Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


SmithMicroDLM
<追記2013.12.07>
SmithMicroDLMの問題解決済みの新バージョン(1.0.3.26177)がダウンロード
できるようになっています。詳しくは下記の新記事でご確認ください。

  SmithMicroDLM:解決
  http://manihoni.blog103.fc2.com/blog-entry-410.html



<追記2013.12.01>
Mac版のSmithMicroDLMにはシステムロケールの問題は発生しない件と
PoserFusion2014はSR2のときのまま変わっていないという件を
sugarさんがコメントで報告してくださいました。
深く感謝m(_ _)m

<追記2013.12.01>
かぶきさんのPoser覚書の該当記事が更新され、解決方法が記載されています。
原因はこちらのコメントになんてこったさんが報告してくれた通り「日本語OSでは
正常にSmithMicroDLMが動かない」ということで、OSのロケール設定を「日本」から
「英語(米国)」に変更する
ことでこの問題は解決できるとのこと。
詳細や注意点については下記URLのかぶきさんの記事でご確認ください。

<追記2013.12.01>
SmithMicroの公式バグトラッカーにこの問題をレポートしておきました。



SmithMicro Download Manegerのエラーについて。
かぶきさんのPoser覚書にこの件の記事がポストされていたので反応してみました。

Windows7 Pro 64bitでsmithmicroのダウンロードマネージャで
Unexpected response from server - Poser覚書

http://zenryokuhp.com/poser-oboegaki/archives/2013/11/windows7_pro_64.html




先日PoserPro2014と一緒にPoserFusion2014のSR3アップデータの入手手続きをしたら
PoserPro2014 sr3がインストーラを直接ダウンロードするタイプだったのに対し、
PoserFusion2014 sr3はDownload Managerを使ってダウンロードするタイプでした。

このDownload Manager、正式名称は「Smith Micro Download Manager」。
「SMDM」と略したり、EXEファイル名と同様に「SmithMicroDLM」と略したり。
ここでは後者を採用します。

さて、SR3リリースと同時に公開されたSmithMicroDLMのバージョンは、
1.0.3.25988。SmithMicroDLMのインストーラのファイル名も
SmithMicro-DownloadManager-Win-1.0.3.25988.exeとなってます。

SmithMicroDLMのインストール自体はするっと簡単にできます。
ところが、SmithMicroDLMのHelpメニューのAboutを開いてみると、なぜか
1.0.0.25988
プログラマーのうっかりミスだと思いますが、たしか前バージョン以前も同じミスを
していたはずなので、次回はこんなことがないようにお願いしたいところ。
(細かいようだけど、信頼性ってのはこういう部分から揺らいでいくものです。)

smdm_about.gif

で、さっそくPoserFusion2014 sr3をダウンロードしようと、PoserFusion2014の
プラグインのひとつのシリアル番号を入力し、OKボタンを押してみたところ
次のようなダイアログが表示されました。

smdm_unexpected.gif

ダイアログは、

 Error getting file list
 ファイルリスト取得エラー

 Unexpected response from server:
 サーバーからの予期しない応答

となっています。
PoserFusion2014ではなく、PoserPro2014のシリアル番号を入力しても
同様のダイアログが表示されます。

smdm_vailed.gif

ちなみに間違ったシリアル番号を入力すると↑のようなダイアログが
表示されるので、今回の問題は入力ミスとは関係ないようです。

で、「Unexpected response from server」が出たので「しばらく待ってまたダウンロード
を試してみよう・・・」と思ったまま、実は本日まで放置してました^^;
冒頭で触れたようにかぶきさんところで記事になってなかったら、まだしばらくは
放置していた可能性大。
ぶっちゃけPoserFusion2014は使ってないから^^;;;



あらためてかぶきさんの記事を見てみると、Poser10を購入したばかりの人にも
この問題が発生しているようで。
確かにPoser本体がダウンロードできないのは洒落にならないので、なんとか助け舟を
だせないかと、私も今回記事に書いてみました。
少なくとも私、かぶきさん、かぶきさんへの相談者の3人はこの症状に遭遇してる
ことになりますね。

