Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


PEの俺的ベース顔WIP
主に1か月前くらいにTwitterのほうで画像貼りつつボチボチとつぶやいてたんですが
PEの俺的ベース顔を超スローペースで作っています。
で、現状はこんな感じ。

MH_Base01_wip20190630_s.jpg
(クリックすると拡大表示するぜよ)

PEとV4のデフォルト顔の中間+俺的エッセンスな形状になっています。
モーフはPE付属のものを半分、ZBrushで追加したものを半分くらい使ってます。
PEの耳の基本形状がなんとなく宇宙人っぽい作りもの感満載だったので
地味に時間をかけていじりました。(自己満足

その追加したカスタムモーフの数々がこちら。
MH_Base01_moprh_wip20190630.png

ちなみに、テクスチャはAnnyのものをベースにレンダロのFreeStuffから入手できる
Face Texture Converterを利用してPE用に変換したものを使っています。
もちろんそのまままったく問題なく使えるはずもなく、PEのアップデートでまぶたのUVが
変更されたこともあって、思ったよりもてこずりました。

で、最終的には最新のPEのOBJからModo経由でUVマップを出力して、
↓のようにワイヤーフレームのどのあたりが実際のどの位置・境目にあたるのかを
地道に調べて結構な時間を使ったり。

UV_head_ud_20190531.png

実はまだ目の形状はほぼデフォルトのままなので、目尻を上げ下げしたり
上下まぶたに個性を加えられるモーフをいくつか追加しようと考えておりますが…
目を閉じたときに破綻しないように、目の開閉動作に連動させた差分モーフも
作らないといけなくなるので今からちょっと気が重い。
うーん、モチベ。



Tag: <>project-E <>WIP
Category: Poser全般

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Poser At Renderosity Create stunning models for 3D software free