Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


政権交代後の日本経済3
今回も政治経済ネタで、キーワードは

・不景気の責任
・ネクスト内閣
・細田幹事長の失言?

です。


いつものように、興味ない人はスルーでヨロスク。


===============================
何かを警告するメール:山本一太の「気分はいつも直滑降」
http://ichita.blog.so-net.ne.jp/2009-07-26-1

TVによく出演している自民党参議院議員の山本一太氏のブログをたまに見ているんだけど
↑のエントリーで、とある建築業の有権者から「あなたには期待していたが、もうそんなことは
言っていられない。生活が大変。子供の将来が不安。自民党政権の責任は大きい。申し訳ない
が今回ばかりは民主党。次の選挙では皆で怒りの一票を投じる!」というメールが届いたと
書かれていた。
今の100年に一度といわれる世界的不況の発生は、自民党の責任?
その回復が遅れてるのも、自民党の責任?
どう考えても違うでしょ・・・

特に回復の遅れに関しては、景気回復のための緊急財政出動をバラマキ・無駄遣いと称して
国会を空転させた民主党やそれに同調して消費者の購買意欲を削ぐことにやっきになっていた
マスコミに責任があることはハッキリしてるでしょう。

また、「子供の将来が不安」というのなら、教育問題も当然念頭に置かなければいけませんが
民主党は日教組を支持母体として抱えていますし、民主党ネクスト内閣を見ると

・副総理大臣:輿石東
          元日教組・山梨県教職員組合執行委員長
          日教組の政治団体「日本民主教育政治連盟」に所属

・外務大臣:鉢呂吉雄
          日教組の政治団体「日本民主教育政治連盟」に所属

・子ども・男女共同参画担当大臣:神本美恵子
          元日教組中央執行委員
          日教組の政治団体「日本民主教育政治連盟」に所属

・・と元日教組の幹部・現役で日教組の政治団体に所属している人物が3人もいます。
こんな内閣で「日教組の影響を受けない教育」が保てるとは到底思えません。
民主党を支持している人たちは、教育の場で国歌も国旗も拒否するのが当たり前の世の中に
なってしまってもいいと考えてるんでしょうか?

景気が悪いときにどこかに怒りをぶつけたい気持ちはわからないでもありませんが、どこに
責任があるのかを考えずに、マスコミのミスリードにそのままのっかって「自民党が悪い!
政権交代!民主党ならなんとかしてくれるかもしれない!」というのはあまりにもお手軽すぎ。
まぁ、本人達がお手軽な夢を見るだけなら「勝手にしてください」で済みますが、そんな人が
大量に民主党に投票した結果、私たちの生活や日本経済にまでダメージが及んでしまうのは、
本当に勘弁してくださいって感じですorz

細田幹事長が「それは国民の程度かもしれない」と発言した件について「真意でない。
誤解を招く」と謝罪・撤回したようですが・・・
正直言って私は、謝罪も撤回も必要ないと感じました。

この発言の前後の部分は以下のとおり。
※産経新聞政治部記者福島香織さんのブログ「北京・平河趣聞博客」から引用(URLは後述)
※太字部分を一部変更。
===================================
今の日本の経済がどんなに大変な状況であるか、去年の暮れから。指標を見れば分かる。
明らかに何十パーセント減でしょう。前期比や前年比。これだけの落ち込みがある割に、
だけどものすごく悲劇がたくさんあるが、その割に何とか支えているというのはバブルの
崩壊以来の日本人の知恵が働いていると言わざるを得ない。経済界の人は、みんなそれを
評価している。日銀の副総裁も評価しているし、この間会ったら。
だけど、そんなこと国民に伝わらないんだから。
なんか字が読めないらしいですねなんて言って、それだけで楽しんじゃっている。
ぶれたらしいですね、なんて。たいしたことない、そんなのは。
役員人事だろうが閣僚人事だろうが、そんなことどうでもいいことでしょう。
だけど、そのことの方がおもしろいんだよ、みんな。
それは日本国の程度を表している。
しょうがない。そんなことを嘆いてもしょうがない。
それは国民の程度かもしれないし。
そういうことしか主として(マスコミが)取り上げないんだから。