しかし、私の場合はダウンロード有効期限がとっくに
切れているので、症状は同じでも原因は別のように思える。


と、かぶきさんはおっしゃってますが、私の記憶が間違っていなければSmithMicroDLMが
導入されて以降はPoser本体やアップデータに関してダウンロード期限というものはなく、
SmithMicroDLMが正常に動いていたら自分のローカルPCにあるインストーラのバージョンと
SmithMicroのサーバにあるインストーラのバージョンを照会して、その状況に応じた
リストを表示する仕様になっているはずです。

エラーメッセージにもあるように、なんらかの理由でサーバからファイルリストが正常に
送られてこない(あるいは正常に受け取れない)、という症状だと考えて間違えないと
思います。

念のため公式のバグトラッカーに同様のエラー報告があがっていないどうか確認して
みましたが、今のところまだないようです。
もうちょっと情報を収集してみて、もし必要なら私がバグトラッカーに報告をあげても
いいし、かぶきさんか相談者さんがサポートに連絡を入れてもいいかもしれませんね。

<追記2013.12.01>
バグレポしておきました。

とりあえず以上です。



<追記:2013.11.30>
※以下、Windowsでしか確認していませんのでMacOSXの場合は不明です^^;

SmithMicroDLMは、Preferncesでダウンロード先として指定したフォルダを
後で別フォルダに変更すると、「前に指定したフォルダ内にあるもの」を
「後で指定した別フォルダ内」に移動(コピーではなく、移動)させる
という動作をします。
ちなみに、SmithMicroDLMが扱うフォルダは

content
install
installed
PSFU
PSXP
SMDM

の6つなんですが、一番最初に指定したフォルダが上記の6つのフォルダだけを納めた
独立したフォルダではなく、他のファイルやフォルダもまざっているようなフォルダ
(例えば「マイドキュメント」のような汎用フォルダ)だと、設定変更後の別フォルダに
他のファイルやフォルダも一材合切全部移動させられてしまうことになる、という
かなりトンデモな仕様・・・というか粗雑な作りになっています。
移動させるフォルダ名を固有名称でチェックする処理を挟むだけで済むのに、いったい
何をやってるんだオイオイ、という感じ。

もしあなたが使っているSmithMicroDLMの設定で現在指定しているフォルダに
他のファイルやフォルダが混ざっている場合、今後のことを考えると別の新規フォルダへ
上記6フォルダを移動させておいたほうがいいんですが、単純にPreferncesで別のフォルダへ
変更すると面倒なことになりかねないので、次の方法のどちらかを試してみて下さい。

A)元のフォルダに入っている上記6フォルダ以外のファイルやフォルダを手作業で別の場所に
  退避させてから、Preferncesで別のフォルダを指定する。
  SmithMicroDLMの処理が終了したのち、退避させたファイルやフォルダを元の場所へ戻す。
  ※ファイルやフォルダの数が膨大だと、退避や元に戻す移動処理に長時間必要です。

B)手作業で上記6フォルダを別の新規フォルダ内へ移動させた後、レジストリエディタで該当する
  設定を変更する。具体的には、regeditで「SmithMicroDLM」の検索をかけ、
  HKEY_USERS\~\Software\SmithMicroDLM という場所を見つけ、DownloadFolderという
  キーの値を新しいフォルダの場所に書き換えます。
  ※レジストリエディタに慣れている人にはこの方法のほうがお手軽ですが、
   最悪の場合はシステムを破壊する可能性もあるので自己責任でお願いします。
   
うーん、この問題についてもバグトラッカーに報告すべきかなorz


Tag: <>ERROR
Category: Poser全般

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント
全く同じ現象に悩まされました。
 一ヶ月ほど前にPoserPro2014をダウンロード購入した際に、全く同じ現象にやられました。メインPCで動かなかったので、他のPCでも試してみたものの、全てだめ。
 一ヶ月前にはWeb上にもこの件に関連する話題は無かったようで、完全にお手上げでした。

