Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GearPunk
GearPunk20100512b.jpg
トリミング無しの画像はこちら (Gallery@Renderosity)。

さて、久しぶりのPINUP風レンダリングです。
…ていうか、ほぼ1ヶ月ぶりのブログ更新だorz
言いたいことは基本的にTwitterで済ませちゃってるからねぇ^^;

えーーっと、まずキャラについて。
一部で人気沸騰のTacoma のPoser専用ブログにて2009.12.13に「tacomaの顔ベース
として紹介されたパラメータモーフのA4キャラをManiHoni流にアレンジ。
MATは自作のMH Rain for V4のテクスチャを色白に加工したものにSkinBlender2
やや日焼け&水着跡を追加。
NGM for V4もたっぷり使っております。


髪は Hikari Hair for V4/A4/M4/H4 (@Renderosity)。


服はこの記事のタイトルにもなっている Gear Punk V4 (@DAZ)。


この服の作者 Orion1167 さんの製品は FastGRAB でけっこう頻繁にセールかかってるので
気になる人はまめにチャックすると吉。
MATは別売りの Redemption for Gear Punk V4 (@DAZ)。


JacketとTopには V4 NGM Magnet Fits (@DAZ)で追加モーフを仕込み済みです。


※ビギナーさんは当ブログの過去記事 「V4 NGM Magnet Fits」の使い方講座 も参考にどぞ。

レンダリングなどの基本的なPoser環境は完全にPoserPro2010に移行済み。
Twitterのログをみると、アプグレ購入は2010.3.11だったようですね。
当時はSkinBlender2の販売準備に忙しくて、それ以外のことをブログには書いてないっぽい^^;

ライティングは、いつもの私のオリジナルライト@Renderosityをベースに、Poserに標準で付属する
Image Based LightingのInterior Lightを追加ロード(置き換えではない)し、IBLライトの明るさを20%
くらいまで落とした状態。(もちろん他にも微調整はしてるけど。)

PoserPro2010(Poser8にもあった?)になってライトのプロパティにある影設定に影のボケ足の
滑らかさを設定するためのShadow Sampleという項目が追加されてるので、
今回はこれを40に調整。
(そうしないと、影のボケ足がザラザラした安っぽいデジタル処理のようになってしまう。)
以前からあった「距離による影のボケ幅」を指定するShadow Blur Radiusを10くらいに設定。
※影設定に関しては、まにほに流のPoserポートレート(その5 レンダリング)も参考にどぞ。

ポーズは、GearPunkに付属しているポーズのひとつを適用して、いろいろと微調整。

で、いつものように「ちょっと大きめサイズ」でレンダリングして、出力したものをPhotoShopの
トーンカーブ調整で明度などを整えてフィニッシュです。

Tag: <>PIC <>V4.2 <>NGM
Category: Poser全般

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

おはようございます!
鼻の形が違うだけで随分印象変わるものですねぇ。レンダリング設定の解説毎回とても参考になりありがたいです!でも・・・最近・・・マニホニ解説少ない、ポポさびしい。というのは冗談でwまたtips楽しみにしてまーす。ではではー。
【2010/05/13 07:38】 tacoma (URL) [編集]


目口の位置や等身などなどいろいろ変更してありますが、やはり鼻の変更が一番目立つでしょうか^^?(自分ではもうわかりまっしぇん^^;;

私は基本的にどのレンダリングも設定同じですからねぇ
ライトも同様に自作オリジナルセットのTOPとKEYの位置と強度を変更するくらいで、基本的にはほとんどどれも同じですし^^
逆に「この画像の○×△って設定どうなってるの?」的なピンポイントな質問をしていただけたら、それにお答えしますよ~~
【2010/05/14 07:04】 ManiHoni (URL) [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。