Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近の児ポ法論議
児ポにはまったく興味がない(というか、強いて言えば嫌いな)私だが、巷の噂では

「単純所持も禁止になってサンタフェ(若き日の宮沢りえの写真集)を持ってるだけでやばい」
「自分の子どもの記録写真でもアウト」

などとまことしやかに囁かれているので気になり、ちょっと調べてみた。
あ、ちなみにサンタフェは持ってませんよ。(気になるのは後者ね。)

以下、このネタに興味がない人はスルーで。

まず、今回話題になっているのは「児童ポルノ禁止法改正案」。
つまり、元々の「児童ポルノ禁止法」がすでに存在するわけだ。

児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律 @総務省
平成十一年五月二十六日法律第五十二号
最終改正:平成一六年六月一八日法律第一〇六号

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO052.html

これ↑が現行の児ポ法。
施行は、1999年11月1日。
で、↓がもう少しわかりやすく書かれたもの。

法律、ガイドラインと関連情報 @財団法人ニューメディア開発協会

http://www.nmda.or.jp/enc/rating/details/childpornlaw.html

児ポ法第10条で「刑法の例に従う」とあるので、判例主義ってことになりますね。
次に、改正法の最新ニュース。

児童ポルノ禁止法改正案、今国会成立へ…与党と民主党一致 @YOMIURI ONLINE
(2009年7月2日19時03分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090702-OYT1T00774.htm

改正の流れ自体は自民民主両党とも一致しているようですが、いくつかの点で
意見がわかれているようですね。

まずは「処罰範囲をどのように拡大するか」の違い↓

自民党:単純所持の禁止(「自己の性的好奇心を満たす目的」という限定付き)
民主党:取得罪の新設(購入したり繰り返して取得することを禁止)

うーん、自民党案の場合は厳しすぎ、民主党案の場合は抜け道多すぎって気もします。
次に「児童ポルノの定義変更」の違い↓

自民党:現行法のまま(漫画・アニメ等の創作物については3年後めどに調査・検討)
民主党:18歳未満の者の性器等(男性の乳首を含む)を殊更強調する描写物

ネット上では「漫画・アニメ等の創作物」についてはあちこちで議論が起こっているようですが
この民主党案の現行法の定義そのものを変更しようという案については、あまりネットで
取り上げているところがないようですね。
私も↓のコラムを見て初めて知りましたし。

「『サンタフェ』を廃棄しろ」?~誤解を排し正確な児童ポルノ規制の議論を
@自民党議員葉梨康弘氏公式サイト

http://www.hanashiyasuhiro.com/modules/news/article.php?storyid=194

探してみると、民主党の改正案の原文PDFがありました。

児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を
改正する法律案要綱 @民主党公式サイト

http://www.dpj.or.jp/news/files/090319child-yoko.pdf

二 児童性行為等姿態描写物(児童ポルノ)の定義の明確化(第二条第三項第二号及び第三号関係
児童性行為等姿態描写物の定義を明確にするため、第二号を「殊更に他人が児童の性器等を触り、若しくは殊更に児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態又は殊更に児童の性器等が露出され、若しくは強調されている児童の姿態」との客観的な要件に改めるとともに、第三号を削除すること。



現行の児ポ法の第2条第3項第2号は↓

二  他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの



現行の児ポ法の第2条第3項第3号は↓

三  衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの



なんだかごちゃごちゃしてわかりにくいですが、葉梨康弘氏のコラムによると

>参考人(法律家)の答弁によれば、民主党案では、性器等が露出・強調されていない
>児童の盗撮画像や緊縛画像は、児童ポルノから除かれることになる。

ということのようで、「盗撮」などを取り締まれないようなザル法になりそうです。
これについては弁護士さんが民主党案について書いた文章↓も見つけました。

民主党案では児童淫行や強姦や強制わいせつの際に撮影された普通の裸の写真は
児童ポルノではない?(2009-03-20) @奥村徹弁護士の見解

http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20090320/1237502760

で、本題の「サンタフェ」とか「自分の子どもの記録写真」とかですが、最初のほうに
書いたように刑法の例に従って判例主義なわけで↓

>立法時考えられた医学書、家族の記録のほか、施行後、裁判所により、「性欲を興奮させ、
>刺激するもの」の具体的内容が判示されるに至っている。
>(中略)
>なお、「サンタフェ」については、私も後で聞いたが、衆議院法制局によれば、「判例に
>基づけば『児童ポルノ』に該当しないのでは」とのことで、(@葉梨康弘氏のコラム)

