Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RAM増設とSSD導入
GTX680に引き続きPC強化ネタ。

まず、RAM増設。
PC3-10600(DDR3-1333) 12GB (2GBx6)

PC3-12800(DDR3-1600) 24GB (4GBx6)
に交換。
品は、価格.comのメモリ部門で売れ筋ランキングと注目ランキングともに現在1位の
W3U1600HQ-4G。
http://www.cfd.co.jp/memory/elixir_ddr3.html
http://kakaku.com/item/K0000320521/

キャラのテクスチャをいじるときにPoserとPhotoshopを同時起動してると
12GBではすぐにメモリ不足になってしまうのが悩みの種だったんですが、
それが解消されました。
交換作業は特に問題なく、メモリテストも完走。
強いて言えば、メモリスロットの上に被っていたCPUファンを念のため取り外す作業が
思ったよりも手こずった・・・くらいかな。

で、お次はSSD導入。
選んだ品は、容量少し多めのCrucial m4 CT256M4SSD2。
http://www.crucial.com/store/partspecs.aspx?IMODULE=CT256M4SSD2
http://kakaku.com/item/K0000249207/
ここ数日でまた値段が下がって、ついに2万円を切りました。
もーびっくり。
ちなみにこの品には2.5inchドライブを3.5inchベイに取り付けるためのマウンタや、
SATAケーブルは付属していないので、要別途購入。

新規インストは面倒なので、起動用HDD内のパーティションをSSDに丸ごと移植します。
基本的な手順が知りたい人は「SSD データ移行」でググってくだちぃ。
私はこのデータ移植作業にEaseUS Partition Master 9.1.1 Home Editionという
フリーウェアを使いました。窓の社からもDLできるようだし、ググれば日本語情報も
いろいろ見つかるので、詳しくは(ry

   ※2016.12.30追記
   ※現在は日本語の公式サイトが存在しています。
   ※http://jp.easeus.com/partition-manager-software/free.html

で、実際に作業を進めていくと、いくつかの問題に遭遇しました。
以下、ずらずらっと書いておきますので、これからやってみようという人は参考にどうぞ。

1)起動用HDDに「システムで予約済み」という不可視のパーティションがある場合、
SSDにデータ移植する際にどうするか?という問題がでてきます。
(この「システムで予約済み」というパーティションの持つ役割はググって(ry )
個人的には、このパーティションは消しちゃったほうが余計なトラブルを抱えずに
済むんじゃないかと思います。(実際、残したことで余計なトラブル抱え込みそうになったし。)
とりあえず、EaseUS Partition Masterで「システムで予約済み」のパーティションも
含めてHDDのデータをSSDに移植してしまって、その後でSSD上の「システムで予約済み」を
消去してみるといいかもしれない。そのほうがリカバーきくきく。
言うまでもありませんが、消す場合は自己責任でヨロスク。

2)起動ディスクのパーティションをいじると、リスタート後に起動ディスクとして認識されなくなって
しまうことが多々あります。
そういう時はWindowsのインストールDVDもしくはシステム修復ディスクから起動して
コンピューターを修復する」を実行しましょう。

3)SSDやHDDの読み書き速度に影響を与えるパーティションアライメント
実はHDDからSSDにシステムを移植できるソフトには、このパーティションアライメント
調整を自動でやってくれるものとそうでないものの2種類があります。
私が今回使ったEaseUS Partition Master 9.1.1 Home Editionは、できない子。
仕方ないのでシェアウェアのParagon Alignment Tool 3.0を購入して調整しました。
この調整は、現在利用中の起動ディスクに施そうとしても失敗するので、必ず別のディスク
(元の起動用HDDが一番手っ取り早い)から起動してからSSDに対して実行しましょう。
パーティションアライメント調整後もSSDの4k/writeが一桁台のまま変わらん・・・という悲しい
ケースもあるようなので、シェアウェアを購入する場合は自己責任でヨロスク。
ちなみに私の場合は劇的に改善しました。
※数値が大きい方が高速。(計測にはCrystalDiskMark3.0.1cを使用)

