Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Ash for M4 (進行状況2


地味に製作進行しております。

胴体、手足、爪などのテクスチャをだいたい整えて終えてから、懸念だった目閉じモーフの
作成にかかりましたが、これが思いのほか難航。

1)PoserでM4に「Ashのモーフ+Baseの目閉じモーフ」を適用した状態でOBJ書き出し。
2)Hexagonで目閉じ状態のまぶた&睫毛を修正してOBJ保存。
3)Poserの新規ファイルでM4に2のOBJをモーフとして読み込んで、AshとBaseの目閉じモーフを
  それぞれ「-1」にして差分を作成し、OBJ書き出し。
4)Poserの新規ファイルでM4に3の差分OBJをモーフとして読み込んで、そのモーフを左右に
  分割したのち、CR2保存。
5)4で作成したCR2をCR2Builderで読み込んでデルタを抽出し、別名のCR2として保存。
6)5で作成したデルタのみのCR2と、AshのHEAD INJポーズファイルをSciTEで開いて
  デルタ部分などを移植し、Baseの目閉じモーフに同期させる記述を加える。

・・・という作業を終えてみて、M4のBaseの目閉じモーフがV4A4ほど単純じゃないことに気づく。
問題は3の工程。
V4A4の場合、目閉じモーフの差分を作るために「Eye OpenClose」を単純に「-1」にするだけで
よかったんだけど、M4の場合はそれではNG。
一度Baseの目閉じモーフで「目を閉じた状態」にしてOBJ保存したものを、モーフとして読み込んで
それを「-1」としないといけなかったのです。めんどくさ~
(細かく説明する気力がないので、これを読んで「あ~~なるほど」とわかる人だけ
わかってください^^;)

さらにこのモーフが完成した後も、目の開け閉じでまぶた部分に生じた破綻をちまちまと修正
していたら、あっというまに時間が過ぎていってしまいましたorz
次は眉毛と、全体のバンプマップ等の作成かな~~~(毎回こんなこと言ってる気がする)


Tag: <>MENS
Category: Poser全般

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

おぉ~~細かい解説ありがとうございます!
独自の目閉じモーフってどうやって作っているんだろう。。と思っていたので感謝!
V4とM4でいろいろ違いがあるもんなんだねぇ。しみじみ。。
眉毛なくてもなんか妙にいろっぽいね♪
【2008/12/08 01:38】 aachan (URL) [編集]


さすがaachnさん、こんなわかりにくい説明で理解されるとは^^

V4でも目閉じモーフは「上まぶた」と「下まぶた」の別々のモーフを連動させられた
ものだったんですが、どうやらM4では目を閉じる際と開ける際の各モーフの
適用量が違ってるっぽいのですよ。
なもんで、単純に「目閉じモーフの-1」ではNGになってしまったようで。

>眉毛なくてもなんか妙にいろっぽいね♪

今あるM4のキャラって、ガチムチ系やモデル系の色気はあっても、ミュージシャン系
の色気があるキャラってほぼ皆無ですからねぇ。そのニッチな穴を埋めようかと^^
【2008/12/08 17:00】 ManiHoni (URL) [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free