ということなるようなので、大騒ぎすることはないだろう~ってのが私の見解です。

ただ、あくまでもこれは現時点でのものであり、両党がお互いの改正案を修正してさらに
検討するようなので、今後の動向にちょっと注目してみたいと思います。

※ネットでの騒ぎは微妙に恣意的なものを感じるってのが本音。
※そういえば、裁判員制って児ポ法での裁判には関係ないのかな?

Category: Real Life

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント
考えさせられますね
児童ポルノの定義がまだあいまいなので、今後の動向に注意していきたいですね。

写真の展示などはもちろん、児童淫行や強姦や強制わいせつの際に撮影された普通の裸の写真も取り締まるべきと考えます。他人の目に晒されること、自分の知らないところで自分の写真がやりとりされるという事への恐怖や嫌悪、また写真の撮影に係る被害の記憶にも配慮されるべきだと思います。
ただ、極端に厳しくして「裸の写真」としてくくってしまうと、不都合もあります。
赤ちゃんの誕生した瞬間の写真などは、わいせつな目的で撮影していないとしても裸ですし、赤ちゃんの初めての入浴なんかも撮影・所持が犯罪となるような極端なことになると、日本中のパパやママは困惑しますよね。オムツのCMはどうなんだとか。
我が子の記録写真も所持禁止とかなると困るよなぁとか、でも性的虐待している親の撮ったわいせつな画像も我が子の記録といえば抜け道になるかもとか、考えると、この範囲を決めるというのは難しいなあと思います。裁判員制度もよくわからないけれど、他人の人生の方向性を決めてしまうと思うと、勘弁してくれよと逃げたい気持ちになります。
【2009/07/03 11:51】 higurashi (URL) [編集]


こんにちは^^

Zowieくんや、Hiro4そのものはどうなるのでしょうね?

創作物だから 3年後めどで?

【2009/07/03 12:10】 Fujiko (URL) [編集]


記事のなかにも書きましたが、判例主義ってのが大きなキーワードなんですよ。

現行の児ポ法定義にしてもそうですが、日本の法律はけっこう曖昧な表現でかかれていて、これらは実際の立法時・運用時に危険な運用を避ける「定義」の具体例が積み重ねられていくのが日本のやり方です。

>立法時考えられた医学書、家族の記録のほか、施行後、裁判所により、「性欲を興奮させ、
>刺激するもの」の具体的内容が判示されるに至っている。

ですから、現行の児ポの定義が定められた1999年から今まで通常の雑誌(例えばたまごくらぶとかひよこくらぶとか)などに載っているレベルの赤ん坊の写真などは単純所持だろうがなんだろうがセーフってことになるはずです。(もしこれがやばいようなら、上記の雑誌類は現段階でも販売停止になってるはず。)

逆に、児ポの定義を変更するということは、これまで積み上げられてきた判例などを白紙に戻すことにもなりかねないので、私はむしろそのほうが危険なんじゃないかな~と思ってます。
でも、そのことを知らない(あるいは知っていても無視している)のかもしれませんが、ネットで児ポ法を熱く語っている人たちの一部は過激に不安感を煽ってる部分がありますよね。
だから私は「ネットでの騒ぎは微妙に恣意的なものを感じ」ているわけです^^;

偏向報道のようなものは、マスコミだけに限らずネット上にも存在しますから、もっともらしい意見だからといって信じ込まずに、とにかく自分でいろいろ調べてみることが重要ってことでです^^

