間で新年を迎えてしまいますが、2013年も「振り返って」シリーズを
継続したいと思います。
過去の「振り返って」はこちら→ 2009年2010年2011年2012年
以上、ほぼ昨年の前文をコピペ。



まずは、プライベートの話から。
2013年は、プライベートでいくつか大きな出来事がありました。
一年過ぎるのがあっという間・・・なんてことを言いつつこれらの出来事を
振り返ってみると、なんだかもう遠い昔のことのように感じます。
具体的にどんなことかを触れることができないのでこれを読んでいる人にとっては
意味がさっぱりわけわかめ(死語)で申し訳なすm(_ _)m
生暖かくスルー推奨。


Poser関連はというと、Poser10/Pro2014リリースが大きな話題でした。
ベータテスターとしていくつか重要な修正に協力することができたので、
こっそりみなさんのお役にも立てたんじゃないかと思います。

拙作はというと、無料のPythonツール2点のみですね。

MH Base IDL set Ver1.1
http://manihoni.blog103.fc2.com/blog-entry-399.html


MH Sample Viewer 1.2
http://manihoni.blog103.fc2.com/blog-entry-404.html


すでにどちらも自分用の基本ツールと化しています。
SkinBlender3とかMiharuとか、有料の新製品や旧製品のアップデータを
毎年のように「今年こそはリリースしたいなぁ・・・」と思いつつ、
また今年もそこまで手が回りませんでしたorz

で、今一番気になっている&使っていて楽しいのが、Octane Render
たぶん来年自分で出す画像の多くは、このOctaneでレンダリングしたものになりそうな予感。
(製品のプロモはもちろんPoserPro2014のFireFlyでノーレタッチが基本す。)

そんな感じで、ちょっと酔っ払ってて頭が回ってないのでまるで話が
まとまってませんが、どうか来年もよろしくお願いします~~~


スポンサーサイト

Category: Poser全般

Library Window
ライブラリ窓に関する質問をメールで頂きましたので、初心者向けの画像つきの記事っぽく
仕立ててみました。
以下は原則としてWindows版のPoserPro2014に関する内容ですが、おそらく他のバージョンにも
通じるところがあると思いますので、もしよかったらその辺の報告をコメントに寄せて
いただけると助かりまうすm(_ _)m



ライブラリ窓は、Poser2010辺りから表示に関する仕様が変わり、「従来のPoserの
ドッキング可能なパレット形式」と「Adobe Airを利用した独立したウィンドウ形式」の
二通りを選べるようになりました。

Pro版じゃないPoserや32bit版だとFlashを使うとか使わないとか、他にも細かい仕様が
あるようですが、すべてを調べるのはちょっとメンドイので今回は私が使ってる環境のみで。


さて。
環境設定を開くと、Libraryに関する設定項目のひとつにLaunch Behaviorがあります。

library_setting.png

Embeddedというのが従来のPoserのパレット形式。
実際に開くと↓のようになります。

library_embedded.png

Externalのほうは、Adobe Airを使って表示される独立したウィンドウ形式。
この形式はPoserのレイアウト内にドッキングできませんが、処理がPoser本体から
独立しているのでなんとなく速いような気がします。
(計測はしてないので、あくまでも体感。)
実際に開くと↓のようになります。

library_external.png

ご覧の通り、External(Adobe Air版)のほうはタイトルバーに最小化ボタンがあり、
タスクバーにもPoser Libraryという独立したバーで表示されるので、何かと便利です。

ライブラリ窓に備わっているGeneral設定で「Always On Top」を有効にしておくと
最小化しない限り常に最前面にライブラリ窓が表示されるようになります。

また、この「Always On Top」を無効にした状態で、Poser本体のLibrary設定にある
Launch Behaviorの「Foreground Poser on item load」を有効しておくと
ライブラリ窓からアイテムをロードしたときにライブラリ窓が勝手にPoserの背面に
隠れてしまうことがなくなります。
(※「Always On Top」を有効にしていると、この設定の影響はなくなります。)

