Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マグネットFIT製作メモ
まず近況。
鈴(LinではなくSuzu)の製作は地味に進行中です。
テクスチャのつなぎ目を消す作業がけっこう大変でしたが、それもほぼ終了。
目や唇、アイメイクの追加はまだこれからです^^;
それから、Miki2の尻は直立して脚を閉じているときはいいんだけど、ちょっとでも開脚すると
尻だけが妙に「がっちり閉じている」状態になってしまうので、開脚にあわせて尻も動く
「ButSpread」のモーフも作成。
(JCMによる自動制御ではなく、尻の左右を別々にパラメータで変形させる)

・・・とまぁ、ダラダラと作業を続けているわけですが、NGM for Miki2用のFITマグネットを
誰も作っていないようなので、これもついでに製作してしまおうかとマグネット関連のことを
ザクッと調べてみました。
以下、自分用メモのこぴぺ。
=====================================

baseProp Mag Base 1:1
magnetDeformerProp Mag 1:1
sphereZoneProp Mag Zone 1:1

この3つで1セット。

「Mag Base」「Mag」「Mag Zone」は、Poser上での表示名なので自由に変更可能だが
マグネットを削除するPythonツールの使用を考えた場合、名称を変更すると動作しなく
なる可能性があるため、そのままにしたほうがいいだろう。
※私の使用している「deleteMag.py」というツールの場合、IsZone()でマグネットのゾーンか
 どうかを判定し、名称に「Mag」という文字列を含まれている場合に削除対象となる。

「1:1」の数値の部分は、セットごとに「2:1」「3:1」と前者の数字を増やしていく。
数値が連続している必要はない。

PP2内では、まず最初にこの3点セットのOBJ指定を行う。
「storageOffset 0 0.3487 0」は、どのマグネットセットをみても同じだった。
指定されるOBJは任意に変更してOK。

baseProp Mag Base 1:1
{
storageOffset 0 0.3487 0
objFileGeom 0 0 :Runtime:geometries:deform:base.obj
}
magnetDeformerProp Mag 1:1
{
storageOffset 0 0.3487 0
objFileGeom 0 0 :Runtime:geometries:deform:magnet.obj
}
sphereZoneProp Mag Zone 1:1
{
storageOffset 0 0.3487 0
objFileGeom 0 0 :Runtime:geometries:props:ball.obj
}

次に、それぞれの詳細を記述。
基本的にはPoser上でマグネットをセット保存した状態のままでOKだが、マグネットをゴチャゴチャ
と表示させたくない場合は、「displayMode USEPARENT」を「displayMode EDGESONLY」に
書き換えておく。

もうひとつ、一番重要なポイント。
ひとつのマグネットで複数のパーツ(例えば、chestとabdomen)を変形させたい場合は、「magnetDeformerProp Mag」の詳細項目の下から4行目くらいにある「deformTarget」の記述に

deformTarget chest:1
deformTarget abdomen:1

というようにパーツの追加記述をしておくこと。


Tag: <>HOWTO
Category: Poser全般

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

こんにちは。

便利なツールがあるかどうかというのも重要ですけど、こういう細かい設定はDazとかスミスマイクロが公式ドキュメントして一ヶ所で公開して欲しいですよね。(してるのかな?)
一々自分で試して調べたり、色々なところを探し回るのって大変ですしね・・・

kim99さん、CR2BuilderのMac版作ってくれませんかねぇ・・・(^^;)
【2009/09/06 15:05】 新宮院まさおみ (URL) [編集]


各種Posewr関連ファイルの仕様詳細がわかる公式ドキュメント・・・・あるのかどうかわかりません^^;

まぁ、ほとんどの場合、「実際に自分が使用しているファイル」を自分で解析したほうがきちんとした知識として身につくし、私はそういう解析をするのが好きなんであまり気にしてませんけど。(ただ、関節の影響範囲に関してはファイルを解析しただけではサッパリでしたがorz)

kim99さんはCR2BuilderはDelphiで開発されてたと思うんで基本的にWin環境のみってことになりますが、Delphi Prismという開発環境を使うとMonoベースのクロスプラットフォームアプリケーションを開発できるようです。
※Monoは、オープンソース&マルチプラットフォームの.NET Framework互換環境。

ただ、名前は「Delphi」を冠してますが言語的には別物のようで、ツールを使ってコンバートする必要があるようです。
ちなみにこの開発環境の個人ライセンスは、9/24まで63000円。

Build .NET Applications | Delphi Prism
http://www.embarcadero.com/jp/products/delphi-prism

Delphi Prism (販売&試用版ダウンロード)
http://www.componentsource.co.jp/products/delphi-prism-j/index.html

某所 - Prism
http://bousyo.blog45.fc2.com/blog-category-20.html
【2009/09/07 09:23】 ManiHoni (URL) [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。