            調整前  調整後  
seq/read290.4339.5
seq/write212231.3
512k/read328.5332.2
512k/write170.9227.3
4k/read22.3923.3
4k/write8.5465.57
4k-qd32/read125.6183
4k-qd32/write8.51132.6




Category: etc

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

やっぱり12Gでは足りませんか。ManiHoniさんが12Gで動かしてたので、自分は
32Gノートを見送って16Gにしたんですが(もちろん予算の都合が最大の理由ですが)
24Gまで自分も上げようかな。
もっとも16Gをフルに使用することは全然ありませんが(笑)
【2012/05/16 08:24】 空石(airstone) (URL) [編集]


airstoneさん、こんにちわー^^
私の場合、Poserだけならメモリ不足になることは12GBの頃でもまったくなかったんですが、キャラのテクスチャ作成用に4000x4000でレイヤーが何十枚もあるPSD(保存したファイルのデータサイズが300MBくらいザラにある)をPhotoshopで数枚開くことがあるので、そのときにスワップしちゃって作業にならないことが多々ありまして。
だから通常の使い方をしてる限りでは、16GBもあれば超余裕なんじゃないかと思います^^
【2012/05/16 16:09】 ManiHoni (URL) [編集]


このブログを見て、SSDに仕様と思っている方に忠告があります。

私も最近SSDにしたのですが、私の場合は何故かフリーソフトではブートドライブを移行できませんでした。どうしてもマスターブートレコード(MBR)が壊れてしまうらしく正常起動できませんでした。
結局、アーク情報システムって所が出しているHD革命CopyDriveを買いました。ディスク単位では無くパーティション単位でコピーできるのでお勧めです。

というわけで、正常起動できるかキチンと試してから元のハードディスクを消しましょう。
【2012/05/23 07:34】 ほぬほぬ (URL) [編集]

Poser8 WW2でAiko4,Victoria4をコンバートする方法
manihoni様にお聞きしたいことがあります。
Poser8 WW2でAiko4,Victoria4をコンバートする方法と、必要な購入プログラムを教えていただけないでしょうか?
お願いします。
【2012/05/23 23:19】 GN (URL) [編集]


ほぬほぬさん、こんばんわー^^
私が紹介したEaseUS Partition Master 9.1.1 Home Editionもソフト名に「Partition」とあるようにパーティションの管理(コピーも含む)はできるんですが、できることが多すぎ&英語なのでわかりにくいってのが一番のネックですね^^;
マスターブートレコード(MBR)の修復は、WindowsのインストールDVDもしくはシステム修復ディスクの「コンピューターを修復する」を実行することで解決するはずなんですが・・・
どちらにしろ、ほぬほぬさんがおっしゃっているように

>正常起動できるかキチンと試してから元のハードディスクを消しましょう

ってのが一番重要な部分ですね。

=========================
GNさん、こんばんわー^^
私はもうずいぶん前からWW2を使っていないので、ちゃんと説明する自信がないですorz
WW2の使い方に関しては、かぶきさんのPoser覚書にある次のページをご覧いただいた方が早いかと。

Poser8のWardrobe Wizardを試す - Poser覚書
http://zenryokuhp.com/poser-oboegaki/archives/2010/04/poser8wardrobe_1.html

・・・と言うだけではアレなんで、私なりに少し解説をしておきます。

Wardrobe Wizardを利用する最大の利点は、構造の異なるフィギュア間の服のコンバートなんです。例えば、パーツの区切り方や関節の位置が異なる「V3」の服を「V4」用に・・・といった使い方ですね。この時にコンバートされるのは、3Dの形状だけじゃなくボーンなどの構造自体まるごと全部で、かなりの大技になるので、ぶっちゃけコンバート後の3D形状はかなりグニャってることが多いです。

