Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


GAMEOVER

※デカイ画像は、レンダロのギャラリーへどうぞ。→ココ

・・・というタイトルで。
結局KUNOICHIの画像作っちゃいましたorz
このキャラはしばらくこれで封印かな~~~
てか、別のキャラを作りたいっす。

HEAD: A4 + FR-Madison
BODY: A4 + Natural Gravity Morphs for V4
SKIN: FR-Madison
HAIR: Sayuri Hair + Sayuri Expansion Pack
Cloth: hisayanさんのImage Labsで配布されているFreeアイテムの
    TY2用巫女装束(Miko_TY2)に入っていたChihaya
ArmBands: Centurionの腕輪
Stocking : PVC-GearD Aiko 4
Shoes: Kunoichi for A4/V4の足袋と草履
Prop: Kiseru01(kagami mochiさんの日々是正月で配布されているFreeアイテム)
Set: Asia - part 1 @ShareCG
Smoke: Smoke Brushes for Photoshop CS by ~SEspider @DeviantArt
Texture: 日本の伝統文様 CD-ROM素材250 (MdN books)
      DIGIPSさんのウェブ素材・3DCG用テクスチャの「畳」
Pose & Lighting: Original
Rendering: Poser7
PostWork: PhotoshopCS2

えー、今回は、どんな画像にしようかを考えた過程の説明から^^

1)前回は動きのある絵だったから、今回は休憩した感じで。
2)てことは、ゆったりと薄布をまとってキセルでも吸わせよう。
3)忍者物のゲームのゲームオーバー画面ってイメージだと面白いかも。

以上で、構図とポーズのおおまかなものは決まりました。
問題はまず「薄布」をどうするか。
ポーズ的にもデザイン的にも、DC服のほうが良いだろう(てか、コンフォーム服は無理そう)
ということで、いろんなDC服を探したり試したりしましたが、hisayanさんのバリエーションに
富んだ和物のDC服へと結局たどり着きました。
そのままでは形がマッチしないので、Hexagonでメッシュの一部を変更。
キャラにポーズをつけて、クロスルームで10回ほど設定を変えながらシミュレーションの
試行錯誤をしてみました。
最終的に、風発生オブジェクトを置いてエアダンピングと数値のバランスをとりながら
裾がなるべく思った位置で行ってくれるように調整してOK。
(画像ではほとんど見えてないけどねorz)

続いてテクスチャ(というかマテリアル)の変更。
「薄布」で裸体が見えそうで見えない感じを目指して透明度とかをいじり倒し。
ついでに真っ黒な足袋にも同じデザインのテクスチャを貼ってキャラはほぼ完成。

最初から背景と別々にレンダリングする予定だったので、ライティングはいつものように
無限光源5灯(影アリx2)。
透明を多用しているので、最終レンダリングは(私としては)少し長めの30分くらいでした。
(スポットライトを使ってないので、この程度のレンダリング時間で済んだ、と思う)

次に背景。
ShareCGから頂いてきたフリー物なので贅沢は言えないんだけど、床のテクスチャが
チョットこれは・・・な代物だったので、畳のテクスチャを探してきて貼り換え。
で、ポイント光源x1、スポット光源x1でザクっとレンダリング。

ここまでがPoser、残りは全部Photoshopの作業になります。
キャラと背景の合成は前回KUNOICHIのポストワークで説明したような感じです。
キセルの煙は、フリーのPhotoshop用「煙ブラシ」で描いたものを縮小したり「ゆび先ツール」で
のばしたり消しゴムで薄くしたり形を整えたり。
左側のぼわっとした模様は、服や足袋に使った和風テクスチャ素材本に入ってたものを
レイヤー属性やレイヤー透明度を変えて3枚重ねただけです。(けっこうお手軽)

反省点は、最後まで「これだ!」という感じに決まらなかった表情が、やっぱり微妙すぎて
イマイチなところかなぁ・・・
他にも細かいところを言い出すときりがないので、今回は以上で^^

Tag: <>A4 <>DC <>PIC
Category: Poser全般

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント

こんばんわ~
この絵も綺麗ですね~
時間と手間がかかってるのが、わたしの様な素人でも想像が付きます。
キセルが和風の味を出してますね。(^^
こんな絵のイメージが湧くManiHoniさんが羨ましいです。
【2008/04/02 21:24】 Anera (URL) [編集]


Aneraさん、ども^^
レンダリングしただけの未加工画像だと、結構寂しい感じだったんですが
2D加工で無理やり華やかな感じにもっていったってのがホントのところでorz

時間と手間は確かにかかっちゃいましたが、3Dの場合はその手間がそのまま
研究とか勉強になって、次回へ繋がるのが嬉しいですね^^
【2008/04/02 22:57】 ManiHoni (URL) [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free