Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


MH Rain for V4 (進行状況3)
2月2日の「目閉じモーフの秘密(改訂版) 」で

>ただし、これだと目を見開いた状態(EyeOpen-Closeが0.5)のときに、目閉じの差分モーフの
>反作用でいびつな形になってしまうことがあります。
>これを解決するためには、上記の方法で作成したHEADモーフを基準にして、さらに
>「目開けモーフ」を作成する必要ががが。

と書きましたが、この反作用な変形を簡単にカットする方法がありました^^;

targetGeom PBMCC_03
  {
  name Rain_Eye_Close_r
  initValue 0
  hidden 1
  forceLimits 1
  min -1
  max 0.5
  trackingScale 0.01
  (以下略)

↑のようなERCを設定するためのtargetGeom内にある「min -1」の数値を「min 0」にするだけ!!
ERCはそもそも「パラメータ(子)を別のパラメータ(親)に連動させる」ための仕組みなので、
連動させたいパラメータ(子)の最小値を「0」に設定してやればよかったのでありました。
なんでこんな単純なことに今まで気づかなかったんだろう・・・・・俺のバカ!!

とはいえ、目を開けた際の形が気に入らないってのは、この解決方法をもってしても解消されない
わけでして、結局「Rain専用目開けモーフ(の差分)」は作ることになるわけですが(ガハハ
でも、「目閉じモーフの反作用を解消するための目開けモーフによる反作用が・・・」というような
アホな心配のループに陥らずに済むのでかなり気が楽ですたい。

Tag: <>V4.2
Category: Poser全般

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free