Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Copy Morphs
(2017.1.28に一部加筆&修正)

おそらく私が最も多用しているPythonツール「Copy Morphs」をご紹介。
これはDimention 3D というサイトで無料配布されています。
(サイトの左側にあるメニューのFreebiesからPoser Python Scriptsを選ぶと配布ページ。)
(サイトの左側にあるメニューのSoftwarePoser Python Scriptsを選ぶと配布ページ。)


 2017.1.28現在は、「Copy Morphs」の後継ツール「Copy Values」を愛用しています。
 この後継ツールについては別途記事を用意しましたので、そちらをご覧ください。



ベースフィギュアの体型をMorph++などでいじった後、そのパラメータの数値をコンフォームした
服に自動コピーするためのもので、使い方は簡単。

1)数値のコピー先となる服をベースフィギュアにコンフォームさせておく。
2)服を選択する。(選択部位はどこでもいい。)
  ベースフィギュア(V4など)を選択した状態でも動作します。(この場合、コンフォームしている
  すべての服に反映するっぽい。)
3)ScriptsメニューからCopy Morphsを選択(=実行)する。

注意すべき点は、コピーできる数値はBODYのモーフ(FBMやPBM)のみというところかな。
もちろん、対応したFBMやPBMが服側に仕込まれていない場合は反応しません。
(これを仕込むためにはMorphing ClothesV4 NGM Magnet Fitsなどの別ツールが必要。)
あと、パラメータ名が一致しない場合も無反応。

このパラメータ名には内部名と表示名という2種類があってややこしいんですが、例えば
パラメータウィンドウ上の表示名が「BreastsSize」となっているMorph++の内部名は
PBMBreastsSize」だったりします。
記述的には、

   valueParm PBMBreastsSize ←内部名
      {
      name BreastsSize ←表示名
      initValue 0
      hidden 0

という感じ。
基本的に「表示名」が一致しない場合にCopy Morphsが反応してくれない、
ということになっているようです。(きちんと検証してないので、経験的に。)
あと、内部名と表示名が異なったモーフがたくさんある場合は、誤動作するっぽい。

で、NGMの場合はちょっと特殊で、ERCの子のパラメータ表示名が「NGM_x」、親の表示名が
NGM_ x」となっていて、ややこしいことになっています。
ちょっと見ただけでは気づきにくいんですが、親の場合「NGM_」と「」の間に半角スペースが。

V4 NGM Magnet Fitsを利用して服にNGMモーフを仕込む作業で、ERCの子と親の表示名を
別々に設定しなおすのは非常に面倒だし、Copy Morphsを使う場合、参照されるのはBODY部分
(つまり、ERCの親)のパラメータ表示名になるので、Copy Morphsを使ってNGMの数値もコピー
したい場合は、V4 NGM Magnet Fitsを使う際に「NGM_」と「」の間に半角スペースを入れた
名称にしておいたほうがラクチンです。

それから、後から気づいたことなんですがV4 NGM Magnet Fitsのライブラリには
V4の胸関連のMorph++用Fitマグネットも含まれているんですが、これのアイコン名が
けっこう間違っていますのでご注意を^^;

アイコン名を信じてFBM(正確にはPBM)のモーフ名をつけてしまうと、Copy Morphsが反応
してくれないので悲しい思いをしますorz

※以前書いた「V4 NGM Magnet Fits (DAZ) 」の記事も一部修正しておきましたorz




Tag: <>Python <>Free
Category: Tool

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

超便利なツールですね。さっそく導入しました
いやー感謝感謝ですっ
【2009/02/20 17:59】 雪たん (URL) [編集]


Dimention 3Dさんの配布してるフリーのPythonツールはどれも地味に
便利なものばかりなのでオススメっす^^
【2009/02/20 21:10】 ManiHoni (URL) [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free