Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PayPalの本人確認手続き
Twitterで数回に渡ってつぶやいた「PayPalの本人確認手続き」についてブログにまとめてみる。
<2013.01.25 一部加筆しました>

まず最初のきっかけは、T2さんによるTwitterでの以下のつぶやき。
https://twitter.com/ytetsu/status/283069342260801537
ytetsu ‏@ytetsu 2012年12月24日
PayPal認証コード到着。法律改正に伴うものなので日本の住所で登録している人は全て必要になるはず(プレミアの時の認証とは別)。

私はこのつぶやきを見るまで、PayPalの規約改定によって本人確認手続きが必要になっていることにまったく気づいてませんでした。
T2さんにはいつも色々教えていただいているので、本当に感謝感謝。

で、私自身でもこの後少し調べてはみたものの、私のPayPalアカウントはまだしばらく「利用限度額の10万円」に届きそうもなく、名前と住所をローマ字(というか英語)表記で登録しているために本人確認手続きが煩雑になりそうだったので「メンドクサ・・・」と放置を決め込んでいました。
そして年が明けて2013年1月15日に「[PayPal] 重要: 本人確認手続きのお願い(略」というメールがPayPalから届きました。このメールに「先日より、本人確認手続きのお願いをEメールにて差し上げておりますが」とか「初回の本人確認手続きのお願いのメールを受信された日から、45日以内に本人確認手続きが完了しない場合」という文面があったので、「初回のメールってどれだ?」という焦りモードへいきなり突入。今思うと、このメールが「初回」だったわけですが、そのときは本気でちょっと焦りましたよまったくもう。



<「ポリシー更新」のお知らせ設定はONになっているか?>
そもそもPayPalのポリシー更新があった場合、そのお知らせメールを受け取ることができるはずなんですが、過去に受信したお知らせメールが2011年11月29日付のものが最後で、それ以降のものが私のメールソフト内に残っておらず。あらためて2011年11月29日付のものを見ると、送信者などのヘッダは間違いなくPaypalのものだったが文面的にちょっとスパムっぽいので、状況によってはスパムとして処分してしまう可能性もあるなぁと思った・・・が、念のためPayPal公式でお知らせメール受信関連の設定を確認してみることに。

 マイアカウント>個人設定>通知の「更新」

はい、しっかり「ポリシーの更新 」の通知がOFFになってましたorz
自分でOFFにしたのかもしれないが記憶にない…orz
ということで、ONに変更しておいた。
「ポリシー更新とかのお知らせなんて届いてないよ?」という人は、この辺の設定を要再確認。
ちなみに前述の「[PayPal] 重要: 本人確認手続きのお願い(略」というメールは、この設定とは関係なく送られてきます。



<なぜ本人確認手続きが必要なのか?>
PayPal公式サイトのトップページ下部にある「規約」>「ポリシーの更新」と、同ページから飛べる「これまでのポリシーの更新を表示」を見てみる。
今回の本人確認手続きに関連ありそうな規約変更は、2012年7月1日発効分と2012年9月30日発効分の2件らしい。

私のアカウントはずっと「パーソナルユーザー」だったので、まず2012年7月1日発効のアカウント残高の件で「プレミアユーザーとして御登録ください」という規約改定にまず引っかかっていたっぽい。
次に2012年9月30日発効の「パーソナルユーザーは利用限度額が10万円」という規約変更については、2012年10月1日からの累積がまだ5万円くらいにしかなっていない(私の場合、一番頻繁なレンダロでのお買い物はベンダーの売り上げから差っ引かれていて、PayPalからの支払いはDAZとRDNAに限られている)ので、お知らせの対象にはなっていないっぽい。
つまり、私に求められていた本人確認手続きは、厳密に言うと「パーソナルユーザーからプレミアユーザーへのグレードアップ」のためのものだったようで、「利用限度額10万円」というのもこの際だからついでに済ませちゃおうという感じです。

ちなみに、最初からアカウントが「プレミアユーザー」になっている人も「利用限度額10万円」の件で本人確認手続きが必要になるようです(T2さん談



<実際の手続きの流れとコツ>
Poser関連のオンラインショップを利用するためにPayPalアカウントを持っている人の大半は、私と同様に「名前と住所をローマ字で登録してる」んじゃないかなーと思うので、それを前提に説明。

 1)名前と住所をローマ字表記から日本語表記に変更する。
 2)本人確認のための書類をオンラインで提出する。
 3)PayPalから書留郵便で暗証番号が送られてくる。
 4)暗証番号を入力して本人確認手続き完了。
 5)名前と住所を日本語表記からローマ字表記へ戻す。

