Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


PEの口のモーフ(その1
Project Evolution Early Editionの口のモーフ。
その他の情報はINDEX:Project Evolutionへどうぞ。

↓がProject Evolution Early Editionのデフォルトの口。
PE_Mouth_default.jpg
※クリックすると少し大きめな画像。

この口に対して次の50種類のモーフが用意されています。
(※歯や舌のモーフを除く。)

Philtrum Shapes (5種類)
Mouth Shapes (11種類)
Lips XYZ (17種類)
Lip Shapes (17種類)

これを全部一度に記事にするととんでもない量になってしまうので、今回は上から2つを。

mouth_morphs_parameters.png

今回扱うモーフの場所は、パラメータパレット上の

Evlution P11 Base v1Body階層)
   ┗ Evolution Shapes and Presets
      ┗ SHAPING - Body and Face
         ┗ FACE - Face and Head Shapes

の中です。
Head階層ではありません。



Philtrum Shapes (5種類)
「Philtrum」は、鼻と口の間にある縦溝「人中(にんちゅう)」のこと。

・FACE - Philtrum Depth (-0.6~1.0)
人中の溝を深くしたり浅くしたり。




・FACE - Philtrum Wide (-0.5~1.0)
人中の溝の幅を広くしたり狭くしたり。




・FACE - Philtrum Angle Fw (-1.0~1.0)
鼻柱(鼻の穴と穴の間の間仕切り部分)の付け根&人中の上部の高さ(奥行き)を
高くしたり低くしたり。




・FACE - Philtrum Forward (-1.0~1.0)
上唇&人中を前後させるモーフ。
これは「人中」よりも「上唇」のモーフとしてカテゴライズしたほうがわかりやすいかも。




・FACE - Philtrum Straight (-1.0~1.0)
人中の溝の深さはほぼそのままに、人中の山の部分の高さ(奥行き)を調節するモーフ。
「Straight」というのは、結果として鼻柱から上唇までを結ぶカーブがまっすぐになるからか?







Mouth Shapes (11種類)
口全体の形状モーフ。

・FACE - Mouth Nodes (0.0~1.0)
「Mouth Node(s)」でググってもそれらしい情報や画像が出てこなかったので
専門用語とか固有名詞ではなさそう?
マテリアル等でいう「Node(ノード)」とつづりは同じだけど、もっとこの単語の原点的な意味の
「(上唇と下唇の)交点・接続点」というニュアンスっぽいね。
モーフ的には、口角の周囲がむにゅっと盛り上がるもの。
マイナス値は無し。



・FACE - Mouth Commisure (0.0~1.5)
日本語で言うところの「口角」ですね。
正確には「Commissure」という単語で、意味は「合わせ目」。
モーフ名のほうは「s」が一個足りない。
「labial commissure」「commissure of lips」とも言うらしい。
V4の場合は「Mouth Corner」だったような。
で、モーフとしては口角全体を前後させるというものではなく、口角中心に
掘りを深くして目立たせるような感じ。これもマイナス値は無し。



・FACE - Mouth Side (-100000~100000)
唇の形状は変えずに、そのまんま左右に移動させるモーフ。
(誰が使うんだろうか?)




・FACE - Mouth Up (-100000~100000)
口を上下させる位置調整モーフ。
3つ下にあるMouth Heightとほとんど変わりません…
ていうか、どちらかというとMouth Heightのほうが変形がなめらか。




・FACE - Mouth Fw (-100000~100000)
口を前後させる位置調整モーフ。
これも1つ下にあるMouth Back-Fwとほとんど変わらず
こちらもどちらかというとMouth Back-Fwのほうが変形がなめらか。



・FACE - Mouth Back-Fw (-100000~100000)
口を前後させる位置調整モーフ。
ぶっちゃけMouth Fwはhiddenしてしまって
こっちを使えばそれで事足りるんじゃないかと。




・FACE - Mouth Height (-100000~100000)
口を上下させる位置調整モーフ。
ぶっちゃけMouth Upはhiddenしてしまって
こっちを使えばそれで事足りるんじゃないかと。



念のためMouth UpMouth Heightの比較。
唇のすぐ上の部分を見ると、どっちがなめらかなのかわかると思う。




・FACE - Mouth Scale (-2.0~2.0)
口の大きさを調整するモーフ。




・FACE - Mouth Wide (-0.5~1.0)
口の横幅を調整するモーフ。
ただ単に「横に広げた」というだけじゃなく、現実的な口の動きに合わせて
口全体の前後位置も微調整されている。




・FACE - Mouth Droopy (-1.0~1.0)
「Droopy」を単純に訳すると「うなだれた」「意気消沈の」という意味になるけど
モーフとしては単に口角の上下です。
表情として「にっ」としたり「むっ」っとしたりするのもに使えます。




・FACE - Mouth Height Alone (-1.0~1.0)
パッと見ではMouth Heightとまったく同じなんですが、こちらは
歯や舌の位置はまったく移動せず、唇だけが上下に移動するモーフです。





やっと口のモーフの記事第一弾を公開できました。
2月は法人の決算とかいろいろやることが多くて死ねる。

さて、お次はLips XYZ (17種類)です。






Tag: <>project-E
Category: Poser全般

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free