 サポートに問い合わせたところ「そんな事例は今までに報告されたことがない。たぶんネットワーク関係の問題だろう。パブリックなネットワーク環境からテストしてみてくれないか、スタバとかで」などと言われました(笑)。
 アメリカに居るんだと勘違いされてるなーと思いつつ、「シリアルの認証は通ってるんだからネットワークの問題じゃない、ファイルリストの取得かデコードで転んでるだけだ」と返信しつつ、「そういえばUS版のOSでは試してなかったな。でも今時OSリージョンがらみの動作不良なんてあるのかな」と思ってUS版Vistaの入った古いノートPCで動かしてみたところ、ふつうに動作してしまい、やむなく手作業でインストーラをコピーしてメインのPC(JP版Win7/64)へインストールしました。

 で、「言い忘れてたけど実はJP版OSだったんだ、US版OSだと動いた。手作業でJP版OSの入ってるメインPCにコピーしてインストールしたらPoser自体は動いたよ」と知らせると、「我々の標準のUS版プログラムはJP版OSでは動作しない、だから日本語版Poserが別に作られているんだ。ともかくエンジニアには伝えておく。いずれにせよ問題は解決されたようなのでよかったね」と言われました。

 ……いや、DLMが機能していないという点では何も解決されてないんでは……? あとPoser本体は関係ないし。

 てっきり僕の環境だけで起きた障害なのかと思ってましたよorz
【2013/11/30 07:59】 なんてこった (URL) [編集]


なんてこったさん、ども^^
US版OSを使うと問題なくダウンロードできたという貴重な情報ありがとうございますm(_ _)m
今回の記事に書いたSmithMicroDLM.exe本体(Ver1.0.3.25988)の更新日時を見ると「10月23日」になってるので、なんてこったいさんの使ったDLMも同じバージョンかもしれませんね。

それにしてもそのサポートの言う「我々の標準のUS版プログラムはJP版OSでは動作しない、だから日本語版Poserが別に作られているんだ。」とか、もうあきれるしかないですねorz
【2013/12/01 00:59】 ManiHoni (URL) [編集]


Mac OS X.8.5 (64bit)日本語で、
SmithMicroDLM 1.0.3.25988
のダウンロード、インストールは出来ました。

但し、それでダウンロード出来た
PoserFusion2014 のインストーラは SR3アップデータではなく、
Aug 24-2013 の SR2 の時のままの
PoserFusion_10.0.2.25473 でしたので、
必要はありませんでした。

PoserFusion2014については、
SmithMicroに何の情報も無いので、
ダウンロードして初めてSR2 のままだと判明した始末。

しかも、試してみたら、
今回ダウンロードしたインストーラは、
インストール先を指定出来ない不良品で、
これではインストール不可能なのですから、呆れてしまいます。

PoserPro2014 SR2 の時にインストールしていなかったら、
PoserFusion2014 を使えない処でした。
【2013/12/01 12:55】 sugar (URL) [編集]


>sugarさん
貴重は情報ありがとうございます。
Mac版のDLMが問題なく動作する件と、PoserFusion2014がSR2のときの
ままだったという件をそれぞれ記事に追記として反映さsていただきました。
あらためて深く感謝m(_ _)m

インストール先のフォルダを指定できない件ですが、私が試してみたWin版では
1回目のインストーラ起動時にはフォルダ指定ダイアログがでませんでしたが、
なぜか2回目以降はダイアログが表示されました。(なんでじゃろ)
ちなみに私が持っているPoserFusionに対応した3DソフトはLightWaveしかなく、
しかもPoserFusionが使えるようにといまだにVer11.0.3のままにしてるんですが、
今回試してみた(もちろんフォルダ指定もした)ところ何故か「LightWaveが見つからない」
となってしまいました。(ホントになんでじゃろ)

ホントにもうプンプン。
【2013/12/01 22:53】 ManiHoni (URL) [編集]


ManiHoniさんのWindowsでもインストール不可能でしたか。

わたしのMacでは、
フォルダ指定ダイアログは最初から表示されますが、
リストに何も表示されず(空白)、
これではインストール先を指定出来ないので、
インストール不可能です。

全くひどいもんです!!!!!