EmbeddedExternalの設定変更をした場合は、Poser本体を再起動させる必要が
ありますので、くれぐれもお忘れなきよう。




というわけで、私個人はExternalのライブラリ窓を「Always On Top」有効の
状態で使っております。

以上、参考にどうぞー


Tag: <>HOWTO
Category: Poser全般

SmithMicroDLM:解決
2013.11.30付の記事「SmithMicroDLM」の続報です。

上述の記事&コメントに書いたように公式のバグトラッカーに報告した数日後には
修正に取り掛かってもらえたようで、T2さんからの12/6のコメントを先ほど拝見してから
試してみたところ、無事に修正済みの新バージョン(1.0.3.26177)のSmithMicroDLMを
ダウンロード&正常に動作することを確認できました。

T2さんのコメントによると、現在はシステムロケール変更後に問題のあるSmithMicroDLM
(1.0.3.25988)を起動すると新バージョン(1.0.3.26177)にアップデートされるように
なっているということです。(これはこの問題に遭遇した人向けの対策というよりも、正常に
SmithMicroDLMが動作する環境の人向けのアップデート動作なんじゃないかと思います。)

で、私はSmithMicro公式サイトにあるPoserFusion2014Install Download Manager
というリンク先からSmithMicroDLMの無料ダウンロードを申し込んだときに受け取った
メール
に記載されているURLにアクセスする方法試してみて、無事に新バージョンをGET。

このURLは、おそらく新規にPoserを購入した人が受け取ったメールに記載されている
ものと同じなんじゃないかな?
メールに記載されているSmithMicroDLMのバージョンが古いもの(1.0.3.25988)でも
アクセスしたら新バージョン(1.0.3.26177)をダウンロードできるので、この問題で
めんどくさくなって放置しちゃってる人は、ぜひ試してみてください。



余談ですが、2013.11.30付の記事「SmithMicroDLM」のコメントで触れたLightwave用の
Poserfusion2014のインストールの件ですが、先ほど試してみたところ何故か問題なく
インストールできてしまいました^^;
前回試した時にインストールできなかった理由は不明のままですが、とりあえずご報告まで。



Tag: <>ERROR
Category: Poser全般

DAZ3Dで50%OFF
Black NovemberというセールのDay4(おそらく最終日)、DAZ Originals製品が
ほぼすべて50%OFFとなってます。
(※NEWリリース品、ギフトカード、プラチナ会費は対象外)

以前にこのブログで紹介↓したV4やM4のベースフィギュアや拡張モーフの単品や
バンドル品もすべて50%OFF(プラチナ割引も含めると65%OFF)になってるので
どうしようか迷ってた人はこの際に買っちゃうといいかもしれない。

今V4関連を揃えるなら
http://manihoni.blog103.fc2.com/blog-entry-338.html


今M4関連を揃えるなら
http://manihoni.blog103.fc2.com/blog-entry-405.html


このセールは1日限りなので、終了日時はDAZの現地時間で2013.12.01の23:59、
日本時間だと2013.12.02の15:00辺りだと考えておけば「いつの間にか終わってた」
という失敗をせずに済むんじゃないかと。
Poser関連のオンラインショップの現地時間と日本時間の時差確認は、↓でどぞ。

DAZ時間・レンダロ時間
http://manihoni.blog103.fc2.com/blog-entry-100.html


余談。
最近はセール名を「Black Friday」ではなく「Balack November」にしてるところが
ぼちぼち増えてきたらしい。DAZもしっかりその流れに乗ってるってことだね。
まぁ、「Black Friday」っていうセール自体が日本ではなじみがないので、だから何?
という話ではあるんだけど。

参照:ブラックフライデー (買い物) - Wikipedia



Tag: <>Sale
Category: Poser全般

該当する記事はありません。

Create stunning models for 3D software free
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。