Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


あけおめ(遅
年賀画像を作るつもりが、なんとなく新キャラの製作を再開してしまった^^;

Head&NeckのジオメトリMTを作るための前準備として、BodyのパラメータINJ&REMを
作っておく・・・ってのが私のやり方でして、今回はINJ作成ツールとしてDAZの
INJection Pose Builder 1.5(以下IPB)を使ってみました。
このIPBはプラチナ会員なら$1.99で買えるんですが、むかーし買ったまま放置
してましたスミマセン。
2010年11月23日にV4M4K4に対応させるサポートファイルがアップされてたようなので
私と同じように「これからつかってみよー」という人は、DAZのアカウントページの
注文履歴でIPBをリセットしてダウンロードページからGETしましょう。

 INJection Pose Builder 1.5
 Reg. Price: $19.95
 Platinum Club Price: $1.99

なんで放置していたのかというと、買った当事はまったくPoserデータの内部書式を
知らなかったので、この手の自動作成ツールが吐き出すINJの中身が本当に正しいのかを
確認できないのが納得いかーーーん!という流れだったはず。
だから、逆に今使うと「あ、ここは自分で書き換えちゃえ」という判断ができるので
非常に便利であることが実感できました^^
問題は、IPBが自動作成してくれるreadScript文をそのまま使うかどうか。
正直言って個人的には使わないほうが好みだし、それが原因でのクレームも直接届いた
ことはないので、とりあえずは「readScript文なし」の方向で今回も進める予定。

てなわけで、現時点でのMihuyuが↓(ちっこいほう)

これ、両方ともベースはV4。
Rainと並べるとS4の効果で小柄になったのがはっきりわかるね。



Tag: <>V4.2
Category: Poser全般

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

あけおめ(遅2)
今更IPBですか?という突っ込みは置いといて、S4効果は大きいですね、S4なしで実質、手足のスケールを弄ると破綻するのでw
というわけでことよろです。
【2011/01/08 18:47】 hideout (URL) [編集]


今更IPBなんです^^
Stephanie 4 Elite Baseが無料なんで、「S4をもってない人」のことを考えなくていいのがキャラベンダーとしては嬉しかったり。
てなわけで、ことよろん~
【2011/01/10 16:32】 ManiHoni (URL) [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free