一方、V4の服をA4にフィットさせたい場合は、そこまでの大技ツールを使う必要はありません。そもそもA4は、V4フィギュアの形状がモーフで変形しているだけでボーンなどの構造はそのままなので、マグネットFitツールを使って「モーフを追加する」方法のほうが手軽だし、変形後の形状も綺麗です。もしマグネットFitツールのほうが目的に合っている場合は、下記を参照してください。

V4 Morph Magnet Fits $10.00 ※Morph++用
http://www.daz3d.com/shop/v4-morph-magnet-fits

A4 Magnet Fits $7.95
http://www.daz3d.com/shop/aiko4-magnet-fits

まにほに V4 NGM Magnet Fits (DAZ) ※マグネットFitの使い方解説
http://manihoni.blog103.fc2.com/blog-entry-129.html

【2012/05/24 03:52】 ManiHoni (URL) [編集]

NGM for A3
すみません、教えていただきたいことがあります。
Aiko3の胸の形を変える「NGM for A3」の使い方についてどうか教えていただけないでしょうか。

Aiko3(ボディ選択)に、①NGM A3 INJを適用、②AからOのどれか適用すると、必ずNGM_J (すなわちJ)しか出てきません。

どうすれば、J以外の胸形状をAiko3を適用できるでしょうか?
【2012/06/13 00:15】 GN (URL) [編集]


GNさん、こんにちわー
私のPCでAiko3に「NGM for A3」を適用してもそのような症状になったことがないので、何が原因なのかちょっと見当つきません^^;
モーフがINJされているチャンネル番号が正常な状態なのかを確認するために、拙作のPythonツール「MH PBMCC Checker 」をインストールして、実際に問題が発生しているGNさんのAiko3を確認してもらえますか?
ツールは↓からDLできます。無料です。
http://manihoni.blog103.fc2.com/blog-entry-349.html

で、インストール後にAiko3をロードしてNGM for A3をINJし、Aiko3のBodyを選択した状態で、メニューの「Scripts>ManiHoni>MH PBMCC Checker」を選択してください。
すると、以下のようなリストが表示されるはずです。
--------------------------------------------
MH PBMCC Checker Ver1.0 > Selected figure is "Figure"
MH PBMCC Checker Ver1.0 > Selected Part is "Body"

PBMCC_01 x -
PBMCC_02 x -
PBMCC_03 x -
PBMCC_04 x -
PBMCC_05 x -
PBMCC_06 x -
PBMCC_07 x -
PBMCC_08 x -
PBMCC_09 x -
PBMCC_10 x -
PBMCC_11 x -
PBMCC_12 x -
PBMCC_13 x -
PBMCC_14 x -
PBMCC_15 x -
PBMCC_16 x -
PBMCC_17 x -
PBMCC_18 o NGM_0
PBMCC_19 o NGM_A
PBMCC_20 o NGM_B
PBMCC_21 o NGM_C
PBMCC_22 o NGM_D
PBMCC_23 o NGM_E
PBMCC_24 o NGM_F
PBMCC_25 o NGM_G
PBMCC_26 o NGM_H
PBMCC_27 o NGM_I
PBMCC_28 o NGM_J
PBMCC_29 x -
PBMCC_30 x -
PBMCC_31 x -
PBMCC_32 x -
PBMCC_33 x -
PBMCC_34 x -
PBMCC_35 x -
PBMCC_36 x -
PBMCC_37 x -
PBMCC_38 x -
PBMCC_39 x -
PBMCC_40 x -
PBMCC_41 x -
PBMCC_42 x -
PBMCC_43 x -
PBMCC_44 x -
PBMCC_45 x -
PBMCC_46 x -
PBMCC_47 x -
PBMCC_48 x -
PBMCC_49 x -
PBMCC_50 x -

MH PBMCC Checker Ver1.0 > Finish
--------------------------------------------
もしこのように表示されない場合は、Aiko3のフィギュア本体かNGMのINJに問題があるということになります。
【2012/06/14 16:24】 ManiHoni (URL) [編集]