===================================
これ、いたって正論でしょう。

細田博之幹事長グループインタビュー全文1
http://fukushimak.iza.ne.jp/blog/entry/1148342/

細田博之幹事長グループインタビュー全文2
http://fukushimak.iza.ne.jp/blog/entry/1148369/

細田博之幹事長グループインタビュー全文3
http://fukushimak.iza.ne.jp/blog/entry/1148692/

インタビュー全文なので相当長いけど、細田幹事長の語り口調はかなり読みやすいので
全部目を通しておくといいですよ^^

Category: Real Life

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

北京駐在時の福島さんのブログは非常に興味深いエントリーが多くてよく読んでいましたが、帰国後は宮仕えの悲哀が漂う文章が多くなっているので内容の正確さには多少の疑問を持ちつつ読んだ方が良いかもしれません。
民主党のマニフェストは
http://www.dpj.or.jp/news/?num=16667
からPDFがダウンロードできます。(現時点でテキスト版は無いようです。)
一通り読みみましたが、「言うだけはただだけれど原資は?」でした。
随所に韓国への配慮が見られるのは元代表の韓国人秘書の影響力のためなのでしょうか(笑)
【2009/07/27 20:56】 T2 (URL) [編集]


>帰国後は宮仕えの悲哀が漂う文章が多くなっているので内容の正確さには多少の疑問を持ちつつ読んだ方が良いかもしれません。

ですねぇ。
今回はインタビューの全文が掲載されていたので紹介しましたが、以前と比べて「(日本の政治は)よくわからないし、興味もない」という感覚で書かれてるのがハッキリわかりますよね。(そりゃ中共のリアル魑魅魍魎な世界に比べたら^^;)

民主党のマニフェストへのリンクありがとうございます。
一般には非公開だった政策INDEX2009もPDFでダウンロードできるようになったようですねぇ
あとでゆっくり読んでみます^^
【2009/07/28 07:07】 ManiHoni (URL) [編集]


初書き込みで失礼します。

民主党の脳内お花畑な政策には疑問を感じるのは自分も同じなのですが、
であるならばどこの政党に今の日本をお任せすればいいのでしょうか?

小泉→安倍→福田→麻生と、国民の信を問わずに小泉後に3人の首相が交替し、
その結果が今の日本かと思うと、自公連立政権に国民は辟易してるのが
事実と思うのですが・・・。

安易な政策で終身雇用を破壊させ郵貯の外資流出目的で郵政を民営化し、
労働者派遣法で派遣労働者を路頭に迷わし、ありとあらゆるところで自公の
失策が見え隠れするのですが・・・。

自分も政治に特別詳しいわけではないのですが、それでも民主よりマシな
政党とその理由を挙げていただかないと、まにほにさんの記述は、特定政党に対する
ネガティブキャンペーンにしか映りません。

バランスを保つためにも、与党に相応しい政党とその理由を伺いたいです。
【2009/07/29 17:41】 pepe (URL) [編集]


昨年秋、100年に一度といわれるリーマンショックとAIGショックを皮切りに
世界的不況が明確化しました。

私は、その昨年秋からのスタンスを見て、麻生総理を支持しています。
確かに麻生総理は説明下手だし党内をまとめるのも下手ですが、現在の日本のために
一番重要なことは経済対策である明言し、その対策のために奔走していました。
GDPが低下したら、弱者を保護するための財源も枯渇してしまうんですから、景気回復
のための対策はまだまだ必要。
その結果、自民党を支持せざるをえない感じです。

一方、民主党を「こいつら本当に駄目だな」と思ったのも、同様に昨年秋からのスタンスが
最大の理由です。
与野党一致で日本経済回復ために頑張らなければいけないという時期だというのに、
常に政局優先で国会を空転させるような連中には、正直言って腹がたちました。
他にも「元々民主党議員が提案した海賊対処法案なのに、自民が賛成した途端に
民主党自らが反対」とか「揚げ足を取られたくないから詳細は明記しない」とか
国会に対する態度ひとつをとってみても「国民第一と言いながら、今国民にとって
もっとも重要な経済対策を政争の具として扱っている」ように私には見えます。

さらに決定的なのがマスコミの民主贔屓です。
自民党に対しては針小棒大・ビデオの切り張りや捏造までして貶め、
民主党に対しては綺麗なキャッチフレーズばかり取り上げて「民主党=国民の味方」
というイメージを作り上げようとしているのがミエミエなんですから、それに気づいた人が
マスコミと民主党の両方に不信感を抱くのは当然でしょう。
民主党の支持母体(日教組・民潭・解同・自治労など)についても同様。

>小泉→安倍→福田→麻生と、国民の信を問わずに小泉後に3人の首相が交替し、
>その結果が今の日本かと思うと、自公連立政権に国民は辟易してるのが
>事実と思うのですが・・・。

マスコミの激しいネガキャンがなければ、安倍政権があそこまで簡単に倒れることもなく、
コロコロと首相が変わることもなかったでしょう。
麻生首相の漢字誤読やバー通い、鳩山代表の献金問題などを考えれば、支持率なんて
マスコミのサジ加減次第だとわかるでしょう。