「創作物に関する3年を目処にした調査・検討」については、現時点ではまだなんとも言えない・・・ってのが本音です。
利権などの影響による過剰な規制の危険性に関しては、「薬事法改正の一部を改正する省令」の件で私も十分身に染みて感じています。
ただ、この省令の場合は文字通り「省令」として国会審議を介さずに厚生省のお役所仕事だけで決まったものですから、「政府の横暴」などという単純な例にはあたらないと思いますし、国会での審議を介することが明白な児ポ法に関して語る際に、現段階の自民党の勉強会の内容を見て大騒ぎするのは早計でしょうね。

世の中には、一見「正義」のように見えるだけの「目先の人気取り」や「人権屋」などがたくさんいますから、そういう連中に騙されないように「自分で情報を集めて、自分の頭で考える」ことを怠らないようにしないと。

>Zowieくんや、Hiro4そのものはどうなるのでしょうね?

現行の児ポの定義を前提に考えるなら、例えば私が作ったZowieのプロモ画像はセーフでしょう。逆に現段階の民主党案のように定義変更された場合は、「男性の乳首を強調している」と判断されたらアウトになる可能性もあります。
(あくまでも可能性の話で、そうなるとは限りませんが。)

「Hiro4」というフィギュアそのものについては、写真で考えたらわかりますが、被写体そのものに罪があるわけじゃなく、それによって「どのような写真(画像)を作成されたか」が規制されるかどうかの分かれ目になるわけで、「Hiro4」というフィギュアそのものがアウトになるってことはありえないでしょう。

どちらにしろ、一番もめそうなのは、「エロ画像」を作った時に「日本人の感覚では20歳くらいのつもりでも、海外の基準で見ると18歳未満」と判断されちゃうケースですね^^;
リソさんとか、それでけっこう苦労してますし^^;;

ただ、日本人の感覚から見ても明らかに「第二次性徴期前の低年齢の子どもが性対象になっている」と判断できるエロ商品(レイプものとか痴漢ものも同様)が(例え販売対象年齢制限があるとしても)公の流通ルートを介して販売されることで、そういう「被害者が発生しうる性癖」の人が「市民権を得ている(エロというだけで、タブーなことではない)」と勘違いするような現状はちょっと異常なんじゃないかな~~~というのが私の個人的意見。
タブーに関する意識的なハードルを下げることは簡単ですが、上げることは難しいですからね。
【2009/07/03 16:59】 ManiHoni (URL) [編集]


いきなりManihoniさんの結論の「判例主義」、なるほどと他人事のように思っていたら「該当」wしたようなのでちょっと一言だけ。ブログポストを斜め読みしかしていないので殊更主張することろもないのですが、(てか読め?w)。ちょっと現在の「自ポの問題」とズレますが、関心があんまりないのですみません。
>>海外の基準で見ると18歳未満」と判断
海外の基準と比べてというのはPoser的にも散々出尽くした感のあるところで、20代は東南アジアに住んでいたのですが、日本に帰ってくると女性は驚くほど実年齢より若く見えるというか「美」の基準が「幼さないかわいらしさ」に偏向(というか文化)していることに驚くわけで、海外のコミュが児童ポルノと判定するのも理解できるし、海外のコミュがそういう投稿をするユーザーをBANすることに異議がありませんし正当だとも思う。かといって私のレンダ絵が「児童ポルノ」だと全く思ってないですがw。それを「文化」の「美・意識」などのズレ、違いだということを海外に住む人々に説明することはほぼ不可能だろうと。というか私の投稿していたのは海外のコミュニティだし。「責任」はコミュニティにも発生するわけですから。

