Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Main Cameraの制御2
いやー、まいったまいった^^;
かぶきさんのPoser覚書にほぼ完璧な解決方法の記事が最初からあったのね^^;;

 Poserのカメラの回転の中心を変える - Poser覚書

これは私が前回書いた「カメラをPropにPoint Atさせる」という方法じゃなく、
Change Parentさせる」方法で、Poserのカメラの操作感そのままにカメラの
中心軸を変更することができます。確かになるほど!!納得です。
この方法なら、親になってるPropをY軸回転させるだけでカメラが対象のまわりを
ぐるりと回り込んだりもできて、ひじょーに便利。
かぶきさんのサイトの上述のWEBページには、「カメラをPropにChange Parentさせる」
というセッティングを自動化してしまうスクリプトも公開されているので必見です。

ちょっと調べてみたところ、当たり前といえば当たり前だけど、Main Cameraのデフォルトの親は
Poserのシーンのもっとも上位の階層「UNIVERSE」でした。
なるほど・・・そういう理屈だったのか。勉強になりました。

強いて「Point Atさせる」方法の利点を挙げるとしたら、前回の記事に書いた

>ちなみに、プリミティブなどの独立したPropにPoint Atさせておくと、そのPropを
>移動させることでカメラの向き・軸を自由にコントロールすることができます。
またさらに、そのPropをV4の腰などの好きな部位にChange Parentしておくと
>V4の移動にカメラの向き・軸を追従させつつ、Propの移動によるコントロールも
>可能となります。


っていう部分ですね。
まぁ、V4の動きをフォローパンさせたい人にしか役に立ちませんが、「Change Parent」の
方法で同じことをやろうとすると、カメラの位置自体がぐりんぐりん動いちゃうんで。
(この意味がわからない人は、実際に自分でPoserいじって試してみてください。)


さて、Poserスレの新ネタ。

>Anyのキャラモーフを改造したのなら、RTEncoderで Anyのデータを解凍キーにした
>差分データ配布でOKなのでは?
>(もしかしたら V4.2 morphs ++ と Aiko4 もキーにしないといけないかも)
>439氏のキャラを使う為にAnyを買ってくれる人が出れば、まにほにさんも利益出るし。

>ストレートにブログの方で相談してみたら?

勝手にこっちで反応しますんで、匿名希望の人は匿名のままでどうぞ^^

で、Annyの改造キャラに関しては、441さんの言っているように「RTEncoderでAnyのデータを
解凍キーにした差分データ配布」がベストですね。
もちろんAnnyをベースにプラスアルファした部分のみを抜き出したパラメータINJを
用意できる場合は、RTEncoderによる差分データ化は必要ありません。

Morph++とA4モーフをキーにするかどうかに関しては、これらのモーフを利用したキャラとして
モーフターゲット用のOBJを配布する場合はキーにする必要あり。パラメータのみを利用した
モーフ(配布ファイルにパラメータの数値のみ記述)の場合はキーにする必要なし、です。

・・・と書いてからしばらくして気づいたんだけど、パラメータのみを利用したモーフだと
理屈上は差分キーとか必要ないんだけど、「ほぼAnnyのBODYと同じパラメータ」をそのまんま
配布するのは、やっぱりちょっと避けてもらいたいですね。
できれば、Annyをベースにプラスアルファした部分のみを抜き出したパラメータINJが
ベストかな。

Tag: <>HOWTO
Category: Poser全般

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

ご無沙汰してます。
■1 RTEncoder 、 objをキーにするのは面倒なのでzipファイルなり、exeファイルをキーしするのは どんな印象なのでしょう?(これはやってみたことがあります。)
■2 複数の必要な製品がある場合 複数のキーをかけたい場合、複数回RTEncoderで暗号化するというのは実用になるのでしょうか?なにか他にいい方法ないのでしょうか?(これはやってみてないのですが、、、、そもそもできるのか?)
■3A
>プラスアルファした部分のみを抜き出したパラメータINJがベストかな。
具体的には Anny.pz2 を適応した後に、 xxx.pz2を適応して下さいなのでしょう。
でそれをPython Script化してそれを pz2ファイルで呼び出す。
■3B diffやpatchベースの配布が向いてる気はしますが、Poser/Windowsでは一般化してないと思うのでPoser/Windowsにあった 差分配布方法ないかと前々から思います。
【2011/01/27 12:29】 kim99 (URL) [編集]


ども、お久しぶりです^^>kim99さん

>■1 RTEncoder 、 objをキーにするのは面倒なのでzipファイルなり、
> exeファイルをキーしするのは どんな印象なのでしょう?
> (これはやってみたことがあります。)

RTEは、どんな種類のファイルであってもキーに設定することが可能なはずですから
EXEやZIPをキーにすることも当然可能です。
しかしPoser/DAZ Studioで利用するファイル(CR2,PZ2など)を対象に考えた場合、
WINとMACの両OSで利用できることを前提に配布したほうが好ましいので、
EXEをキーにするのはあまり良い印象はないですね。
もちろん、CR2BuilderのようにWin環境Onlyのファイルを配布する際に利用する
場合は何も問題ないと思いますが。

また、RTEではエンコード時に指定されたファイルとのデータ的な整合性のある
ファイルがデコード時に必須となるため、入手した人が自分の環境やルールに
合わせて名称を変更する可能性があるZIPファイルは、キーに向きません。

以上の理由から、OS依存性もなくファイルの内容や名称を改変される可能性が
極めて低いOBJをキーにすることがベターだろうと私は思います。

>■2 複数の必要な製品がある場合 複数のキーをかけたい場合、
> 複数回RTEncoderで暗号化するというのは実用になるのでしょうか?
> なにか他にいい方法ないのでしょうか?
> (これはやってみてないのですが、、、、そもそもできるのか?)

「キーにしたい複数の製品があるため、複数回RTEncoderで暗号化する」
という方法は、利用者の視点が考えると「めんどくせ~~」と愚痴を吐き
たくなるレベルだと思います^^;
しかし、複数キーを同時利用可能でマルチプラットフォームな差分適用ソフトが
実際に存在しない(私が存在を知らないだけかもしれませんが、少なくとも
Poser界でRTEncoderがメジャーであることも事実な)のですから、
『他者の知的所有権を守る』ことを重視するのなら、めんどくささは
目をつぶってもらうしかありませんね。
逆に言えば、その愚痴を吐いてでも入手したいと思わせるだけの品を用意できるか
どうかが一番の鍵なんじゃないかと。

>■3A
> >プラスアルファした部分のみを抜き出したパラメータINJがベストかな。
> 具体的には Anny.pz2 を適応した後に、 xxx.pz2を適応して下さいなのでしょう。
> でそれをPython Script化してそれを pz2ファイルで呼び出す。

「具体的には Anny.pz2 を適応した後に、 xxx.pz2を適応して下さい」と
いうことになりますね^^
ただ、Python Scriptで自動化しようとすると、pz2ファイルのパスの問題が
でてきてトラブルの元になりかねないので、あえて自動化する必要はないだろう
と思います。

>■3B diffやpatchベースの配布が向いてる気はしますが、Poser/Windowsでは
> 一般化してないと思うのでPoser/Windowsにあった 差分配布方法ないかと
> 前々から思います。

前述しましたが、Poser/DAZ Studioで利用するファイル(CR2,PZ2など)を
対象に考えた場合、WINとMACの両OSで利用できることを前提に配布したほうが
好ましいと私は考えていますので、現時点ではRTEがベターだろうと思います。
【2011/01/28 09:13】 ManiHoni (URL) [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。