Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


PEの頭部モーフ(その3
頭部の形状モーフその3。
その他の情報はINDEX:Project Evolutionへどうぞ。

今回は★印をつけた次の2つ(Chin and JawとAge and Gravity)です。
モーフの場所は、パラメータパレット上の

Evlution P11 Base v1Body階層)
   ┗ Evolution Shapes and Presets
      ┗ SHAPING - Body and Face
         ┗ FACE - Face and Head Shapes

の中です。
Head階層ではありません。

Head Shapes (6種類) 頭部のベースとなる大味な変形モーフ。
Face General shapes (20種類) 顔の形をいろいろいじるための汎用モーフ。
Ethnic presets (2種類) 人種・民族的の個性を出すモーフ。
Brow and forehead (14種類) 眉とおでこ。
Cheek Shapes (8種類) 頬と頬骨。
Chin and Jaw (21種類) あご先とあご全体。
Age and Gravity (6種類) 加齢による特徴、弛み。

※記事の後半が折りたたまれて(■続きを読むが表示されて)いるときには
上記の★印のアンカーリンクが一部機能しません。



Chin and Jaw (21種類)
あご先(Chin)とあご全体もしくは下あご(Jaw)。


FACE - Mouth Jaw Down (-1.0~1.0)
口とあご全体をまとめて上下。




FACE - Mouth Jaw Back (-1.0~1.0)
口とあご全体をまとめて前後。




FACE - Split Chin (0.0~2.0)
ケツあご。



FACE - Chin Dimple (0.0~1.0)
えくぼ(Dimple)付きのケツあご。
うーん、こういうモーフを女性にも用意するのは日本人の常識とかなり違うね。



FACE - Chin Define (0.0~1.0)
「Define」ってのは「境界や輪郭をハッキリさせて際立たせる」という意味。



FACE - Chin Ball (-100000~100000)
あご先にボールが入っているように丸く膨らませたり、逆にしぼませたり。




FACE - Chin Back (-3.0~3.0)
口の位置は固定で、あご先だけ前後。




FACE - Chin and Jaw Fw-Bk (-1.0~1.0)
口の位置は固定で、あご先(Chin)+あご全体(Jaw)を前後。
…ということで、パッと見ではあご全体(Jaw)というほど全体が動いている気配はないが
実は内部的な下あご(下の歯一式と舌)も一緒に前後している。


ちなみに、前述のFACE - Chin Backとの表面的違いは「口元との落差の補正」
以外にはほとんどないようで、実際に比較してみるとこうなる↓




FACE - Square Chin (0.0~1.0)
あご先を四角く。



FACE - Smooth Jaw (0.0~1.5)
あご全体を丸く。



FACE - Pointy Jaw (-0.5~1.5)
あご全体をあご先に向かって尖った感じに。




FACE - Jaw Forward (-1.0~1.0)
あご全体、というか下あご(下唇、下の歯、舌を含む)を前後に。




FACE - Jaw Up (-1.0~1.0)
あご全体、というか下あご(下唇、下の歯、舌を含む)を上下。




FACE - Angled Jaw and Chin (0.0~1.0)
あごのエッジを鋭角に。



FACE - Jaw Wide (-0.5~1.5)
あご全体の横幅を広くしたり狭くしたり。口元は変化なし。




FACE - Jaw Corner Back (-1.0~1.5)
あごのエラ(Jaw Corner)を前後。




FACE - Jaw Corner Down (-1.0~1.5)
あごのエラ(Jaw Corner)を上下。




FACE - Jaw Corner Sharp (0.0~1.0)
あごのエラ(Jaw Corner)の輪郭をシャープに。



FACE - Jaw Corner Out (-0.5~1.5)
あごのエラ(Jaw Corner)の横にガツンと広げたり狭めたり。




FACE - Jaw Corner Wide (-0.5~1.5)
あごのエラ(Jaw Corner)からあご先にかけての輪郭をぐっと横に広げたり。




FACE - Jaw Line Up (-1.0~1.2)
口や歯・舌などは固定のまま、あごの輪郭を上下。







Age and Gravity (6種類)
加齢による特徴、弛み。

PRESET - Age older (0.0~1.0)
老人顔のプリセット。
様々なモーフが組み合わさってできている。




FACE - Nasolabial folds (0.0~1.0)
ほうれい線。



FACE - Mouth Sides Droop (0.0~1.0)
口の両端の弛み。



FACE - Jowls (0.0~1.0)
ほほ肉(Jowl)の弛み。



FACE - Baggy Jaw (-0.5~1.0)
あご下肉の弛み。
マイナス値にするとあご下がスッキリする効果も出せるので有用。




FACE - Turkey Neck (0.0~1.0)
七面鳥のあご下のように中央の皮がダルっと伸びている表現。






以上、Chin and Jaw(21種類)とAge and Gravity(6種類)で
計27種類のモーフでした。

うーん、なんちうかこう…痒い所に手が届かない感じがひしひしと。
頭部のモーフは全体的に「自作のジオメトリモーフを作れる人じゃないと、付属のモーフだけでは
erogenesis風の顔から離れられないんじゃないかな」という印象を受けました。

あ、耳のモーフのことを忘れてた。
次は耳かな?

Tag: <>project-E
Category: Poser全般

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free