Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Poserの髪(種類編)
第2回は種類編
(なんだか語呂が悪いけど気にしない。)

種類といっても髪型のことではなく、ファイルタイプのことです。


<フィギュアタイプ(CR2)>
だいたい半分くらいはこのタイプですね~~
服と同じようにコンフォームして使用します。
※CR2をZIP圧縮したCRZというタイプもあります。(Miki2の髪など、イーフロ製のものが多い)

利点は、服と同じように身体(首とか頭部)の動きにあわせて変形させることができること。
つまり、ロングヘアだと必然的にこのタイプのものになりますね。

欠点は、位置やサイズのFIT調整がやりにくいこと。
もちろんFITモーフや位置・サイズ・角度調整用モーフが最初から充実している場合は
問題ないんですが、これらのモーフが充実していない場合はちょっと苦労します。

なぜなら、「コンフォーム=ボーンの同期させること」なので、髪全体(BODY)の位置(xTranなど)
や回転(xRotateなど)が一切できなくなるんですね。
もちろん首(Neck)や頭部(Head)といったパーツごとに変更できないこともないんですが、
位置ずれなどが起こってしまうのでかなりめんどくさいです。
(こういう問題を避けるためにTransform系のパラメータ自体を非表示にしている髪も多い。)

もうひとつの欠点として、BODY階層にモーフが入っていない商品が多いこと。
何故なのか判りませんが、BODYにFBMがなく、首(Neck)や頭部(Head)にそれぞれモーフが
入っている髪のほうが多い・・・ホントに何故なんだろ?
そのため、髪のモーフをいじりたいときには目的のモーフが入っているパーツ(Neck/Head)を
わざわざ指定しないといけません。

以下、私の独断と偏見で選んだフィギュアタイプの髪をご紹介。


Brooke Hair

(Renderosity / $14.95 / by goldtassel & Littlefox / A3, V3, V4)
ポニーテールの定番(たぶん)。
Littlefoxさんは現在RuntimeDNAのほうで髪をいくつかリリースしてますね。
レンダリングにそれほど時間がかからないのに品質上々でオススメ。


TwinFairHair-V4A4G4

(Renderosity / $18.00 / by fabiana / V4, A4, G4)
いつもセンスのいいFK-Design製のおさげ髪。
おさげの長さ違いで3種類の髪が同梱されています。


Hikari Hair for V4/A4/M4/H4

(Renderosity / $10.95 / by Studio11 / V4, A4, M4, H4)
最近バリバリ売り出し中のStudio11さん製で、わりと扱いやすい。
フィギュアタイプなのは襟足が長いからかな?
M4とH4のFITモーフが入ってるのが嬉しい。


<プロップタイプ(HR2, PP2)>
ライブラリの「Hair」に拡張子がHR2のものが入ってますね。
プロップタイプの髪のほとんどはこのHR2なんですが、たまにPP2(ライプラリの「Prop」)の髪も
あります。(※HR2, PP2をZIP圧縮したHRZ, P2Zというタイプもあります。)
このHR2PP2は拡張子が違うだけで、ファイルの中身は同じプロップタイプです。

じゃあ、拡張子によってどんな違いがあるのか?

HR2は要するに「髪専用」ってことで、この拡張子のついたプロップを同時に2個ロ装着する
ことができないんです。
たまにCap(髪のベースみたいなもの)がPP2の別ファイルになっている髪がありますが、もし
このCapと髪本体が両方ともHR2だった場合、Capと髪本体を同時に装着できなくなって
しまうんですね^^;;

で、プロップタイプの利点は、プロップタイプなのでロードするだけでフィギュアの頭部に追従
してくれること、髪全体での位置調整や目的のモーフ探しが簡単にできること、など。
さらっと書いてますが、かなりポイント高いです。

欠点は、首や頭部の動きによって変形しないこと・・・くらいかな。
まぁ、このプロップタイプの髪でロングヘアってのはまずないので、状況に応じて髪の傾きとか
広がりをモーフでいじればなんとかなります。
ってことで、ロングヘアをほとんど使わない私としては、このプロップタイプの髪のほうが
使いやすくて好きです^^

以下、私の独断と偏見で選んだプロップタイプの髪をご紹介。


Hope & Darkness Hair

(Renderosity / $24.95 / by goldtassel & SWAM / V4, A4, V3, A3, SP3, Laura, Miki)
お値段がちと高めですが、ファンタジー向けのアップ髪が2つ同梱されてます。
Rainのプロモ画像で使ったのは、このHopeのほうですね。



