Poserの画像を貼ったり情報をメモしたり。 

プロフィール

manihoni

Author:manihoni
3DCG歴そろそろ20年。
現在はPoserのベンダーとして
Renderosityでぬる~く活動中。

ManiHoni.net
Twitter
mixi
Gallery@Renderosity


ブログ内検索


INDEX


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


タグ


アーカイブ


ブログ全記事表示


Poser@Renderosity


DAZ3D


RSSフィード


今何時?


販売申請ガイドライン


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


春の男祭り(M3)


ちょいーっす。
Mさんでございます。

うーん、正直言って納得できる出来ではありませんorz
M3のモーフ、思ったよりも痒いところに手が届かない・・・
や、これはたぶん単なる私の研究不足でしょう。
そうに違いない。
というわけで、レンダロへのアップもなしで。

あ、肩の関節などはG2シリーズとは比べ物にならないくらい扱いやすいです。
(もちろん、関節はV4のほうが断然扱いやすいけどね。)

今回M3をインストールして低解像度のテクスチャしかなさそうなことに気づき、
DAZでEveryday Maleという$1.99のテクスチャ込みのキャラモーフセットを購入。
モーフには最初からあまり期待してませんでしたが、まぁ予想通りという感じで。

髪、以前DAZの安売りで衝動買いしたOsean Hair
ガッツリ調整したらもっといい感じになるんじゃないかなーと。
ただ、この髪ってなんだか猛烈にレンダリング時間かかったです。
おそらく私のPoserでのレンダリング最長時間を記録したんじゃないかというくらい。
マテリアルとかがごってり乗ってるのかもしれませんが、そのわりにあまり立体感のない
レンダリング結果になってしまったので、髪にはレタッチで修正入れて立体感を補強しました。

ネックレスは、ADZAN氏のサイト(http://www.adzan.co.uk/)で期間限定配布されていた
SteelAberrant For Davidに入っていたものを。
Chest(胸)にペアレントさせてサイズや位置・傾きを調整したあとに、Poserのモーフツールで
ぐにぐにっと変形させてフィットさせました。

そんでもっていつものようにReal Skin Shaderをデフォルトで適用。
さらにネックレスをなじませるためにOcclusionMasterも使用(設定はデフォルト)。
ライトは、スポット光源と無限光源をとりませて5灯。
で、最後にPhotoshopでトーン調整をしたり、肩の形をすこしいじったりして完成。

次回は春の男祭りのラスト、D3ですね~~~
お楽しみに~~~~~

Tag: <>MENS
Category: Poser全般

該当する記事はありません。
この記事に対するコメント
来ました(笑)
日ごろManiHoniさんの素晴らしい技術に、ひたすらっひれ伏しかしこまってる私ですが(だって場違いなんですもん・笑)コレに関してならチョット発言できる!いや許されるだろう!(爆)

いや~べっくらしました。そうか、M3でやっていただけると「なぜあんなに女画がすごいのか」その理由の一端を反面から理解できるような気がしますよ。
なんたって質感ですね!
ポージングとかライティングとか、もろもろの要素が質感を前面に押し出すためにあるように思えました。
それにカメラのアングルがなんというか、説明できませんがそのキャラを立てるためだけに考えつくされたような……(え、オトコにそこまでリキ入ってない?)
いいなあ……こんな風に「そこに息づいているような」存在感、出せたらどんなに良いかとウラヤマシイです。
Real Skin Shader触ったことすらございませんが、ManiHoniさんの絵につられてなんだかそのうちトライしてみたい気になっていなくもありません。

ところでM3の肩、巷では大不評ですが実は私は結構好きで(笑)肩と二の腕強調してもらえてとってもウハウハです。男性が姉ちゃんのクビレあたりを見るような気持ちでしょうか。
Osean Hairはそういえば発売された当初、「重い重いゲキ重」と姉さんたちが言ってました。私はなんか「薄毛の危機っぽい」と思って買ってません(笑)

何はともあれ苦痛の多かろう男祭り、いやお疲れ様です。
次回D3で最後と……その前にオマケでLong Sleeve T-Shirt for M3使いましょうよ、ぜひ(笑)
【2008/04/27 23:17】 rose (URL) [編集]


格好良いです~vv
今までの男祭りも素敵でしたが、M3さん、格好良いですねっ!
D3さんで最後なの、寂しいです~。
私ももう少し男子フィギュアを使おうと思いましたぁ。
【2008/04/28 00:55】 いちこ (URL) [編集]


>roseさん
こんにちはー^^
場違いってーことはまったくありませんので気軽にコメントしてもらえると嬉しいっす^^
Real Skin Shaderはかなり簡単で効果絶大なんで、ぜひお試し下さい~
Osean Hair・・・・すでにそういう評判だったんですね^^;;;
知らなかったorz
Long Sleeve T-Shirt for M3は今書いてる記事の作例として使ってみようかなーと
思っていますが、途中で面倒になって放棄してしまったらゴメンなさい<(_ _)>

>いちこさん
いらっしゃいませー^^
男性フィギュアは、女性フィギュアと違って凸凹が少ない分ごまかしがきかないので
しっかり扱えばスキルアップに繋がると思いますよ^^
(私も男祭りでかなり勉強させてもらいました)
【2008/04/28 12:26】 ManiHoni (URL) [編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


Create stunning models for 3D software free