自ポ規制はしごく真っ当というか「海外ガチだけれども、今の日本はポルノグラフィに関して昔からリテラシが高い」という論が国内にあるようで、それは一部納得するところがありますがそれを声高に海外に向けて主張できるものでしょうか。日本のポルノは18才未満というか小学生くらいにしか見えないものが多いんじゃない?
「おさない子供が性交をしているイメージや画像を見ると興奮を覚えるが現実に行動を起こさないので問題がない」と何処に向けて主張するのか、「児童ポルノグラフィが流布しているおかげで現実の犯罪の抑止力足りえている」という推論でもって海外への説明がつくのか?WEBの普及で日本のポルノグラフィが海外のどこでも見れてしまう、誰もが「日本人と同様の視線」でもって見るという保証もない。その判断は「国家」に委ねられているとはいえ、「ドメスティックな問題」で説明、言い訳が立たないんじゃないでしょうか。
改正自ポ規制の法案がどのような形であれ可決されたとしても「日本人の性的嗜好性」が大きく変容するとは思えないし、「国内の性犯罪事情は海外と比して」という説明が通らなくなっている時勢に「表現の自由」を盾にいたずらに「不安」を煽って換骨奪胎せしめんと画策しているのはどういった種類の人々なのでしょうか。

「本当に問題なのは児童ポルノではなく児童買春」といのはあからさまな論のすり替えに聞えます。

今の日本の「判例主義」だとすれば「表現の自由」を蹂躙するような判決でまくりで、ほしのあきちゃん三十路だけどセーラー服着てる写真はダメ~ェ!とか想像できないし、レトロスペクティブな「サンタ・フェ問題」にも「常識的」な落としどころが待っているかもしれませんね。

「ドメスティックな問題」として語られすぎなのだと思います。

と最後まで話がズレたままでレスになってませんw
【2009/07/03 21:05】 hideout (URL) [編集]


やー、すごく的を射ているというか、私とはまったく別の視点から見た正論だと思いつつ読ませていただきましたよ^^
私がこういう文章を書く時は、関係資料を自分で見て確認し列挙するところから始めるので、まともに全部読もうとすると大変だと思います^^;

この改正案について法律的に(たぶん私にはわからないレベルで)真面目に心配している人がいるのは理解できるんですが、「表現の自由」という奇麗事と「(判例主義ではありえないような)極端な定義付けの例」を御旗にして不安を煽って自民党案を叩きまくる「流れを作っている人達」の存在は本当に怖いですね。

そして、それに乗せられて踊らされている人達に「判例主義って知ってる?」と言っても、たぶん猛烈な勢いで罵倒されそうな雰囲気も怖い。

ここ最近私がこのブログで取り上げている「マスコミの偏向報道とそれに踊らされている人達」に通じるものを感じます。
「結論」ありきで資料の一部をそこに当てはめて解釈するって手法は、某国の歴史解釈の仕方と同じなんで、余計に警戒しちゃったり^^;
(実は、この記事を書こうと思った最大の理由が「葉梨康弘氏のコラムを叩きまくっている人達に違和感を感じたから」なんですよ。)

>かといって私のレンダ絵が「児童ポルノ」だと全く思ってないですがw

わはは、それはもう十分わかってますよ~~~
リソさんとは以前もそういう話をしましたしね^^
【2009/07/03 21:58】 ManiHoni (URL) [編集]


バランス感覚の欠如したヒト(政治家どころか、大人や子供の分け隔て無く)が多い昨今、
「ほしのあきちゃん三十路だけどセーラー服着てる写真はダメ~ェ!」 とかな勘違い法案が
平気で成立しかねない事態が簡単に想像できちゃうのが怖いんだと思いまする…(´- `*)

まぁ、ここ数年 アダルトコミック/18禁ゲーの内容が、性嗜好を刺激するというより、
性犯罪を推奨するかの様な内容なものに尖鋭化していましたから、
当然の帰結の様な気もしますが。

某所でうちのコスプレ写真とったヤシは注意汁w(ォィ
【2009/07/03 23:06】 himemiko (URL) [編集]


これは、CGなどのアートにかかわる人間としては、くくりが気になるところであります。
AikoやHiroなどのプロモ画像もひっかかるのか?というところでは、今までも、成人に見えなければアウト!っていうので散々苦労させられた方は多いと思うので・・