Kishka Hair

(DAZ3D / $ 16.95 (Platinum $11.87) / by Zachrael2002 & SWAM / V4, V3, A3, M3, H3, etc)
超定番のファンタジー髪ですね~
生え際が見えない髪だしプロップタイプなので、未対応フィギュアにも簡単にFIT可能。
Annyのプロモ画像にも使いました^^


Rievel Hair

(DAZ3D / $17.95 / by AprilYSH / V4, V3, A3, M3, H3, etc)
Poserの髪ベンダーと言えばAprilYSHさん!という感じで^^
Karlinのプロモ画像の髪はこれです。
この方の作る髪は、品質は文句なしなんですが、レンダリングに時間がかかりすぎるのが難点。
ご本人の個人サイトでM4やH4にFITさせるためのモーフが無料配布されています。
http://shop.aprilsvanity.com/view-all-items/freebies-and-addons/cat_10.html
(・・・と、今見てみたら、Hiro 4 Hair RefitsのプロモにAshが使われてました^^)

Tag: <>HOWTO <>Hair
Category: Poser全般

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

ファイルタイプということであればcrz,hrz,p2z等の圧縮ファイルについても触れておいた方が親切なような気もします。
【2009/07/11 01:10】 T2 (URL) [編集]


うひょ^^
そういえば・・・と思ってMiki2の髪を確認してみたら、hrzでした^^;
普段DAZ系フィギュアの髪しか扱わないから、これは盲点でした~~

あとで追記しておきませう。
【2009/07/11 03:45】 ManiHoni (URL) [編集]


髪の場合対応してないfigureへどう調整してフィットさせるのか気になるところです。PropタイプのHairだとfigureの head にペアレント指定して位置を調整できるので助かります。FigureタイプのHairもcr2の骨格を書き換えて、headの位置を調整すればフィットするのでしょうけど、、そこまでしませんね、、、
Clothes Converter とかツールを使う方法もあるようですが、やったことがないですね、、
【2009/07/11 15:54】 kim99 (URL) [編集]


そういえば昔、サンタ帽子がhr2で、イヤが応にもハゲサンタになってしまって悩んだ事があります~。そん時は力技でクリアしましたが、結構困りますね。

>kim99さん
「女髪を男にFitさせる」率の高いどこかの女ユーザーは、ものごっつ原始的な処理で済ませてます。
cr2タイプの場合はコンフォームしない状態でボディをxyz移動した後、それぞれ103%くらい拡大させて調整。それからheadにペアレント。
一応プレビューで確認してるんですが、レンダするとちょろハゲ発生の可能性もあったりして、しかも再調整面倒なんでレタッチで済ませたりして、原始的かつアバウトですねえ……(笑)

フリーでM3M4へのFitモーフが結構出てますが……面倒なんで……ってどっちが面倒かは人によりますが(笑)、どうせモーフ使ったっていじくりまわした頭にゃきれいにはFitしないしさ。
【2009/07/12 00:30】 rose (URL) [編集]


>roseさん こんにちは、
3Dなので髪はフィットさせて使いたい気はしてますが、よくよく考えると顔アップでない、全身が写る絵ならごまかす方向で絵作りした方が時間を節約できますね、、髪をレタッチで修正するノウハウって知りたいと思いつつ、、髪をすべてレタッチしている人いますね、あれはすごい。 髪のレタッチをやろうとして、まず色が合わなくて挫折
【2009/07/12 06:21】 kim99 (URL) [編集]


>そういえば昔、サンタ帽子がhr2で、イヤが応にもハゲサンタになってしまって
>悩んだ事があります~。そん時は力技でクリアしましたが、結構困りますね。

なぜサンタ帽がHr2に!ってところから不思議感ただよってます^^
記事にも書いたようにHr2とPp2は中身は同じのはずなんで、「拡張子をPp2に書き換えてpropフォルダに突っ込む」ってのが一番シンプルな解決法かな。

>髪をレタッチで修正するノウハウ

レンダロでレタッチ用の髪(PSDファイル)を販売してる人いますね~
ハゲを隠す程度の簡単な髪のレタッチなら、スタンプツールと指先ツールの併用が一番かな。あるいは、元の髪の部分をレイヤー複製して、必要な部分だけ移植&調整。
髪用のPhotoshopブラシってのも売ってますが、それを使った上で、さらに2Dの職人芸が必要になるので全部手描きってのは難しいっすね。(ペンタブで滑らかな曲線&抜きができないと。)
【2009/07/18 04:24】 ManiHoni (URL) [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free