NGM for A3
コメントありがとうございます。
MH PBMCC Checkerを実行したところ、[This part does not have PBMCC]というエラーがでました。

エラーはフィギュアにあったようです。
使用していたのは「 !Aiko 3 LE 」でした。
【2012/06/15 23:45】 GN (URL) [編集]


問題の原因が判明できたようで、良かったです^^
また何か困ったことがあったら遠慮なく質問してくださいね。

あ、GNさん個人やこのブログに限ったことではなく、ポザ関連の質問をしようと思っている人全員へのお願いなんですが・・・
誰がどんな環境でポザってるのかをすべて覚えることは無理なんで、できれば質問の際には使用しているPoserのバージョン(日本語版かどうかも含めて)とOSを毎回書いていただけると助かります^^;;(Forum3Dの場合は、自分のポザ環境を明記した署名をプロフィール設定してください。)
バージョン違いも当然のことながら、日本語版と英語版、Win版とMac版の違いによって問題の発生する原因が異なることがありますので。(特にPythonツールが関連する場合は顕著)
よろしくお願いします。
【2012/06/16 15:11】 ManiHoni (URL) [編集]

「NGM for A3」に対応する下着の所在
GNです。
Aiko3の正式版をダウンロードして使用したら、「NGM for A3」を使用することが可能になりました。
申し訳ありませんが、また質問があります。、「NGM for A3」で胸の形状・大きさを変更しましたが、変更後の胸に容易に当てはめることができるAiko3用の下着(ブラジャー)を探しています。
知っていたら名称と必要なアイテムを教えていただけないでしょうか?
【2012/06/23 23:32】 GN (URL) [編集]


こんばんわー^^
NGM for A3用のモーフが入っている服や下着・・・うーん、私の知る限りではありませんね^^;
NGMのためのFITモーフ作成用マグネットセットもV4用なら売り物がありますが、A3用のものは残念ながら知りません。

通常なら「形状が多少崩れてしまうことを覚悟の上でPoser付属のWW2かレンダロで販売されているMorphing Clothes< http://www.renderosity.com/mod/bcs/morphing-clothes/64629 >というツールでモーフを作成してみては?」と薦めるところなんですが、NGMのFITモーフをツールで自動作成しても良い結果が得られることはほとんどないんですよね^^;;
・・・ということで、自分で試行錯誤しながらマグネットで変形させる方法をお勧めします。
Poserを使う上でマグネットに慣れておくことはものすごく武器になるので、最初は戸惑うかもしれませんが時間をかけて頑張ってみてください。
【2012/06/24 04:18】 ManiHoni (URL) [編集]

フリーソフトの "MiniTool Partition Wizard Home Edition" を推奨
★パーティションの作成/コピー等を行う場合 (AFT-HDDやSSDやUSBメモリの場合は特に) 、
フリーソフトの "MiniTool Partition Wizard Home Edition" を推奨します。
AFT (Advanced Format Technology) HDD等で必要なパーティションアライメント調整も可能です。

なお、下記のツールはアップデートされている可能性があります。

- MiniTool Partition Wizard Home Edition 7.8 Full version (freeware, 32bit)
http://www.partitionwizard.com/download.html


--
(参考) USB ブート on USB HDD/SSD/Memory for Windows7 / WindowsPE etc.

The making of the integrated ISO file / bootable CD/DVD/BD
http://hp.vector.co.jp/authors/VA053879/bootcd.htm

The making of 2048[sct] aligned / 2^n[GB] normalized partitions
http://hp.vector.co.jp/authors/VA053879/mkpart.htm

The making of USB bootable system for Windows 7 (OEM_SLP) / PE3.x
http://hp.vector.co.jp/authors/VA053879/usbboot.htm
【2014/11/16 11:23】 VA053879 (URL) [編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/12/06 15:51】 () [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free