そして、現在の日本の不況は世界的な不況の影響以外の何ものでもありません。
マスコミは「この世界的不況の中で、日本が一番ひどい状態だ=自民党が悪い」と
煽ることがありますが、これを信じてる人ってどのくらいいるんでしょう?
事実はまったく逆です。
アメリカはつい先日も地銀がいくつか倒産しました。
ユーロも財政出動でぎりぎりの状態を保っていますが、まったく余裕がありません。
実質の失業率も日本を上回っている国が多く、今後数年で下手をするとアメリカよりも
深刻な状況になるのではないかとも言われています。
GDPの8割を輸出に頼るほどの外需依存国である韓国は、すでに財政出動のための予算が
底をついているようなので、外需の回復まで延命策が打てない状態。
中国は、数字上は一見良さそうに見えますが、実態のないバブルがふくらんだ状態で、
格差問題、失業率1割などがかなり深刻です。

そんな「今の日本」について考えたとき、閉塞感の原因が「自公連立政権」にあると
あなたは断言できますか?

もちろん、私も自民党を全面的に支持してるわけじゃありません。
確かに自民党には癒着もあるだろうし、政策的な失敗もあります。
中川(秀)や武部などの小泉一派による「麻生おろし」には吐き気がしました。
だから、自民党最高!なんて欠片も思っていません。(公明党はもってのほか。)
「自民党よりもマシな政党」があるのなら、自民党は一度下野して自浄作用を活性化した
ほうがいいに決まってます。


※癒着に関して言えば、自民党に限らずどの政党にも多かれあることだと思います。
 金銭的な便宜だけが「癒着」じゃありませんから。

しかし、「Aが駄目だから、試しにBに変えてみよう」という発想で選ぶには、民主党は
危険すぎるんですよ。
Bの掲げる政策を吟味せずに「Aが駄目だから」という理由で政権交代することが
許されるのなら、BとBを支持する団体(マスコミ)が、とことん「Aは駄目」という宣伝を
するだけで政権交代できちゃうんですから。

今、日本国民が嘆くべきは、「自民党よりもマシな政党が他にない」ということでは
ないでしょうか?

======

>安易な政策で終身雇用を破壊させ郵貯の外資流出目的で郵政を民営化し、
>労働者派遣法で派遣労働者を路頭に迷わし、ありとあらゆるところで自公の
>失策が見え隠れするのですが・・・。

まず、「終身雇用と年功序列主義から能力主義への転換」について。
転換期当時は、特に年功序列主義のデメリット(今以上に「歳だけとって仕事は出来ない
のに高給取り」が多く、解雇することも難しかった)が大きな問題になっていました。
これが能力主義優先となった結果、能力や資格によって「能力のある年下の上司」という
ような存在も可能になりました。また、「労働者派遣法」についても、今のように景気が悪く
なるまでは「派遣はすばらしい」とすら言われていました。
しかし、景気の悪化によって能力主義のデメリットが目立ち、以前の終身雇用・年功序列
主義のほうがメリットのある状況になったわけです。
そういう意味では「景気が悪くなった際の対応の不備」については安易な政策だといえるか
もしれません。
しかし、「終身雇用・年功序列主義」と「能力主義」にはそれぞれメリットとデメリットがある
わけで、それを念頭に置いた上でいかに不況にも強い能力主義の制度を作るかが今後の
課題であり、低経済成長率時代に終身雇用を復帰させたとしても「一部の人が得をする」
という構図はかわりません。

次に、「郵貯の外資流出目的で郵政を民営化」という件ですが、確かにアメリカからの
自由競争を促した意見書があったことは事実かもしれませんが、小泉氏は1979年には
すでに民営化を唱えており、日本郵政公社の構造的な問題(まさに「無駄遣い」の問題も含む)
を解消する方法として自由競争に参加させることで「無駄をそぎ落とさざるを得なくする」
というもので、当初は民主党議員の多く(前原氏など)も積極的に賛成していたものです。
結果として「民主党の急激な民営化案」と「自民党のゆるやかな民営化案」に二分した形になり、
民主党は党の方針として「民営化反対」の立場をとることになり、いわゆる「郵政選挙」と
なったわけです。
「自民党のゆるやかな民営化案」によって、真の意味での自由競争には参加できないデメリット
と、統廃合はあったとはいえ過疎地などの窓口は残されるメリットが生まれました。
今後はメリットを残しつつ、デメリットを減らしていく方向に向かうことになると思いますが
そもそも(急激な)民営化に賛成していた民主党が「民営化は間違いだった(=自民党が
悪い)」という単純な批判に向かっているのはいかがなものかと私は思っています。

