Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Project Evolution Early Edition 公開
ついに、やっと、Project Evolutionが公開されました。
現時点ではEarly Editionです。
2018年1月6日、場所はCGbytes.com

Project Evolution DEMO:無料
58317-early-edition_demo_TH200.jpg

DEMO用の低解像度テクスチャ、必要最低限のモーフ、DEMO用の髪1点、服なし。
関節の曲がり具合といった極々基本的な部分のみを確認するためのDEMO版です。
とにかく関節がお見事。
製品版を買う前に、まず無料のこれを触ってみましょう。


Project Evolution Early Edition:$29.99
58313-early-edition_product_TH200.jpg

DEMO版に納得できた人は、こちらの購入を検討してみましょう。
CGbytesはPaypalが使えます。(同じ運営のロチカはPaypal NGです。要確認&自己責任)
以下、簡単に解説しますが、モーフいじりからずいぶん離れていたため見当違いの
解釈をしている可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

<フィギュア>
erogenesis節全開の13種類のキャラモーフ、体型モーフなどのモーフ群が
最初から入ってます。が、ユーザーが顔を細かくいじるためのモーフ(V4のMorphs++
みたいなの)はありませんね。現時点では製品名が「Early Edition」となっている
くらいなので、さらにモーフが追加されたものが後日公開されるかもしれません。
あと、CR2の中身を確認してもV4のPBMCCのようなユーザー用の空きチャンネルは
用意されてません。たぶんPoserならではのPMDを利用してモーフを追加することを前提としてる
んじゃないかと思います。
拡張モーフや空きチャンネル追加ツールなどをerogenesis氏本人が出すのか別のベンダーが
出すのかは今のところ不明です。(私が単にそういう告知を見逃している可能性もあり。)
服は水着、髪はロングヘア(DEMOとほぼ同じもの)が各1点。

<ポーズ>
キャラモーフ13点+αと各種ポーズが100点以上入ってます。

<シーン>
ロードしたらほぼサムネイル通りにレンダリングできるシーンファイルがFireFly用とSuperFly用に
それぞれキャラ人数分用意されてます。
あと、レンダープリセット用のシーンファイル等が数点。

<雑感(少し辛口)>
合計1GBほどあるファイルの大半はテクスチャです。
フィギュア(CR2)の出来栄えに関して言うと、とにもかくにも関節が素晴らしい。
マテリアルや顔モーフのクセが強いのでそのまま使うかどうかはちょっと難しいですね。
今後出てくるであろう拡張モーフやキャラセットに期待しましょう。
特にマテリアルに関しては、目のハイライトが出にくいのでそのままでは死んだ目に
なってしまうのが気になります。まずはこれを解消するところから始めないと個人的には
お話にならないっていう感じなので、いきなりOctaneのマテリアル調整を始めてます。
たぶん1~2月中に基礎となる拡張モーフやツールが揃うかどうかが勝負の分かれ目
なんじゃないかな?
3000円くらいする商品なので、その辺を見極めてから購入してもよろしいかと。


Content Support Kit (Beta):$5.00
58316-early-edition_devkit_TH.jpg


これはPE専用のオリジナル服を作ったりV4の服をPE用にコンバートしたりするための
ツール群です。製品名にもまだ「(beta)」を書いてあるくらいなので、PE本体の今後の
動向を見極めてから購入するかどうかを決めてしまってもよいでしょう。



その他の細かいところはCGbytes.com内のブログでまとめた形で紹介されています。
(ぶっちゃけ私はほとんど読んでませんので、内容は把握してません^^;)
http://www.cgbytes.com/community/Blog/January-2018/Project-Evolution-Early-Edition.aspx
early-edition_product_mod.jpg




その他の情報はINDEX:Project Evolutionへどうぞ。


Tag: <>project-E
Category: Poser全般

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

Roticaは少なくとも一昨年末から決済時にCGBytesへリダイレクトされてダPayPalで支払えました。ダウンロードもCGBytesからでした。
【2018/01/08 21:14】 T2 (URL) [編集]


おおう…そうでしたか^^;
アダルト関連の支払いに関するPayPalのポリシーが変わったのかな?
それともCGbytesを経由することでPayPal側からのチェックを回避してる?
今特にロチカで買い物したいものがないので実際にどういう扱いになっているのかを確認できませんが、今度何か買う際は気にかけておくことにしますね。
【2018/01/09 02:22】 ManiHoni (URL) [編集]

でましたね
出ましたね~!(^^)!
やっとこインストールです。
時間が無いのであまりいじれませんが
モーフの量が多くてなかなかいい感じです。
DAZバージョンはまだですので空きチャンネルが無いので
さっぱりとしたファイルでキャラクター配布は出来ないですね
ま~DAZバージョンが無いのでまだ気にする必要はないのですが

私ももう少し触ってみます
【2018/01/11 00:00】 mne (URL) [編集]


とりあえず製品名から「Early Edition」がとれた段階のフルスペック状態で
どんなフィギュアになるのか、がわからないと動きようがないですねぇ^^;

そんなこんなで現在はまた懲りもせずにOctaneのマテリアル関連のまとめをやってます。
【2018/01/13 01:59】 ManiHoni (URL) [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free