Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MH SkinBlenderのブレンド用画像の作り方
・・・・を説明する前に、簡単にMH SkinBlenderの仕組みを説明しておきましょう。

理屈的にはけっこうシンプルで、日焼け用画像とタトゥー用画像をColorMathという数値演算
ノードを使ってオリジナルのカラーテクスチャとミックスさせる感じです。

MH_SkinBlender_c.gif

日焼けの濃さは、図の「ColorMath(加算)」のValue1の色の値を調整し、オリジナルの
カラーテクスチャを暗く(&少し茶系に調整)することで表現してますので、ただ日焼けさせたい
だけなら、日焼け跡とタトゥーの値を「0」にして日焼け濃度だけ上げればOK。
ブレンド用テクスチャも必要ありません。
(ブレンド効果のまったくない「MH Blank.jpg」というファイルも標準で付属させます。)
理想を言えば、濃度を上げると同時にコントラストも若干上げたほうがいいんですが、そこまで
やりはじめるときりがないので今回はパスね^^;

日焼け跡とタトゥーは、上述の日焼け調整した肌にブレンド画像をミックスして表現することに
なるので、「日焼け+タトゥー(日焼け跡はなし)」とか「タトゥーのみ」とかも可能です。


では、ブレンド用画像の作り方を説明しましょう。

保存フォーマットは、JPEG(.jpg)。
日焼け跡もタトゥーもあまりクッキリしすぎていると逆に変なので、画像サイズはある程度
小さくてもかまわないかなーと思います。
どちらもV4のUVマップを元に作成しますので、持っていない人は、Victoria 4.2 Base
商品ページの下のほうにあるリンクからゲットしてください。

<日焼け跡用画像>

V4torso_bikinitan2_sample.gif

・日焼け跡(水着などで隠れて日に焼けなかった範囲) = 50%グレー
・それ以外 = 黒

ということで、↑のKotozoneさんが作成した画像(オリジナル)のフォーマットをそのまま
利用させていただきました^^
つまり、Kotozoneさんのブログ記事で解説されている「Multi-Layered Image Editor」を
使えば、D|S使いの人でも流用可能ってことですね^^
色は厳密に50%グレーである必要はなく、一部ぼかしたりしてもいいですね。


<タトゥー用画像>
tatoo-sample1.jpg
こんな感じに欧米風の色付きタトゥーを入れることもできます。
作り方は以下の通り。

1)UVマップにあわせて白地にタトゥーを描く。
tatoo-sample2.jpg

2)階調を反転する。
Photoshopの場合は、レイヤー結合後にイメージ>色調補正>階調を反転
tatoo-sample3.jpg

3)JPGで保存。

ツールに標準で付属させる予定のブレンド用画像はPoserのTexturesフォルダ内に置く
つもりですが、(Poserフォルダ以外に画像ファイルを置いておいても問題なく動作するので
自分が管理しやすい場所に置いちゃってください。

とりあえず以上です^^

Tag: <>Python
Category: Poser全般

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

私もコメント書いたあとで、加算するにも減算するにも黒だと変化ないか…と考え直してました。なるほど、全体を日焼けさせるわけですね。画像のサイズも可変なんですね。実は私も実際には1000x1000pixelsの大きさで、さらにぼかしたものを使っていました。
【2009/02/28 18:31】 Kotozone (URL) [編集]


フィギュアの種類の判別ですが、Figure MethodのGeomFikeName()がgeometryのファイル名(M3sr2ならblMilMan_m3.objの絶対パス)を返してくれるのでこれが使えるんじゃないでしょうか?
【2009/02/28 21:21】 T2 (URL) [編集]


サンタンもしてみたいですが、

わたしは、緋牡丹お竜 ならぬ 緋牡丹Fujiko ですね やっぱり^^


【2009/03/01 01:12】 Fujiko (URL) [編集]


>Kotozoneさん
おそらくもっと日焼け跡を表現するための理にかなった方法もあるんだろうと
思うんですが、あんまり凝ったマテリアルにしてレンダリング時間などが延びちゃうと
手軽に使えなくなっちゃいますからね^^;(全体を日焼け

>T2さん
おお~、その関数には気づいてませんでした^^
現時点でこのツールが対応できるのは、V4ベースとM4ベースなので、それ以外を
選択した状態で起動するとメッセージが出るようにするといい感じになりそうです。
これはすぐにでも実装できそうです。
他の服などのフィギュアに関しても、フィギュアごとの設定ファイル(ベースOBJへのパスやマテリアルとテクスチャの関連性を記したもの)をすべて先読みさせて
判別に使うという手が使えそうですね。(この実装はかなりめんどくさそうなので
もうちょい先になる・・・というか、もう別ツール扱いかな^^;)

>Fujikoさん
是非「銭湯シリーズ」に^^ (刺青
【2009/03/01 05:16】 ManiHoni (URL) [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。