Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


A4キャラメイキング(模索編)
A4はV4のモーフという扱いのキャラなので、A3に慣れている人ほど
苦戦しているようですね^^;
特に顔。
A4の素の状態から自分好みの顔を作るのは、V4慣れしてる人のほうに
アドバンテージがあるみたいです。(V4 Morph++の扱いとか)
しかし、V4 Morph++に慣れるまで・・・なんてそんな悠長に構えるよりも
もっと手っ取り早く「それっぽい顔」にする方法があります。



まず、重要なのは「V4のキャラモーフをそのまま使える」という点。
これを利用しない手はありません。


1)A4をロード
2)V4キャラモーフを読み込む(頭部のみのほうが扱いやすいかも)
3)「HEAD」のパラメータにある「Morph | Shapes」>「Aiko4」を開いて、Aiko40.5に。
4)同じく「HEAD」のパラメータにある「INJection Channels」の中にあるキャラモーフを0.5に。

  ※販売元によってキャラモーフのパラメータは「DAZ」か「Community」のどちらかに入るか
    変わってくるので、自分で確認してください。

あとは、そのキャラモーフのスキンをそのまま使ってもいいし、別のV4のスキンを使ってもOK.
(もちろんA4用の別スキンでもいいっすよ。)


目の大きさが少し大きい気がしても「Realistic」や「RealisticClassic」はいじらずに
この段階では無視して、上述した2と3のパラメータを使って顔の基本形を調整します。
※やってみればわかりますが、「Realistic」系はいじってもあんまりいいことありません。

次に、上述の2のAiko4パラメータと同じ場所にある目のパラメータをいじります。
あまり細かい調整はできないので、だいたいの方向性を決めるくらいの感覚で。

てことで、衝動買いしてほとんどいじってなかったV4キャラMadisonさんを利用してみました。
http://market.renderosity.com/mod/bcs/index.php?ViewProduct=62467
いじったパラメータは以下の通り。
Aiko4 0.460
Madison 0.480
EyesLowerFlat 0.07
EyesShape2 0.50
IrisHuge 0.16

(うーん、これはこのままでもいいかも)


そして最後にV4 Morph++を利用して調整します。
・・・が、A4をロードしただけだと、V4 Morph++はINJされていないはず。
ライブラリのPoseの中から探し出しましょう。
デフォルトだと、「Pose」>「DAZ's Victoria 4」>「Morph Injections」かな。
※ちなみに私は別のフォルダに移動して整理しちゃってます。
※V4のBase Morphは、A4に最初から入ってます。

V4 Morph++の個別INJは、なんの意地悪かわかりませんが、デフォルトの状態では
330個のINJがすべて「Morphs++」フォルダに入っているため目的のモーフを探すのは
至難の業です。
とりあえず「Morph Injections」フォルダ直下にある「INJ Morphs++ V4」で一発INJ
してしまいましょうか。(かなり時間かかるけどね^^;)

V4 Morph++のINJが終わったら、あらためてHEADのパラメータを見てみます。
「Morph | Shapes」の「Morphs++」の中にある「Eyes」「Ears」「Nose」「Mouth」などが
使えるようになっているはずです。
細かいキャラの煮詰めはこれを利用しましょう。

以上、現時点での模索した結果をお伝えしました。

Tag: <>A4
Category: Poser全般

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

Manihoniさん、こんにちはヽ(*´▽`*)ノ
例の情報の件についてレンダロのマネージャーから「どんどん知らせちゃっていいよ」との情報公開解禁のメールを個人的にいただきました。
正式にForum3D、ぽざくらなどに情報を公開しました。

お気遣いいただき、すれちがいでお手数かけてすいませんでしたm(_ _)m
【2008/02/25 13:04】 Bugzlife (URL) [編集]


>>A4の素の状態から自分好みの顔を作るのは・・・
至難の業、というより私には無理ですね、A3でも何でも。

既存のキャラクターモーフを利用する方法は、ヒトの褌で相撲をとるような、ちょっとチートくさい感じがしますが、お手軽で手っ取り早く、既に完成されたベースが出来てるもんだから、手っ取り早くある程度のカタチになり易い利点があるように思います。

それと、このような方法を手順を追って解説しているサイト、blogは初めてなんじゃないでしょうか。
【2008/02/26 20:01】 linkinpark (URL) [編集]


>Bugzlifeさん
目先の情報の興奮度に踊らされずに冷静に動ける人を見るととても嬉しくなる性質なので、Bagzlifeさんの今回の行動はとても気持ち良く拝見してました^^
なので、ALL OKでございます^^

>リソキソさん
まぁ、誰もが「自分の好みの顔に”近づける”」のが精一杯かも。
オリジナルでメッシュを組んでもそうなんですから、パラメータをいじってどうにかしないといけないPoserではますます^^;;

>既存のキャラクターモーフを利用する方法

評価の難しいところですね^^;
「自分流」のスパイスをきちんと効かせることと、流用元へのリスペクトをきちんと表明すること、この2点は重要でしょうね。(単にブレンドしただけで100%自分の手柄のように言い出す人はアウト。)

今、A4の「HEAD」にしぼってパラメータの整理をはじめたところなので、お楽しみに^^
【2008/02/26 20:50】 ManiHoni (URL) [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。