Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Poserで日焼け跡を。
Kotozoneさんのブログ「操・活・解」の記事に触発されて、元の肌テクスチャの加工をしないで
ビキニなどの日焼け跡を追加するためのPoser Pythonツールを作ってみました。
用意するのはV4のUVマップにあわせて作ったグレースケールの日焼け跡用テクスチャのみで、
スクリプトを走らせるとそれを読み込んで、元のカラーテクスチャとマテリアル的にブレンドして
くれるという代物です。
非破壊だし、V4 or A4ならどのキャラセットにも適用可能。

BlendSkin.jpg
※この画像の日焼け跡用のマップはKotozoneさんがブログに公開している画像を
 流用させていただいております。(私も自分用の作らないと^^;)

今のところ胴体用のテクスチャ(マテリアルのTorso、Nipple、Hip)のみにしか対応させてませんし、
「日に焼けた部分を黒っぽくする」のではなく、「日に焼けていない部分を白っぽくする」という
処理を数値固定でやっているだけなので、汎用性にはちと欠けますorz
てか、Pythonでツールを作ったのは初めてなんで、いろいろ勉強しないと^^;

今後、ダイアログも用意してテクスチャ指定や色指定などができるようにしたら、日焼け跡だけ
じゃなくタトゥーの追加とかもできそうとか、構想だけは広がりまくリング。


Tag: <>Python
Category: Poser全般

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

一晩で作っちゃうなんて、すごいパワーですね@_@
しかもPythonツール作るの初めてでなんて
【2009/02/22 13:12】 Kotozone (URL) [編集]


Perl、REALbasic、LSLなどをいじった経験はあるので、スクリプト言語での
プログラミングの基本(変数、配列、関数、戻り値、クラス化など)は大体理解してるんで
Python特有の記述方法やどんな関数がそろっているかとかを把握できれば
なんとかなるかなーという感じで^^;
まぁ、Pythonが変数の宣言や構文の記述方法がルーズな言語だというのも
知ってたくらいなので、まったくの素人じゃなかったわけでして^^;;;

実際にいろいろいじってみて、PoserでPythonを扱う場合の最大の難関は
PythonやTKのバージョン問題かな~という結論に達したところです。
(PoserProで動いても、Poser7sr1では動かない・・・とか)

【2009/02/23 10:41】 ManiHoni (URL) [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free