Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MH SkinBlender (スクリプト完成)
なんだかこのスクリプトの記事を書き始めてからにあんまりコメントでの反応がないんだけど
みんな興味なし^^;?

MH_SkinBlender.gif

こんな感じになりました。
機能は前回の記事で書いたものをほぼ実装できました^^

・グレースケールの画像を読み込んで日焼け跡とタトゥーをPoser上で合成できる。
・日焼け(Tan)、日焼け跡(Tan Line)、タトゥー(Tatoo)の濃度を微調整可能。
・ブレンド実行した設定は設定ファイルに保存されるので、次回立ち上げ時に反映される。
・ブレンド時に追加したノードをボタン一発で削除できる。

あと、残る作業としては

・Python&Tkのバージョン違いやOS違いにも対応できてるかどうかの確認。
・日焼けやタトゥー合成用の画像作成。

くらいなもんかな。
すべて完成したら、お知り合いのみなさんにベータテストお願いしますんでヨロシク~~

Tag: <>Python
Category: Poser全般

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

>みんな興味なし^^;?
いえ、男の水着あとなんか誰も見たくないかもと……(笑)じゃなくてスクリプトってあまり使わないので反応できなかっただけデス。
【2009/02/26 23:40】 rose (URL) [編集]


わたしには難しすぎてチンプンカンプンなので、
コメントのしようがないというのが正直なところです(笑)。
でも、今回の画像を見て何となく雰囲気が分かりかけてきたようなきてないような(笑)。
【2009/02/26 23:41】 Reika (URL) [編集]


薔薇のおねいさんと1分差とは・・・(笑)。
【2009/02/26 23:43】 Reika (URL) [編集]


>roseさん
そう思ってタトゥー機能も追加したわけでして^^
今までだとテクスチャをPhotoShopなどでタトゥー入りに加工してファイル名やマテリアルをいじったりする必要があったわけですが、これを使えばタトゥーブレンド用画像が用意されていれば、どのキャラもボタン一発で使いまわしできまする。
ブレンド用画像の作り方も、普通の肌テクスチャより簡単。(たぶん


というわけで、今からブレンド用画像を作成しようかと^^

>Reikaさん
前々回の記事の画像の「After」をボタンをポチッと押すだけで実現できると思っていただければ^^
スクリプトの処理時間は1秒くらいだし、あとは普通にレンダリングするだけです。
【2009/02/27 00:09】 ManiHoni (URL) [編集]


一般公開されたら、ぜひとも使用してみたいと思います。
公開が楽しみです。
【2009/02/27 01:37】 sharone (URL) [編集]


こんばんは、初めまして。

毎回楽しく拝見させて頂いております。

実は、Pythonというものを今回初めて聞いたくらいのド素人なので、コメントを書くに書けない状況でした^^;

一般公開されたら、ぜひ使用させて頂きたく思います>w<
【2009/02/27 02:40】 みさっち (URL) [編集]

ものすご~く 興味あります!
完成 いまか いまか と待ちわびてますよぉ
【2009/02/27 06:30】 Fujiko (URL) [編集]


もしかして、人以外のものに対しても、マーキングやウェザリングできたりするのでしょうか。
【2009/02/27 08:19】 airstone (URL) [編集]


>sharoneさん、みさっちさん、Fujikoさん
Pythonというのの敷居が高かったみたいですね^^;
ベータテストの前にブレンド用画像を作らんといけないのでもうちょい時間がかかりますが、なるべくお待たせせずに済むようがんばりまっしゅ。

>airstoneさん
このツールは元のキャラセットのマテリアルを残した状態でブレンド用ノードを追加する(間に挟む)という処理を行っているんですが、例えば、V4ではTorso、Limbs、Faceという3種類のテクスチャが最低限必要になるので、マテリアル名から「このマテリアルはこの部位」という判別をして適用するテクスチャを切り替えているわけです。
ところが、服などはその構造によってマテリアル名が「服ごとに違う」ような状態なので、どのテクスチャをどのマテリアルに適用させるかを自動判別させることが不可能なんですよね^^;
あ~~~、フィギュアごとに「この部位用のテクスチャはこのマテリアルに」という判別基準を記した設定ファイルで追加することで可能にはなりそうですね。
良いヒントをいただきましたm(_ _)m
ただ、それをツールに組み込むにはかなりのスクリプトを書き直さないといけなくなるので、ちょっとすぐにというのは無理ですが^^;

それよりも前に、このツールのためのブレンド用画像を他の人も作って配布してくれるような展開になると嬉しいなぁ~~とか考えておりまする^^
【2009/02/27 17:23】 ManiHoni (URL) [編集]


もう完成間近ですね。
パラメータが日焼けと日焼け跡に分かれているということは、日焼け跡として減算、日焼けとして加算を一枚の画像を元に行うということでしょうか?

とりあえず私が作ったブレンド画像のオリジナルサイズのものを元記事の日焼け跡画像にリンクで仕込んでおきました^^
【2009/02/27 21:04】 Kotozone (URL) [編集]


>Kotozoneさん
ツールの仕組みの概略を新しい記事に書いておきました^^
Poserの色の扱いは、光の原則(色が重なると白に近づいていく)に従ったものなので
明るくしたい場所は「加算」ってことになりますね。

Kotozoneさんのブレンド用画像と同じようなもの(V4 Basic Wearを元にしたもの)を
途中まで作りかけなので、ツールには自作のものを使うことにしますね^^;
気を使っていただいてありがとうございます&申し訳ないm(_ _)m
【2009/02/28 10:36】 ManiHoni (URL) [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。