それから、「外資流出目的」とPepeさんはおっしゃってますが、資産運用目的で
ゴールドマンサックスなどを通じて投資したことを言ってるんでしょうか?
現在はアメリカの投資は危険極まりないですが、当時はそのような投資は資産運用の常道
だったわけで、このことをもって「外資流出目的」といっているのだとしたら、ちょっと偏った
認識だと言わざるをえません。
もし他に明らかに「外資流出目的」だと思われる事例があるようでしたら、ぜひお教えください。

【2009/07/30 00:47】 ManiHoni (URL) [編集]


27日に大々的に公表された民主党のマニフェストは最終版ではないそうなorz

>民主党の鳩山代表は「マニフェストというのは、実は、この間出したのは、
>あれは政権政策集です。正式なマニフェストというものではありません」などと述べた。
※FNNのWEB記事から一部引用

民主・鳩山代表「マニフェスト正式ではない」 麻生首相「聞いた方は混乱する」と批判
2009/07/29 20:55 (FNN)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00159999.html

国・地方協議、公約に追加=「27日発表分は正式ではない」-民主代表
2009/07/29 18:57 (時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009072900687

「無責任で危ない」と首相 民主党マニフェストを批判
2009/07/27 22:04 (News47 / 共同通信)
http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009072701000828.html

民主公約「うそ八百」=鳩山前総務相
2009/07/29 20:31 (時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009072900929
【2009/07/30 10:44】 ManiHoni (URL) [編集]

正式ではない・・・?
・・・批判されたから?それとも、連立をもくろむ相方から「ぶれている」といわれたから?
マニフェストと政権政策集って何?それって、内容に整合性がなくてもいいの?
あんまり政治に詳しくないので困惑しています。

いずれにしても、衆院選まで時間も限られたなかで、TV、新聞だけでなく、各党の本当の動きを調べるためにもネットの情報は欠かせませんね。

冷静に対処しなくては、と思います。
【2009/07/30 11:20】 higurashi (URL) [編集]


どもです
政局のおかげ?でバタバタして心休まる暇がありませんw

TVの偏向報道を見ていて思いますが、何でこうまで悲壮感を与えるかびっくりしますよ。
世界恐慌に立ち向かった麻生内閣の功績など、中川氏(財務)の報道で揉み消し
ただ不安感のみを煽って何がしたいんでしょうかね?
国民の関心をマニュフェスト(笑)とやらに向けて、只管と党益に邁進する民主のよいしょ
には余念が無いとは恐れ入ります!
ぶっちゃけて言えば、政治は多少の汚さや裏が必要だと「私個人」は思っています。
清廉潔白な聖人君主など居たら、綺麗なジャイアン位違和感を覚える人間ですのでw
麻生太郎が“たかが”漢字の読み間違えで非難されるなら
その功績の1/100位でいいからまともに取り上げて欲しいものですね。
それでも、もの凄いおつりがくるでしょうがね。
自民党のネットCM位判り易くしないと、民主党の危うさってのは伝わらないんでしょうかね・・・。
だとしたら寂しい限りです。
自民党の、いえ、麻生政権の功績が正しく伝わらない時点で
わたしは
寂しくなりますよ。
日本の景気は確かに良くは無いかもしれませんが
他の国に目を向けた事があるのでしょうかね?
リバイアサンが世界を蝕む姿を見て、なおも日本が駄目に成ったと言うんでしょうかね?
歴史、政治にIFは存在しませんが、民主他野党が握ったパラレルワールドを見てみたい気がしますよ。
阪神淡路大震災であの体たらくをさらし、最後まで自衛隊の出動を拒否した政党を
私は忘れませんよ。
政治は芸能じゃないって事を
広く判って欲しいものですね。
否定すれば偉いってモンじゃない事をね

長乱文失礼しました!
【2009/07/31 02:14】 outlaw0083 (URL) [編集]

政治ネタ
※政治ネタであまりエントリーを増やしてもアレなんで、コメントで。

3日前にマニフェスト知らせた~鳩山代表 | 日テレNEWS24 (2009/7/30)
http://www.news24.jp/articles/2009/07/30/04140657.html


27日:「マニフェストで掲げた政策が実現できなかった場合には政治家として責任を取る」
 ↓
29日:「(27日に発表したものは)正式なマニフェストではない」
 ↓
30日:「マニフェストは3日前に国民に知らせた」

ここまでくると政策の実現うんぬん以前の問題のような気がします。
でも、鳩山氏ご本人は26日に

ブレてはいません。私たちはある意味で、進化をしているかもしれません。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090726/plc0907262223006-n6.htm

とおっしゃってる。
このマニフェストの扱いのグダグダな感じも、ご本人にとっては「進化」なのかもしれませんが
麻生総理をあれほど「ぶれたぶれた」と叩いていたのに自分の場合は「進化」だと言い出すのは、
いくらなんでも都合よすぎでしょう。

【2009/08/01 08:05】 ManiHoni (URL) [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。