Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


wxPythonとか
SkinBlenderV3_pre.png

SkinBlender3を製作中です。
ご覧のとおり、GUIライブラリをTKinterからwxPythonに変更しました。
これでやっとMacOSX+Poser9/Pro2012でも動かせるはず。
現時点でGUIのレイアウトはほぼ終了。
Tan~Tattooの各チェックボックス、スライダー、ファイル選択等の機能実装もほぼ終了。
Preset以下のボタンの機能実装と、従来のMATとSSS-MATの自動判別&ブレンド方法切替
などの新機能追加はまだ手付かずです。

で、今回は wxPython に関するメモ。
wxPythonは「まとまった日本語情報」が少ない…と思いつつGoogleをフル活用してスクリプトを
書き書きしてるんですが、TKinterよりもシンプルで使いやすいのである程度やり方を把握したら
あとはリファレンスでも足りるという感じ。

私が参考にさせていただいたサイトは以下のとおり。

wxPython
http://www.wxpython.org/
たぶんここがオフィシャル。英語。
左のメニューにある「New wxPyDocs」からリファレンスが見れる。

wxPython — wxPython v2.8.9.1 documentation
http://xoomer.virgilio.it/infinity77/wxPython/APIMain.html
個人サイトっぽいが、オフィシャルのリファレンスよりも見やすい。英語。
「Major wxPython Widgets」から主な関数の目次へ。

Getting started with wxPython(日本語訳) - BTY-Wiki
http://bty.sakura.ne.jp/moin.cgi/Getting started with wxPython(日本語訳)
いわゆる"Hello, World"。英語オリジナルはこちら

GUI - python入門から応用までの学習サイト
http://www.python-izm.com/contents/gui/
Python全般を取り扱っているが、wxPythonについても一通り網羅されている。
パーツごとの簡単なサンプルと実行例が豊富にあるため、このサイトを見ながら
「自分がやりたいこと」にマッチする実行例を探して、細かいリファレンス的な
情報はオフィシャル等でGETする方向で。

おっさんにも解るPython: 変数とか関数とかメソッドとかコンストラクタとか
http://op-py.blogspot.jp/2010/09/blog-post_7090.html
日曜プログラマーなおっさんのための。



Tag: <>Python <>WIP <>HOWTO
Category: Poser全般

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。