PoserPro2014 SR2 の時にインストールし忘れていて、
これからインストールしようとする方々は悲惨ですね。
【2013/12/02 13:56】 sugar (URL) [編集]


OSロケールの設定で回避できる問題だったとは・・・US版OSで動いた段階で力尽きて、それ以上テストしようともしませんでしたわ。

ともあれ当座の回避方法は確立されたようでなによりです。
あとはDLMが早く修正されることを願うばかりですね・・・。
【2013/12/03 07:17】 なんてこった (URL) [編集]


>sugarさん
ひとつ気になる点があるんですが、少なくとも私が今回ダウンロードして入手したPoserfusion2014のインストーラと、8月の時点でダウンロードできたインストーラはファイルのプロパティで更新日時を確認してみるとまったく「同一」のようなんです。
つまり、今ダウンロードできるインストーラが「以前とは別の、改悪が加えられたインストーラ」ではない可能性も保留しておかないとまずいかな、と。
あと、LightWave用のプラグインに関してはドングル版のみであったVer11.0.0に対応したものだったので、ドングル無しで起動できるタイプのVer11.0.3には非対応だという可能性もあるかな。

そんな感じで個別の環境依存の問題という可能性も考えられるので、PoserFusion2014を問題なくインストールできたorできなかったという他の方の報告がもう少し欲しい所ですね^^;

>なんてこったさん
まぁ、普通はシステムロケールを変更しようなんて思いもしませんからね^^;
バグトラッカーのほうに修正作業が済んだ旨の報告があがりましたので、近日中に新しいビルドのDLMが公開されることになるだろうと思います。
【2013/12/03 10:38】 ManiHoni (URL) [編集]


ManiHoniさん
今回のPoserfusion2014のインストーラと、
8月のインストーラが同一だったかは、残していないので不明ですが、
今回のPoserfusion2014のインストーラではインストール不可能だ
というのが現実ですから、何かが違うのでしょうね。

成り行きを見守りましょう。
【2013/12/03 22:26】 sugar (URL) [編集]


>sugarさん
>成り行きを見守りましょう。

ですね^^;
【2013/12/06 07:17】 ManiHoni (URL) [編集]


蛇足かもしれませんが、Windows 7のシステムロケールを変更して起動したらDLM自体のアップデートがあり、それをインストール後はロケールを日本語に戻しても正常にアクセスできました。

Lightwave用のPoserFusionですがSR2の時点でドングル無しの11.03で動作していました。SR3についてはサイト上にも特に記述がないので更新はされていないのではないでしょうか。今回DLMで新規にDLしたものも11.6でpz3ファイルのロードを確認しています。インストール時にはLWのインストールフォルダを指定すればbin/plugins/PzForLWにインストールされます。
【2013/12/06 19:50】 T2 (URL) [編集]


>T2さん
情報どもです!!
Poser新規購入時やアップデート時に公式から届いたメールに記載されているDLMのダウンロード先URLからも新バージョンのDLMを入手できることを先ほど確認し、このブログに新記事をアップしておきましたのでご確認ください^^

LightWave用のプラグインも、先ほど試してみたら何故かインストール成功しました^^;
プラグインのインストーラ自体は前回ダウンロードしたものと同じなので、何が違うのやらさっぱり原因がわかりませんorz

PoserFusion2014のSR3は、確かにでてないみたいです。
PoserPro2014 SR3のアップデートページに並んで記載されてるので、私が勘違いしてました^^;
LW11.6でも動作するのなら、LWもアップデートしておこうかな・・・
【2013/12/07 11:12】 ManiHoni (URL) [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free