Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Poser 11 販売開始
SmithMicroの現地時間で11月17日にPoser11/Pro11の販売が開始されました。
http://my.smithmicro.com/poser-3d-animation-software.html

New Poser 11 Features & Launch Date Revealedというタイトルのメールが
11月13日頃にSmithMicroから届いてたんですが、まさか本当にもう売り出すとは…
正直ベータテスター的には「ちょ…まっ…」って感じなんですけど、
Poser10/Pro2014との共存はできる(※注1)し、11月末までに買うと30%OFFになるので
お財布の中身に余裕のある人は今のうちに買っちゃってもいいかもしれません。
お値段は以下の通り。(私は$174.99で)

Poser 11
  新規   $199.99 → 30%OFF → $139.99
  アプグレ $99.99 → 30%OFF → $69.99

Poser Pro 11
  新規   $499.99 → 30%OFF → $349.99
  旧Pro版からアプグレ $249.99 → 30%OFF → $174.99
  旧通常版からアプグレ $349.99 → 30%OFF → $244.99

※注1
 Poser11をインストする際にPoser10をアンインストする必要はないよ…という話であって、
 Poser11で保存したファイルをPoser10で開くと互換性の問題が発生するかもしれません。
 Poser10で本気作成中のシーンをPoser11で上書き保存するのはまだ止めといたほうが。

ちなみに今回から通常版とPro版のインストーラが分かれてません。
Smith Micro Download Managerを使ってGETしたインストーラに通常版とPro版の区別はなく
インストールされるディレクトリもデスクトップに作成されるショートカット名も「Poser 11」のみ。
インストしたソフト本体の初回起動時に入力したシリアル番号によって通常版とPro版の違いが
判別されます。
ていうか、アイコンのデザインも↓変わりましたね。
(両サイドにカラフルなPDFマニュアルが並んでるのはご愛嬌。)
poser11icon.gif

スプラッシュはこんな感じ↓
posepro11splash.jpg

第一報は以上っす。



スポンサーサイト

Category: Poser全般

該当する記事はありません。

Create stunning models for 3D software free
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。