Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PCのプチパワーアップ
今使ってるPCは2年前にBTO購入したものなんだけど、そろそろマザボ(ASUS M2N32-SLI Deluxe)に対応してるCPUの流通が怪しくなってきたので、Vista64bitへ移行しても遜色なさそうなレベルにパーツをパワーアップすることにしました。

CPU:  AMD Athlon64 X2 4200+ (89w) → Athlon64 X2 5600+ (65w)
RAM:  2GB [DDR2-533 1GB x2本]  → 8GB [DDR2-800 2GB x4本]
HDD:  シリアルATA 160GB 7200rpm 1台追加

あと、USB2 + FireWireのインターフェイスカードも追加して・・・全部でいくらだったかな?
ネットでパーツ注文して届いたのは7月末だったんだけど、あまりの暑さに作業する気になれずここ数日涼しくなったのでやっと、という感じです。

ソケットがAM2でマザボに対応してるCPUの最速はAthlon64 X2 6200+くらいだったんだけど消費電力が120wを越えてたんでさすがにパスしました。
んで、Athlon64 X2シリーズでもっとも消費電力が低いシリーズで最速のものを選択。
処理速度は速くなったのに以前より消費電力が下がったので、まぁ満足です。

RAMは、XP32bit版だと3GBまでしかシステム側が認識してくれないんだけど、Gavotte Ramdisk
というRAMDISKを利用することで認識外の5GBをRAMDISKとして利用できるので、PoserProの
キャッシュ領域としてこれを利用することに。これはVista64bit版までかに。

32bit版Windows管理外のメモリをRAMディスクとして使えるGavotte RamdiskのまとめWIKI

で、パーツ交換を済ませてしばらく使ってみたんだけど、これまで問題なかったアプリが急に落ちたり、ブルースクリーンになったりする。
まず最初にRAMの不良品or相性を疑い、memtest86+でチェック。

memtest86+の使い方 - サボテンの種

が、RAMは特に問題なさそう・・・CPUもまだOCしてないし・・・・と思っていろいろチェックしたりしてたら、どうやら nv4_disp.dll 絡みのエラーっぽい。
「うへー、またNvidiaのドライバかよorz」と思いつつ、安定版と言われているバージョン等を試してみてもまったく改善されない。
ドライバで改善されないってことは、つまりグラボ本体がアカンってことですorz
私が使ってるGeForce7900GTXは、8000番台のミドルクラスを凌ぐという定評があるものなのでまだもうちょいこのまま引っ張ろうかと思ったんだけど・・・・うーむうーむと悩みながらとりあえず一度マザボにグラボを挿しなおしてみることに。

結果・・・刺しなおしただけでナオッタッポイですorz
CPU交換のときに、グラボに触ってしまってコネクタ部分が微妙にずれたのかな。
まったく人騒がせなやつだ。ぷんぷん。
(あーでも、まだモニタにゴミっぽいのがブツブツ表示されるので、いっそのことグラボも・・・)

つーことで、ここ数日ほとんどPoser触ってませんでした。
ぼちぼちA4キャラを仕上げないとね。

Category: etc

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント
GTX280はいいですね
新規記事2件ありますが、情報の濃さ故にこちらに投稿します。

RAMDISKはPOSERのレンダーキャッシュ爆速になるのが最高にいいですよね、ANDOは速いですがなんかどうでも感じです。最初、POSERのtempフォルダの指定をRAMDISKのルートにしていると、たまにエラーでこけたのでディレクトリ作って使用するようにしました、(POSERの各ヴァージョンごとに)。
Gavotte RamdiskもOS終了時にも前回のディレクトリ構成を維持してくれるオプションがあったように思います(当時x64は不安定とか書き込みがあたのでパスしました)。


ところでPhotoshop CS2のキャッシュにRAMDISK使えますか?私は3GBをRAMDISKに割り当てているのですが、PHOTOSHOPには全然足らないんですよ・・・。(メモリ割り当て55%)

GTX280まで積んだのなら、直接関係ありませんがVISTA x64はいつ乗り換えてもいいかんじですね、
ゲーム用のベンチマークはXPやVISTAx86より劣りますが、POSERPROのレンダリングは確実に早くなりますしたよ。NVIDIAのドライバも64bit版のほうが安定していますし、ただ性能はおちてるぽいですがw
消費電力は7900GTXで120wくらい、GTX280で200wくらいのようですね、
【2008/08/22 22:38】 リソキソ (URL) [編集]


Gavotte Ramdiskでディレクトリ構成を維持してくれるオプション、Wikiを見る限りではなさそうですorz
Poserでの使用感は、今日からぼちぼち試してみるですよ^^

PhotoshopのキャッシュにRAMDISKを使用するってのは、Mac時代からの常套手段ですね~。XPでもちゃんと動くようですが、これも細かい検証をしてみないと正確なところはわからんです^^;
Photoshopのキャッシュは、私の危うい記憶によるとPhotoshopの使用メモリサイズの1.5倍以上が必要となるので、レイヤーやアルファチャンネルをたっぷり使った大きな画像だと、あっという間に3Gに達してしまう可能性ありますね。
(OldMacでは、アプリケーションの使用メモリサイズを決め打ち固定できたので必要なキャッシュサイズの上限も算出可能だったんですが、Winの場合は、アプリの使用メモリサイズが動的なので、アプリの3Gオプションを有効にしている場合は簡単にキャッシュが3G越えるかもしれません。)

Vista x64のOME版も入手したので、ぼちぼち移行していこうと思ってるんですが、仕事でも同じPCを使ってるので、すぐにはできそうにないですね^^;

>消費電力は7900GTXで120wくらい、GTX280で200wくらいのようですね

てことは、消費電力の問題というよりもコネクタ接続の問題だったのかな・・・
まぁ、とりあえず問題は解決したので良しということで^^
【2008/08/23 00:18】 ManiHoni (URL) [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。