Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PoserPythonの資料
Poser付属の「PoserPython Methods Manual.pdf」

私が確認した限りでは、Poser6以降のすべてのPoserにこのマニュアルが付属しています。
もちろん日本語版には日本語に翻訳されたPoserPythonマニュアルがついてきます。
Poserのバージョンによる内容の違いですが、パッと見た限りでは大きな違いはないようです。

  ※Poser5以前とDebutは未確認。
  ※DebutにはユーザーがPoserPythonを扱うための機能が存在しないためマニュアルもない。
    (T2さん情報。詳しくは当記事コメント欄をチェック)
  ※Pro版固有の機能に関するMethodの解説がないぽい。

ただしマニュアルと言っても具体例などの記述はほとんどなく、一行解説を加えた関数のリストが
大半を占めるので、スクリプト言語がある程度理解できている人じゃないとたぶんワケワカメ。
ちなみに、Poser8(Pro2010)からマニュアルPDFのページレイアウトが横長になり、さらに
冒頭の目次が削除されてしまい(巻末のA-Z引きはある)、かなり見づらくなってしまいました。
なんでこんなダメな変更を加える必要があるのか理解に苦しむレベルです。

・・・てなわけで、Poser7(Pro)のものが現時点の付属マニュアルのベストかも。



「Python for Poser (by PhilC Designs)」
http://www.philc.net/store_Tutorials.php
$29.95

Content Paradise にて$44.95で販売されていた"Python for Poser 7"は
PhilC翁のコンパラ撤退により入手不可能ですが、現在はPoser8対応の新版が
PhilC Designs にて$29.95で直販されています。
Content Paradise で"Python for Poser 7"を購入した人も新版へのアップグレード
は可能なので、PhilC翁に連絡を取ってみましょう。たぶんすぐ返事もらえるはず。

この製品は、全446頁のPDFと実際にPoser上で確認できるサンプル(.py)で構成。
PDFの内容は、Python初心者向けのプログラミングの基本解説から始まり、PoserPythonで
実際に利用されるであろう基本的なPythonの関数も含めて豊富なサンプルとともに詳しく解説
されています。
特筆すべきはTKinterとwxPythonの解説もあることですね。
特にTKinterには140頁ほど割かれています。

もちろん全部英語なので英語アレルギーの人には辛いかもしれませんが、Poser用の
Pythonツールを作るなら必須と言っても過言ではないでせう。




愛知大学経営学部 有澤健治教授により公開されているPython関連PDF
http://ar.aichi-u.ac.jp/python/

「オライリーのPython本を買うのはちょっと財布が・・・」という人にはこちらを。
日本語でのTKinterに関するまとまった解説もあります。

・Python の講義テキスト:「Python によるプログラミング入門(第5版)」
・Python によるグラフィックス
・Python による GUI の構築法 I (ウィジェットの配置)
・Python による GUI の構築法 II (ウィジェット各論)
・Python による GUI の構築法 III (テキストウィジェット)



Lightweight Language/Python Programming
(by Makoto Hiroi / M.Hiroi's Home Page)

http://www.geocities.jp/m_hiroi/light/index.html#python

プログラミング系ライター(?)広井 誠 氏のサイトのPythonのページ。
「お気楽 Python プログラミング入門」と「お気楽 Python/Tkinter 入門」には
私もお世話になりました。



Python Japan Use's GroupによるPythonドキュメントの日本語訳
http://www.python.jp/doc/release/index.html

「言語リファレンス」と「ライブラリリファレンス」は基本ってことで。




Tag: <>HOWTO <>Python
Category: Poser全般

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

Poser DebutにはPoserPythonのドキュメントは付属していません。
というかDebutは基本的にはPoser 8 UIのPoser 4という位置づけでPythonを実行出来るメニューはありません。(Readme.rtfにPythonWindowを開くという記述がありますが、他のドキュメントからの誤コピーでしょう。)インストールディレクトリ内にPyhton 2.4と関連ライブラリは存在しますが内部処理にPythonを使っているためと思われます。
【2011/05/14 20:03】 T2 (URL) [編集]


記事内ではすでにT2さんからの情報を追加しましたが、コメント欄でもあらためて
ありがちゅー^^
【2011/05/17 05:50】 ManiHoni (URL) [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。