Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新旧Poserの共存(その3
ライブラリ窓にあるFavoritesの共有方法についてのお話。
これでラストです。

このFavoritesには、原則として「Poserインストール時にSelect Content Locationで指定した
Runtime内にあるLibrariesの中にあるCollectionsフォルダ」の内容が反映されるため、
Poser Pro 2014のときはPoser Pro 2014 Contentの中の、PoserPro2012のときは(略 ということに
なってしまいます。
Pythonフォルダと違ってPoserのバージョンごとにCollectionsフォルダを分けておく必要性は
ほとんどありませんから、せっかくなので共有用として用意したPoser Content内に
Collectionsフォルダを置けるようにしてみましょう。




やり方は簡単。

各バージョン用Runtime(Poser Pro 201x Content)内のCollectionsフォルダを
共存用Runtime(Poser Content)内のCollectionsフォルダのシンボリックリンク
置き換えるだけです。

※各バージョン用Runtime内のCollectionsフォルダは、シンボリックリンクを置き換える前に
 「_Collections」等にリネームして残しておくと吉。
※この変更前にFavoritesを新たに登録しちゃってる場合は、各バージョン用Runtime内の
 Collectionsフォルダの中身を共存用Runtime内のCollectionsフォルダにコピーして
 おきましょう。




Tag: <>PoserPro2014 <>HOWTO
Category: Poser全般

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。