Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Trailer : Star Trek
It's Art Magazineからの情報~~
私はトレッキーじゃないんだけど、この予告編は今までのスタトレのイメージとは違ってて
面白かったっす。
スポックとかカークとかの初代スタトレメンバーの若き日の熱いドラマって感じかな。
青年期のスポックをHEROESのサイラー役の役者さんがやってるのが興味深かったです。

かなり綺麗にエンコードされてるムービーなんで、モニターのフルスクリーンで観ることオススメ^^

<追記 2008.11.19>
EMBED先のムービーが削除されてました^^;
てっきり正式公開された予告編だと思っていたんですが、そうではなく「リークされたものだった」
ようですね。YouTubeにアップされていたものも同様に削除されているようです。
もちろん削除するのはこの映像製作者等の正当な権利なので、素直に受け入れたいと思います。
ちなみに、ムービーがアップされていたTrailer Addictを軽く調べてみたら、公式に予告編が
アップされてるサイトってわけじゃなさそうでした。

というわけで、2009.5.8に公開予定の「Star Trek」の公式サイトへのリンクを貼っておきます。
このサイトからもかなり高画質なムービーを見ることができるのでGOGO~~
(ムービーの配信自体は、Appleがおこなっているようです。)

Star Trek Official Movie Site



・・・っと、一応近況報告を書いておこう^^;

Annyのボーナスパックの入手申し込みメールの処理をしつつ、次のM4キャラ作成の準備を
ぼちぼち始めております。
某所で「次はDavid Bowie風のM4キャラをつくりまっせ~」と大口を叩いてしまったことを
いまさらながらに後悔。「誰かに似せる」っていうのは、マジ難しいですorz
RDNAのV4 Ultra Morphではやはり限界があるので、結局はHEXAGONでいじりまわすことに
なりそうなんだけど、やはりスキンテクスチャで見栄えがごろっと違ってしまうので、まずは
ベースになるテクスチャの作成をするための下準備。
頭部のUVがV4とかなり違うのは噂どおりなんだけど、腕足も胴体もUVが似ているようで
けっこう違う。
購入しておいたマーチャントリソース「M4-Base-Resource」が思った以上に使えないので、
Karlin・Annyと作りたまったV4用素材を「Texture Convertor 2 (TC2) Bundle」と
TC2 - Michael 4 Plug-in」を使ってコンバート・・・ってのが現時点の状況です。

Tag: <>MOVIE
Category: etc

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

予告編しぶいですね。
リディックなんかのアクション大好きモンとしては、見に行きてぇとか思っちゃいました。

ところで、PCが調子悪いんでHDD入れ替え。。。そのうち仕事が超多忙で。。。という間に、ボーナスパック期間終わっちゃってたんですね。。。orz

でも、忙しい合間に書店で、Poser本買ってきてみたら意外に使いやすそうな事が判明(今更ですが)、色々ショッピングもいいけどもちょっと元々の機能を基礎からやった方がいいような気がしてきてる今日この頃です。

ちなみに、確かにライティングは重要ですね。何も考えずにレンダリングするとホラーになってしまったりするし。日々是精進だなぁ。
【2008/11/18 23:51】 gryphyn (URL) [編集]


私の書いた記事の内容がまぎらわしかったのかもしれませんが、ボーナスパックの
配布そのものは期限を設定してませんので、いつでもお申し込みください^^;

(※該当の記事の内容を書き直しておきました^^;;;)
【2008/11/19 01:40】 ManiHoni (URL) [編集]


おおお~、スポック博士が若い~(笑)
これはちょっと楽しみですねえ。映像きれいだし。

楽しみといえばそうですね、私はM4出たときからず~~~っとわくわくしてたので、まにほにさんの予告にもちょっと浮かれてたりして。
あのM4でボウイはきつそうですよね、あはは。でもじゃあ今ハンサムって誰かと問われても、うっかりバルカン人とかどうです♪とか言っちゃいそうなんで黙ってます。
【2008/11/19 09:04】 rose (URL) [編集]


Jezzさんのブログのコメントに書いたような気がするけど、「一般的に認識されている美男子=実はけっこう黄金比から崩れてる」というケースの最たるものがDavid Bowieなんで、2Dと比べてごまかしが利きにくい3Dの場合、「リアルの形」を忠実に作ると「形としては似てるんだけど、美男子という印象からは程遠い」という結果になったりするのがキツイっすね~~~orz
David Bowieの「イメージ」で作ったデフォルメキャラっていう方向のほうがラクかも・・・なんて、すでに逃げ腰だったりorz
【2008/11/20 07:54】 ManiHoni (URL) [編集]


日本人でやってみたけど、モデルに忠実にしようとすればするほどただの「下手な似顔絵」に近づくようで(笑)
リアルに骨に肉と筋肉と皮ひっつけるのと平面状の擬似造形ではずいぶん見え方が違いますね。
結局3Dとはいっても表現のひとつなわけですから、絵として目を誤魔化すデフォルメ化するしかないのかもしれません。そうなると結局は描く段階での工夫、になるわけで、ええ、つまり「ボウイ風」「っぽい」ハンサム君という結論がベターではないかと思います。
KarrinちゃんやAnnyちゃん見てると「実際にありえないから魅力的」と思います。
はっはっは。
【2008/11/20 08:46】 rose (URL) [編集]


>つまり「ボウイ風」「っぽい」ハンサム君という結論がベターではないかと思います。

その線でいきます~~~~~^^
【2008/11/21 12:39】 ManiHoni (URL) [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。