Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


NGMとAiko4
全国のNGMファンのみなさんコンバンワ。

Aiko4がリリースされてもっとも気になる点、それは言うまでもなく
「V4版NGMがそのまま使えるのか?それともA4版リリース待ちなのか?」
というところだと思います。
私も気になりました。
で、さっそく試してみました。


結論から言うと
V4用でも、ぼちぼち使えます。
Aiko3専用の、リアルでありながらしっかりデフォルメされているという
Posermatic氏の絶妙な匙加減を味わうことは出来ませんが、でも使えます。
ざっとA4用のモーフをみたところ、胸の調整はV4用のモーフを流用することに
なりそうなので、調整する人の腕次第かもしれません。
私はまだそこまでいじり倒してないので断言できませんが、まぁそんなことろです。

手順としては、A4をロードしたあとは、V4と同じです。
過去ログを参照してください^^

で、もうひとつの重要な点。
「V4用MicroBikiniは使えるのか?」という検証も忘れずにやりました^^

えーっと、まずはBAT氏のサイトへ行ってみましょう。
V4用MicroBikiniをA4に適応させるための
モーフINJが無料配布されています。

ありがたく両手を合わせて拝みつつダウンロードしましょう。
BAT laboratory(http://bat.server.ne.jp/)

ただ単にA4にMicroBikiniを着せるだけなら、これでOKです。
しかし、NGMファンとしては、「NGMにも対応させることができるのか?」という
大切な命題があります。
もちろん試しました。当然です。

これも結論をずばり言います。
そのままでは使えません。
なぜかというと、BAT氏が今回配布されたA4用Bikiniモーフと、Posermatic氏が
Bikini用に販売しているNGMモーフとPBMCCのチャンネルが重複しているからです。
「じゃあ、チャンネルが重複していなればちゃんと使えるのか?」と考えた諸兄。

使えます。

どうやればいいのかわからないという人のために、使えるようにするためのヒントを
簡単に書きます。詳しいことは自分で調べてください。
そして必ず自己責任で事を成すように。
あと、改造になるわけだから絶対に配布したりしないように。
よろしいですか?よろしいですね?

1)BikiniTopの空きチャンネルは10個。
2)NGM for BikiniTop で使用するチャンネル番号は、1~8、Bikini for A4 で使用する
  チャンネル番号は、7~10。つまり、7と8が重複している。
  すべてのチャンネルを使用するためには、BikiniTopの空きチャンネルが12個必要。
3)ということで、BikiniTopの空きチャンネルを12個に増やす。
4)Bikini for A4で使用するチャンネル番号を9~12に書き換える。

以上です。健闘を祈る。

Tag: <>NGM <>A4
Category: Poser全般

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free