Mikiが出たときに、この点結構論議されていたようで、結局大人に見えればOkという
至極あいまいな、線引きできていますよね・・

自分がやっているSecond LifeではAdult,Mature,PGの区分がなされていて、日本では制服なんかはコスプレの範囲ないでも、海外では子供とみなされアウト、もしくはアカウント停止っていうのもあるし、実年齢を申請しないと入れない場所もあるんですよね・・
線引きは難しいと思います。
個人情報保護法案みたく、あいまいな基準で混乱しそう・・

Poserの場合はレンダロやDAZがアメリカにあるから、連邦法に照らし合わせてってことになるのかな?
【2009/07/04 16:56】 Youniss (URL) [編集]


>himeさん
>「ほしのあきちゃん三十路だけどセーラー服着てる写真はダメ~ェ!」 とかな勘違い法案が
>平気で成立しかねない事態が簡単に想像できちゃうのが怖いんだと思いまする…(´- `*)

勘違い法案(改正案)でいうと、国籍法改正案の強行採決はかなりきっついものありましたね^^;
国籍法改正案 採択 参議院 法務委員会 2008-12-04
http://www.youtube.com/watch?v=4KatVxgOBnc

※ちなみに、この強行採決の際に反対意見を発言しようとして速記と音声を停止
 されちゃったのは「行列のできる~」で有名な丸山さん(自民)。

※ここでは詳しく触れませんが、興味のある人は「国籍法改正案まとめWIKI」をどぞ。
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/

巷では議員の世襲について関心が高いようですが、こういう「なんじゃそりゃ~」な法案を率先して通そうとする議員のほうが100倍も1000倍もやばいと思うっすよ。

>某所でうちのコスプレ写真とったヤシは

コスプレしとったんか~~~~ぃ!(笑


>Younissさん
児童ポルノに対して欧米は極端に厳しいですからね。
私がまだSLをやってた頃、子どものアバターを使ってSEXボールで遊んでいた成人ドイツ人がドイツの司法当局によって逮捕されたって事件があったと記憶してます。
※SL内での検索で「Loli」がNGなのはその影響だったはず。

ネットは決してプライベートな箱庭ではなく世界中に情報が発信している情報伝達ツールなんだから、ヴァーチャルといえども世界中の人々に対する配慮を忘れちゃいけない・・・という点と、その国の文化や尺度とどう折り合いをつけるか・・・という点のバランスを今後どのようにとっていくかですねぇ。
やみくもに「自国の文化を守れ!」というのではなく、リソさんの言うようにそれが本当に守るべき価値のある文化なのかどうかも個々に検証する必要あると思います。

>Poserの場合はレンダロやDAZがアメリカにあるから、連邦法に照らし合わせてってことになるのかな?

例えばレンダロやDAZの場合、アメリカの法人なので「レンダロ(DAZ)のサイトのコンテンツ」として発信する場合は、アメリカの法律に準拠することになりますね。
「ギャラリーにあるこの絵は日本人が作者なんだから、俺は知らん」というわけにはいかないです。

日本人が自分のサイト内のギャラリーで画像を公開する場合、その公開する行為は、例えサーバがどの国に置かれていても、日本の法律にしばられることになります。
だから、日本人が現在の法律の範囲内で罰せられない(あるいは見逃してもらっている)画像を公開することはセーフ。
ただ、それを欧米のネットユーザーがPCで閲覧した場合、その欧米人が単純所持で違法になる可能性はゼロじゃない。(その辺の厳密な線引きは国によって違う)

インターネットを無法地帯にするのではなく、きちんとした法整備の元で発展させること、そして自分達が世界の一員であることなどを望むなら、俺様ルールだけで突っ走るわけにはいかないだろうなぁ~と。

以上はあくまでも私の見解なので、間違ってるかもしれませんが^^;
【2009/07/04 18:50】 ManiHoni (URL) [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。