Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


March Madness 2008

※デカイ画像は、レンダロのギャラリーへどうぞ。→ココ

DAZの「March Madness 2008」どきどき初体験。
http://www.daz3d.com/i.x/shop/catmain/-/?cat=699
てなわけで、$1.47の服を2着買いましたよ。


Mini Dress A4 V4
http://www.daz3d.com/i.x/shop/itemdetails/-/?item=6146

Hot Dress for A4 V4
http://www.daz3d.com/i.x/shop/itemdetails/-/?item=5374

Thorne氏も製作に関わっているモーフキャラのMarlenaも$7.54で販売!ってことなんだけど
いまいちピンとこないのでスルーしました。

この画像は、BAT氏のMini Dress A4 V4を着用したものです。
MiniDress本体とパンツを使用。靴は・・・この格好にショートソックスは・・・・、ということで
オーバーニーのV3用ブーツを無理やり履かせてます。
あと、マテリアルも別のフリーのものに差し替え。(バンプマップはMiniDressのオリジナルのもの)
髪は、レンダロのセールで買ったばかりのSelene Hair
HEADとスキンは、以前も使ったRhi's ~Sira Black~
ポーズはオリジナル。ライトは4灯。
背景は昔携帯のカメラで適当に撮った夜景をはめ込んだだけのお手軽処理でふ。


※追加情報その1
マテリアルは、Mapps Poser Downloads のものです。
http://www.freewebs.com/mapps/

※追加情報その2
ブーツは、DAZの V3 Leather Boots
A3に履かせられるかなーと買ってあったものがここで役に立つとは思わんかった。
(てか、V4&A4用の良いオーバーニーレザーブーツがないorz)
http://www.daz3d.com/i.x/shop/itemdetails/-/?item=2951

Tag: <>A4 <>Sale <>PIC
Category: Poser全般

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

締め付けるレザーのみったり感、そして肉感がたまらないwオーバーニーソックスがある意味正解ですか、確かにチラリズムが加速しますね。腰を中心に上体を捻っているポーズもイイなぁ・・・顔が右向きで構図が右詰っての、思いつかないですねー。
私はこの絵を見てパンチラを「お笑い」の域にまで昇華したと言われる奇跡のローアングルアニメーション「Aika」のことを想起させられました。

manihoniさんのからみつくような視線、まなざしにより生まれる絵がいいんですよw
【2008/03/03 19:22】 linkinpark (URL) [編集]


私はついつい「安定」した構図を選んじゃう癖があるので、Poserではいろいろチャレンジしたいですねー^^

MiniDressのショートソックスは、正直BATさんの狙いがわからなかったです^^;
私の頭が固いのかなぁ~と真剣に考えちゃいましたorz
(多分私なら・・・・ちょっと定番すぎかなーと思いつつも、レザー系のボディコンミニには、黒レースの下着と丈が高くてヒールのあるレザーブーツを組み合わせるはず)

顔が映ってる人物画像はすべてが「目」で決まると思ってるんで、とにかく「目」には気を配りますね~
その画像を見ている人へ視線を飛ばすのは基本ですよね。
それ以外(視線を別に向けるとか目を閉じているとか)のシチュエーションのときも、「その人物が意識的にそうしている」ことが観客にわかるようにしないと、目に「意思」のない、力の弱い画像になっちゃいますから。
レンダロでも、「技術はすごいんだろうけど目が死んでる」って画像多いですね^^;

ポーズは「腰(HIP)のひねり」と「重心(安定しすぎていてもダメ)」がポイントかな。
人間は「直立不動」を意識しない限り、必ず体全体が曲がったりひねったりしているものなので、面倒でもなるべく全身に角度とひねりを入れるように心がけるとよいかと。
【2008/03/03 21:01】 ManiHoni (URL) [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。