これがザッした流れ。

<表記変更について>
1の理由 = 本人確認書類とPayPalアカウントの名前&住所の表記を一致させるため。
5の理由 = 海外のオンラインショップ利用時のトラブルを避けるため。

ということなので、どちらにも該当しない場合は、表記変更はしなくてOK。
で、変更が必要な場合でも、「住所の表記変更」はPayPalサイトのマイアカウント>個人設定の該当項目をオンライン編集するだけで簡単に済むので、面倒なのは「名前の表記変更」だけです。

==================================================
<2013.01.25加筆>
スカボローフェアは聴き飽きた—PayPal本人確認書類の提出— | 英語 de eBay
http://eigoeb.com/blog/entry-2527.html

T2さんがTwitterで紹介していた↑のページの「漢字表記への変更は意外と簡単」という節によると、1の本人確認書類提出時にオンラインで「ローマ字→漢字」に変更する手続きができるケースもあるようです。
ただ、同ページの次の節「名義変更に伴う手続は、接続環境による?」というケースもあるようで、実際私も本人確認書類提出時にオンラインで「ローマ字→漢字」に変更する手続きができるページを見た記憶がない(単に見落としていた可能性もあるけどね)ので、困ったときは電話で問い合わせが一番強力な方法であることに変わりないようです。
==================================================


具体的な名前の表記変更方法ですが、一番タイムロスが少ないのは「電話での問い合わせ」
PayPalにログインして、ページ下部にある「お問い合わせ」から「電話で問い合わせる」を選ぶと、フリーコールの電話番号と一時お問い合わせ用番号が表示されます。実際に電話をかけると自動音声案内に従ってプッシュホン操作することになり、一時お問い合わせ用番号もその際に入力する必要があるので、メモっておくように。
で、オペレーターが出るまでしばらく待たされます。
短ければ1~2分、長いと20分待たされることもあるようです。
オペレーターには、「本人確認手続きのため」というような理由と合わせて「名前を日本語表記(ローマ字表記)に変更したい(以下略」と告げればOK。ヘルプなどには書いてありませんが、名前の表記変更(日本語からローマ字orその逆)に本人確認書類は必要ありません。
特に最初の「ローマ字から日本語への変更」に関しては、「PayPal側が本人確認手続きを進める際に一緒に表記変更処理もします」というようなことを説明してくれるはずなので、日本語表記に変更されるのを待たずに本件(プレミアユーザーへのアプグレ用もしくは利用上限額解除用)のための本人確認用書類をアップロードしてしまってOKです。

電話はちょっと嫌だな…という場合は、「お問い合わせ」から「メールで問い合わせる」で。
トピックを「マイアカウント」、サブトピックを「名前の変更」に。
「新しい名前」という項目もありますが、対応するオペレータによっては、その「新しい名前」の項目を無視して「希望するローマ字表記をご連絡ください」というとぼけた返事をくれることもあるの(実際、私はそういう返事をもろた)ので、メッセージにもハッキリと「xxxxx xxxxxxx という日本語(orローマ字)表記に変更お願いします」と書いておいたほうがいいです。
このメールフォームのリアクション(返事や手続き)には24時間くらいかかります。

一番避けたほうがいいのは、マイアカウントの個人設定から名前を「変更」する方法
ファイルのアップロードやFAX用紙のプリントアウト&送信といった手続きを急いで済ませても、「受領確認」のメールが来るまでに3~4日ほどかかります。また、前述した「名前の表記変更(日本語からローマ字orその逆)に本人確認書類は必要ない」という説明も一切書かれていないので、放置されたページっぽい印象が強いです。


<本人確認書類のアップロードとか暗証番号とか>
PayPalのマイアカウントの概要にある「支払/引出限度額」の「限度額を表示」を表示すると、「支払い」項目の右側に「本人確認」のボタンがあります。
これをクリックして説明通りに手続きを済ませていけばOK。特筆すべき注意点も特にないので、粛々と手続きを済ませてください。おそらく翌日には暗証番号の書かれた書留郵便が送付された旨のお知らせメールが届くはずです。書留郵便自体は翌々日には届くはず。
暗証番号の入力方法は前述の「書留郵便送付のお知らせメール」内で説明されているため(ry
(うん、ごめん、そろそろ文章打つの疲れたんだパトラッシュ)




以上、スムーズに事が運べば、手続き開始から完了まで最短で3日かな。
何か書き漏らしたことがあるような気もするけど、だいたいこんな感じです^^
質問がある場合はコメントよろしゅう。

Tag: <>HOWTO
Category: etc

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。